人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

きょうのベンラート城 2011.01.30


f0100505_5583646.jpg

ここのところ、気温は低いけどお天気が良い日が続いてて幸せなみぃです。

夕方のベンラート城にも、散歩してる人たちがたーくさん。


久しぶりにベンラート城内のカフェ「Schlosscafe Benrath」に立ち寄りました。



f0100505_5581655.jpg


f0100505_558826.jpg


f0100505_558326.jpg

トマトとモッツァレラのパニーニを頼んだのだけど・・・・すんごいボリューム!!!

バジルソースが効いててとっても美味しかったー☆


お腹いっぱいになったところで、またぐるりとお散歩。

去年の暮れごろまでは雪まみれだったここも、すっかり溶けちゃって歩きやすいったらありゃしない。



f0100505_5582328.jpg

ベンラート城と、ビールの空き瓶。


さすがドイツー。笑
by aroma_rim | 2011-01-31 06:00 | ◆ドイツの暮らし。

モイ!で始まる朝。


f0100505_641418.jpg

うちの玄関の入り口に飾ってある看板。

「Tervetuloa」・・・・・テルヴェトロア。

フィンランド語で「ようこそ」の意味です。


これ、去年の夏にヘルシンキの雑貨屋さんで見つけて思わず買っちゃったのー。
やっぱりみぃは、フィンランド語の響きがたまらなく好きです。

だってこんにちはの挨拶が「moi moi」(もいもい)だよ?可愛すぎる・・・・・!!

別れ際のあいさつとしても使えて便利なうえ、「moi」と略していうことも多いみたい。


でもねでもね。

ドイツのおはようの挨拶は「Guten Morgen」(グーテン・モーゲン)なんだけど、
デュッセルドルフに来てから、朝の職場でやたら「モイ!」と挨拶してる人同士がいて、
初めの頃みぃは「・・・・・なぬ!!!この職場、もしやフィンランド人いるんちゃうの!!????」と、
びっくりし過ぎて関西弁になっちゃうぐらい期待に胸を膨らませたんだけどもね。


あとあと分かった話では、どーやらドイツ語でも「モイ」という挨拶が存在するらしい。

正確には「Moin」(モイン)らしいけど、モイとしか聴こえましぇん。

Moinに関する文献(wikipediaより)→こちら。


なんだか嬉しいんだよね~その朝のやりとりが。

たいていの人は、私も含め「モーゲン!」と、普通の挨拶をする中で、モイモイ言い合ってる人たちに遭遇すると、あーん今ここフィンランドくさーい♪ってにんまりしちゃうの。


ドイツ語でいうところのモイ!には、
なんだか馴れ馴れしいニュアンスを含むような気がして使ったことがないけど、みぃだってなんなら毎日言いたいんだぜ?とひそかに羨んでいたりするのです。んふふ。


日本はおはようだね、こちらはおやすみなさいのお時間です。


Moimoi!! (ダブルミーニング。べんりぃ~~)
by aroma_rim | 2011-01-29 07:37 | ◆ドイツの暮らし。

生涯ペーパーブランクス宣言。 kawaii


f0100505_2258217.jpg

みぃがいつも持ち歩いている手帳、というか雑記帳。こちらに来てから4冊目に突入。



今回はPaperblanks(ペーパーブランクス)のノートを買っちゃった☆



f0100505_2258529.jpg

縦長サイズの「Florescence」という柄。
シルバーやゴールドが効いててキラキラ華やかです。



f0100505_22581528.jpg

ペーパーブランクスならではのエンボス具合もたまりません!!!!

手触りもイイんだなこれが!
思うけどさ、こんなについ触りたくなる手帳なんて、そうない気がします。


ペーパーブランクスの本社はカナダらしいけど、
ここドイツでも本屋さんへ行けば手軽に買うことが出来ます。


ドイツに旅立つ直前に友達がね、ぺパブラ(こんな略し方するのか?笑)の『秋の哀愁』という名のスケジュール帳をくれて、去年1年大事に大事に使ったのが、みぃとぺパブラの出会いでして。

こっちに来てから、さらにメモ魔が重症の域に達してるけど、雑記帳に特にこだわりはなく書ければなんでも良かったんだけども・・・・2011年からは心機一転~。

やっぱりペーパーブランクスは使いやすいです。書きやすいし。そしてかなり愛着が湧くのね。


出掛ける時はポーチに入れて、寝るときは枕元に。

常に一緒に行動しているみぃの雑記帳は、これからは生涯ペーパーブランクスで決まりかなっ。
by aroma_rim | 2011-01-27 23:27 | ◆ドイツの暮らし。

悪気もない、他意もない、でもちょっとだけデリカシーがないんだわ。


f0100505_23105338.jpg


『外人』っていう単語。

わたしは普段何も考えずに、よく使っちゃう言葉だけど・・・・・・・・。

でもさ。私のまわりの、日本語を理解する外人の中には、その表現を嫌う人が多い。


「外人じゃなくって、外国人でしょ?」 と。


そとの人って言われてるみたいですごくイヤだそう。「外国人」だと、オーケーらしい。

みぃ的には、単に外国人の略語として使ってるだけで、
そんな細かいニュアンスを含めて「外人」と言っちゃうわけじゃないんだけどなぁ。

そこには差別的な意味合いもなければ、排他的要素も一切ないのに。


ドイツ人の友達も、フィンランド人の知り合いも、「外人」って言葉には嫌悪感を抱くらしい。


外人が駄目で、外国人がオッケーなのもみぃ的には微妙なんだけども。笑
もともと日本は島国だから、「外・内」みたいな概念があることは分かってほしいなぁーみたいな。


もちろん納得いかないわけじゃなく、(なんとなくだけど言ってることは分かるし)
でも、言ってる本人には悪気も他意もないことだけは分かって欲しいかな~と思ったわけ。


そーいやーそんな歌があったよな~って、ふと思ってみたり。

マイラバのデリカシーっていう歌、
「悪気もない 他意もない でもちょっとだけデリカシーがないんだわぁ♪」ってやつ。懐かしい・・・!


そーねー。
嫌悪感を示す人が多いって知った以上は、不用意に外人って言わないことにするよ。

あとはデリカシーのもんだいね。


でもついポロっと出ちゃうんだよねぇ・・・・気をつけよー。外国人、外国人、外国人、ね!!!
by aroma_rim | 2011-01-24 23:44 | ◆ドイツの暮らし。

Topkussあそび。


f0100505_1995818.jpg

「Topkuss」という、チョコレート菓子で遊んでみた☆

ドイツでは定番のお菓子です。Dickmann'sってゆーメーカーの方が有名かな・・・・



f0100505_1991480.jpg

大きいサイズもあるけど、遊びたかったのでミニサイズを~。

チョコレートコーティングされているその中身は、激甘のホイップクリームのみ!!!
甘党のみぃですら、その加減知らずな甘さには抵抗があるほどのパンチりょくです。



f0100505_1995051.jpg

マーブルチョコをぶっ刺して顔を書いただけだけどー。

子供と一緒に、とかパーティー用に、とか色々楽しめると思う☆
(これを一人でちまちま作って一人でちまちま食べるミィが、もはや愛おしいよ。。)



f0100505_1910610.jpg

ちょっとニヒル・・・・・・・・・・・・!
by aroma_rim | 2011-01-23 19:37 | ◆ドイツの暮らし。

チョコミントのケーキ PURE FREUDE


f0100505_637491.jpg

デュッセルドルフにある「PURE FREUDE」というケーキ屋さん。

ウィンドウのショーケースに並ぶカラフルなマカロンに釣られてフラっと店内へ。




f0100505_6372257.jpg



ほんとはマカロンを買うつもりが、あまりに目を引くケーキがあったのでお持ち帰り~。




f0100505_637620.jpg



f0100505_6371127.jpg

「Le Mint」

いやーん!チョコミント好きにはたまらない配色だわ~!!
緑色の発色も良くってキレイー。

ティラミスのケーキのミント風味ってかんじで、クリーム濃厚なのにスッキリ爽やかな後味でした。

他にもフルーツたっぷりのカラフルで可愛いケーキたくさんあったのにー。

チョコミントの商品を見つけると、ついつい試したくなるんだよねぇぇ。


狭い店内だけどカフェスペースもあったし、また買いに行こう~。

でも初めて歩いた通りだったから、次回迷わずに辿り着ける自信が、ほぼナイ。



"PURE FREUDE"
Hohe Straße 19
40213 Düsseldorf

by aroma_rim | 2011-01-21 07:03 | ◆ドイツの暮らし。

ドイツの卵事情。


f0100505_19231933.jpg

どうしても玉子のサンドウィッチが食べたくなったので作りました。

みぃたまごサンド大好きだから、コンビニでもよく買ってたし日本でもよく作ってたけど・・・・・・

どうもドイツで作るそれは美味しくないんだよねぇぇ。


たぶん卵の問題。

卵は日本の方が断然おいしいと思う!!
ドイツの卵は、黄身の味が薄いというか、とっても淡白なんだよねぇ。

だから、玉子サンド作っても、あのマッタリとした玉子の甘さがでないのよ・・・・・

とっても味気ないです。


しかもこちらの玉子は生食は厳禁なの。何かしらの菌の問題だそうで。サルモネラ?よく知らんけど。

だから当然、卵ご飯なんて持ってのほかだし、半熟たまごですら恐いもん。


そしてさらに、最近ドイツでニュースになった大事件。

ドイツ産の一部の卵がダイオキシンに汚染されていた!」というニュース。

そのため養鶏場が閉鎖されたり大量のニワトリが処分されたり・・・・・と悲惨な事態になっているそう。

たまご大好きなみぃにとっても大問題です、、どれが安全な玉子なのか分からーーーん。


当分は卵買うの控えようかな・・・・・・・。


あぁー。むしょーーに卵ご飯が食べたい今日この頃です。
by aroma_rim | 2011-01-19 19:40 | ◆ドイツの暮らし。

ケルンの夜はいつだってクレイジー。


f0100505_3281726.jpg

朝帰りのケルン。

Ehrenfeld駅にて、7:30。


またもやSENSOR CLUBで過ごした夜のこと。

もう最高に楽しすぎて、帰るタイミングなんてどっこにもなくて、ひさびさCLOSEまでいた。

煙草臭さは尋常じゃないけど、ひたすら音酔。



f0100505_3281127.jpg

こんなの持参で。笑

これはイェガーマイスターっていうドイツのお酒~。
独特な濃いハーブの味がするけど、1度飲むと病みつきです。
養命酒みたいな味かな。(養命酒飲んだことないけど、イメージね。笑 実際ドイツ人が胃もたれに効くって言ってた!)

小瓶だとキオスクで3ユーロ弱で買えちゃうから、駆けつけ一杯にモッテコイなのだー。

だってSENSOR、ワイン置いてないんだもん・・・・・。
ビールが続かないミィには休憩?にちょうどいいのだー。(つっても35度ぐらいあるけど)



SENSORには2つのフロア。

その2つともが、全くの別空間なんだけどバランスがすごーくいいの。


一番の違いは湿度、かな。

むんむん湿度のたかーいコアなフロアと、カラっと乾いたミニマルなフロア。

この行き来が、たまらんの。






こちらは低湿度のほう。

この日もKØERPER & RÖBÖTERのBack to Backが気持ちよすぎて笑いながら踊り続けた夜。


ラブ。


ケルンの夜はいつだってクレイジーさ。
by aroma_rim | 2011-01-18 04:37 | ◆ドイツの暮らし。

HEMAでお買い物。


f0100505_1333437.jpg

みぃの大好きな「HEMA」という生活雑貨屋さんでお買物~♪


キッチン用品から文具・お菓子・洋服までなんでもあって、日本でいう無印良品のような感じかな。
置いてる商品は全体的にポップでカラフルなので、見てるだけで楽しいです。

本社はオランダなんだけど、ドイツにもちらほらあるの~。
でも調べてみたら、オランダとの国境に近いニーダーザクセン州とノルトライン・ヴェストファーレン州にしかないみたい!近くにあってラッキーだわ☆
(HEMAドイツ国内版ホームページ


みぃはデュイスブルクのHEMAへ。


f0100505_133383.jpg

ちょうどこの時期セールやってて、たくさん買い込んじゃった。。



f0100505_1334468.jpg

これはほんの一部です。洋服や下着もたくさん買っちゃったー。
写真には載せれんけど、これまた下着が可愛くてね~。

みぃこっちに来てから何気にペーパーナプキンのコレクターでして、この日も可愛いナプキンが50セントという安さだったので3つ購入。

一人暮らしでどう消費するんだろう・・・・と思いながらも可愛いものに出会うとつい買ってしまう><


・・・・・それにしたって、

安かったからと言ってどうしておもちゃの木琴を買ったのかは、みぃにも謎です。
by aroma_rim | 2011-01-16 06:19 | ◆ドイツの暮らし。

同じ物語の中にいること。


f0100505_216025.jpg

おなじ物語の中にいること。

それってすごーく素敵なことのように思えるんだけど。



+++++++++++++++++++++++++++++++


みぃがドイツに来て間もない頃に、
「これをドイツ語で読めるようになったらいいなぁ・・・・」という願いも込めて、
村上春樹のドイツ語版を3冊買ったの。


「羊をめぐる冒険」「ダンス・ダンス・ダンス」、そして1冊の短編集。


どれもだーい好きなお話たち。
欲しいな~って思い立ったら、もう今すぐにでも手にしたくなってわざわざドイツのamazonで注文して届けてもらったぐらい。

ま、お察しの通りずーっと本棚に眠ってたんだけどね。
買って満足するタイプ。笑


それを最近、ドイツ語訳で春樹を読んだことのあるドイツ人に、1冊ずつ貸してあげたの。
(カフカと世界の終わり~とノルウェイの森をすでに読んだって言ってた。)



だから私は私で、貸した本とおなじ日本語版を読む日々。


なんかいいもんだな~って思ったの。


違う場所で、違う時間に、違う環境で。


でも同じ物語の中にいるんだなーと思うと、少しほんわかする。



相手も、おなじように感じててくれてたら嬉しいなぁと、ふと思ったのでした。
by aroma_rim | 2011-01-14 02:52 | ◆ドイツの暮らし。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK