人気ブログランキング |

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

不思議ジャム。


f0100505_2136396.jpg


今日のみぃのブレンドレシピ・・・




             ベルガモット+フランキンセンス




なんともフルーティーなかおり。
ほんのりちょっとほろ苦~い。
それはまるでマーマレード・ジャムみたいに。。




写真のジャムは、昨日みぃママに頂いた手作りの苺ジャム。
農協の市場で野菜たちがお安く売られていたそうで、なんとイチゴちゃんも1パック百円という
驚きの安さだったそう。そこで、いっぱい買ってジャムにしようと企んだママ。
普通のお砂糖より、黒糖のほうがからだに良いと思い、沖縄産高級黒糖をふんだんに使用。
それが功を奏して・・・?
みごとな黒糖ジャムの出来上がりっっ★
もうイチゴの風味なんてどこへやら・・・・・・
あーでも果肉感はスゴイかも。苺がごろんごろん入っててリッチ~
が、やっぱり味は黒糖だな・・・。



みぃのママはたまーにこういう変な一品を作る。
ずいぶん前だけど、お惣菜やさんで買ったアジの南蛮漬けがあまったらしく、それを卵でとじて“南蛮丼”なるものを作ってくれた。
これがまたフシギなお味で・・・・
お酢の酸味がプワァ~んとね。南蛮とどんぶりのコラボは理解しがたい感覚だよママ。


あと、ベトナム料理が流行りだした頃のこと。
生春巻きを作りたかったんだと思うんだけど、食卓に出てきたのは明らかに普通の春巻きの皮で巻いた、見た目はどう見ても揚げるまえの春巻きたち。
(ほんとの生春巻きはライスペーパーという半透明の皮を使うんデス)
リアクションに困ったが取り合えずひとしきり笑った後、もったいないから揚げちゃおう!とゆーことになって、海老ときゅうりが包まれたその春巻きは揚げられた。
案の定、あったかいキュウリがぐにょっと、口の中に広がる。。う~ん絶妙・・・・・・


そんなこんなでたまにおかしなモノを作るママだけど、手際の良さだけは超一流☆
あの「ちゃちゃっと」さは、みぃには一生かかっても習得できない技かも・・・


オミソレいたします。
今度黒糖ジャムの作り方教えてもらおーっと♪
by aroma_rim | 2006-03-30 21:29 | ◆アロマのある生活。

ベルガモット。


f0100505_034417.jpg
ベルガモット
学名:citrus bergamia
科名:ミカン科
抽出部位:果皮
抽出方法:圧搾法
主な産地:イタリア、モロッコ、チュニジア、ギニア

柑橘系の植物であるこの精油。オレンジやレモンに似た香りに少しフローラルな印象が加わったかおりです。ほかの香りと調和しやすいため香水などにもよく調合され、紅茶のアールグレイの香りづけとしても有名なオイルです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・不安や緊張をやわらげて心を落ち着かせたり、沈んだ心を前向きにしてくれます。
・うつの軽減や、不眠にも効果的。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・消化器系のはたらきを整えてくれるので、消化不良や食欲不振などの改善に。
・ストレスが原因のニキビや湿疹にも効果的。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・光毒作用があるので、肌に使用したときは、強い紫外線にあたるのは避けること。




☆みぃとベルガモット☆

このほろ苦さ、大好物です!
柑橘系のなかでも、ちょっと大人な雰囲気たっぷりのシブいかおり。
この香り、なぜかみぃはイタリア人が浮かんでくる。
単に主産地のイメージがあるからかもしれないけど・・・
イタリアの男の人ってみんなこんな香りがしそう、、かなり偏見ですが~笑
by aroma_rim | 2006-03-29 22:33 | ◆精油あれこれ。

パルマローザ。

     
     *パルマローザ
     学名:cymbopogon martinil
     科名:イネ科
     抽出部位:
     抽出方法:水蒸気蒸留法

レモングラスと近縁だが、フローラル系の甘い香りが特徴。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・殺菌や抗ウイルス作用があるので、免疫が低下しているときにもオススメ。
・細胞の再生を促すはたらきもある。(肌を引き締めしっとり保つ)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・子宮収縮を促進するといわれるため、妊娠中は使用を避けること。



☆みぃとパルマローザ☆

甘酸っぱくて“ カワイイ ”香りのするこのオイル。
単体でも使いやすく、うちでは沐浴でかなり活躍しております。
みぃが友人にトリートメントした時のこと。このオイルを使ったんですが、彼女はしきりに
「リプトンだよこれ、リプトンのレモンティーのにおい!」
と言うもんだから、その日からみぃの中ではリプトンなイメージが離れませぬ。
分からなくもないけど・・・確かに美味しそうなニオイだし。笑
by aroma_rim | 2006-03-28 20:25 | ◆精油あれこれ。

大喜利猿 『科学』 in福岡☆


大喜利猿----小林賢太郎×升野英知
小林 賢太郎 升野 英知 / 河出書房新社

猿に自慰行為を教えると、死ぬまでやり続けるという。
ごくまれに、大喜利をやり続ける猿もいる。そんな猿2匹、コバザルとヒデザルによる公開自慰行為。それが「大喜利猿」である。




大喜利猿とは・・・
【出演】小林賢太郎(ラーメンズ)、升野英知(バカリズム)
この二人による、その名の通り大喜利大会。
なぜか拠点を札幌において活動してきたが、今回福岡初上陸!!



行くしかないでしょ。
だって22時開演だよ?これなら行ける!!ということで仕事終わってソッコー新幹線で博多入りいたしました。オープニングでも、「平日だよ?」「明日も仕事だろ?」というフリップが出てきて会場にぎわう。ほんと平日のこんな時間によくもまぁこんなに人が集まるもんだ!と自分を含め感心。



そこへ御二方登場!二人ともソフトバンクのユニホーム着てた。
この大喜利の主旨は簡単。あるお題が出され、それをオモシロおかしく回答する。
イメージとしては、松ちゃんの「一人ごっつ」の二人版ってかんじかな。



そのお題ってゆーのが結構おかしくて、それだけで笑いを誘うような。
たとえば、
        「神から特別に与えられたすごい技、『瞬間移動』。
         年に一回しか使えないのに、すごく無駄な使い方を
         してしまいました。さてどう使った?」
とか、
        「餅つきは、もちをつくひと、もちをこねるひとの二人で成り立っています。
         しかし昔は三人で餅をついていたそうです。
         さて三人目は何をしてた?」                      などなど・・・



ほんと、死ぬほど笑いました。こんな短時間のあいだにこんだけ笑い泣きしたのは史上初だなきっと。二人とも絵ウマいからそれがまたリアルに面白い。さすが美大卒★
何より賢太郎さんがすごい嬉しそうだったぁ。自分の書いた答えに何回も爆笑してたし。
‘ポツネン‘の時は、こっちも身構えてたとこあるけど、今日はみぃ、リラックスしまくり。
来てよかったぁ。平日上等!



とゆーわけで、今博多駅近くのネットカフェよりお送りしております。
始発で朝帰りでやんす。もちろん明日(今日?)は仕事であります。
歳を考えなきゃなぁ。。。
普段あんまりビール飲まないのに、笑い疲れてカロリー消費したせいか、無性にビールが飲みたくなって、ここ来る前にコンビニでビールとプリンを調達して今たしなんでおります。
ちょっとリッチにエビスです。


今日は笑った。また明日から色々頑張れそう。
ふたりの猿に、乾杯!!
by aroma_rim | 2006-03-28 02:24 | ◆観劇のきろく。

フェンネル。


     *フェンネル
     学名: foeniculum vulgare
     科名: セリ科
     抽出部位: 種子(果実)
     抽出方法: 水蒸気蒸留法

ハーブ料理でしばしば使われるフェンネルは、古くから薬草として名高く、世界各地でさまざまな症状に使用され、重宝されてきた精油です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・ホルモンバランスを整えるので、月経前症候群や更年期のトラブルなどに効果的。
・胃や腸の運動を活発にしてくれるので、便秘や食べ過ぎによる消化不良などにも有効。
・利尿作用があり、脂肪燃焼を促進するはたらきがある。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・逆境にも負けない勇気をもたらす。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・肌に活力を与える力があるので、フェイスラインの引き締めやシワ予防におすすめ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・高濃度では皮膚感作作用があるため、かならず1%濃度で使用すること。
・てんかん体質、敏感肌、妊娠中の方は使用しないこと。




☆みぃとフェンネル☆

スパイシーで爽やかなこのかおりは、柑橘系とのブレンドがお気に入り。
ダイエットに効果大と知ってからは、たびたびお風呂に入れて期待を寄せています。
バスタブに香るすっきりとしたかおりで、こころもからだもリセットしてくれる。
いらないものを洗い流して、きれいな空気を心と体に補ってくれる感じ。
by aroma_rim | 2006-03-27 00:28 | ◆精油あれこれ。

和なかおり。



f0100505_2122191.jpg

最近のお気に入りのブレンドレシピ・・・・

   
   ユズ+フェンネル



とっても和風な、なごみたっぷりの香り。
なぜかみぃは、このかおりに包まれていると
お茶畑が目の前一面に浮かんでくる。


これにパルマローザを加えても素敵なかおりに。


ちなみにこのお皿、みぃが焼きました。
チョウチョさんが二匹。
初めは料理とかのせる用に作ったんだけど、あまり実用的ではない。
なんせ洗いにくいの。


だからここにはいつもお花を添えます。
チョウチョさんたちがとまれるように。


早く春にならないかなぁ~
by aroma_rim | 2006-03-26 14:07 | ◆アロマのある生活。

「potsunen 2006 -maru-」千秋楽!!!


f0100505_0121789.jpg行ってきました!小林賢太郎ソロライブ「ポツネン-maru-」福岡千秋楽~!!!

いやぁ、素晴らしかった。今回はうちのマミーと二人で観に行ったんです。みぃママは、ナマの賢太郎さんを観るの初めてで、凄いテンション高かったぁ。笑



f0100505_21224466.jpg
 劇場に早く着いたので、ももちパレス内のさびれた喫茶店で腹ごしらえをしたんだけど、そこでもテンションの高い二人はキャーキャー言いながら店の入り口に変な銅像があるのを発見し写真撮影・・・




そんなこんなでライブの感想。(ネタバレなしです)


今回はツアースタート地の神戸公演見た後の福岡千秋楽だったので、セリフやコントの仕掛けなどがすんなり頭に入ってきて、わりとリラックスして観れた気がする。

ただ改めて思ったこと。音楽が素晴らしい!!CD化希望したい!!
さすがは青弦さん。展開もあり、映像とのシンクロもすごいし聞き入っちゃいました。


前回のポツネンが、巧妙な伏線とラストの格好良すぎる演出と・・・ってゆー感じでまったく無駄のない構成だったのに対して-maru-では少々詰め込みすぎな気もしたけど。。でもゴチャゴチャ感はなく、ラストシーンでは何回観てもノスタルジックな気分になり泣き出しそうになった。


切ない気持ちいーっぱいで、拍手する手が一段とあつーくなっていった。鳴り止まない拍手でカーテンコール計4回登場してくださった賢太郎さん。何度も「有難うございました!!」って深々とお礼しながらおっしゃってました。ありがとうを言いたいのはこっちだよぉ~。
んでパッと隣のママを見たら、泣いてました。笑
 

以前、自身のHPで「今回の作品群、擦り切れるまで脳みそ使いました。恥ずかしいくらい僕っぽいので、観に来て僕を恥ずかしがらせて下さい。」とおっしゃってましたが、ホントに
その通り!  だってポツネンは、面白いとか素晴らしいとかのどんな形容詞も当てはまらないほど”賢太郎さんな”コントばかりだったもの☆


賢太郎さんの、コントが好きで好きでしょうがない感じがガンガン伝わってきてとてもシアワセな時間が過ごせました。


                 
            “ no conte , no life ”    by.kentaro



楽しい時間をありがとう!!
そしてママ、お疲れさま。
まだ頭ん中いろんなもんがグルグルしてるみぃは
も少しこの余韻に浸りながら眠りにつくことにします。
by aroma_rim | 2006-03-25 23:11 | ◆観劇のきろく。

はじめての方へ!!


f0100505_2228173.gif

『Torihada Life・・・・Rim』へようこそ!!!
初めまして。みぃと申します。
アロマテラピーとギズモ(相方)をこよなく愛する、山口県出身のアロマセラピストであります。

f0100505_2314573.gif

・:*:・みぃのこと・:*:・
厳密には、(社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター&セラピストです。
アロマテラピーはみぃにとってまさにライフワーク。一生の趣味とでも申しましょうか。
あたしの人生になくてはならない、大事なエッセンスです。

f0100505_23144250.gif

・:*:・アロマとの出会い・:*:・
何年も前のある日、みぃの母上がアロマオイルを3本買ってきてくれたんです。
が!!何に効くのか、どう使うのかよく分かんなかったみぃは、
本屋でアロマの教則本を購入。。。
読み進めていくうちに、あれよあれよとアロマの奥深き世界に引き込まれていました。
人のカラダに触れてマッサージすることに少し興味を抱いていた時だったので、
アロマセラピストに強い関心がうまれました。

そして福岡、大阪の学校に通いアドバイザー、さらにインストラクター&セラピスト資格取得。
んで現在に至ります。

f0100505_23152069.gif

・:*:・ブログのこと・:*:・
アロマテラピーのこと、旅のこと、いろんな思い願い。
日々薫る生活のひとコマを、思うがままに綴っております。
アロマテラピーも含め、みぃの生活(人生)を潤してくれるものたちを自由すぎるほど自由に紹介してます。



ここで出会ったのも何かの縁。
よければいろいろ覗いていってくださいネ~。(コメントも大歓迎!)
ブログを書きはじめて感謝していること、それは
たくさんの縁を運んできてくれること。



    
      アロマテラピーに携わっていなければ知り合えなかったであろう人達との出会いと、
                 
                 あなたとの出会いに感謝・・・・・!
by aroma_rim | 2006-03-24 19:26 | ◆はじめての方へ。

イランイラン。


f0100505_22324585.jpg
イランイラン
学名: cananga odorata
科名: バンレイシ科
抽出部位:
抽出方法: 水蒸気蒸留法
主な産地: アジア南部

マレー語の「花のなかの花」という語源に由来するイランイラン。その名の通り、甘く重いオリエンタルな香りで香水にも多く使用されている。熱帯樹木の一種で、特に黄色の花から最初に抽出されるものが最高級品とされる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・精神的ショックを鎮め、喜びの感情を呼び戻す。
・ストレス、不安、怒り、恐怖、うつ傾向などをやわらげてくれる。
・催淫作用あり

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・早い心拍数を正常に戻したり高血圧に働く。
・ホルモンバランスを整える。(生殖機能に有効。)
・殺菌、消毒作用もある。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・皮脂バランスを整えてくれるので、乾燥肌にも脂性肌にも利用できる。
・髪の成長を促すのでヘアケアにも優れている。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・香りが大変強く、過度の使用は吐き気や頭痛を起こすことがあるので、必ず1%濃度以下で
使用すること。
・敏感肌や、妊娠初期の使用は避ける。



☆みぃとイランイラン☆

すごーく好きな香り。
1滴加えるだけで、ずしーんと深みがでてくる濃い甘さ。
色で例えるなら、パッションオレンジ・・・かな。
どんなときでも前向きに導いてくれそうな、そんな強さを秘めたオイル。
これからもお世話になります。
ただ、お酒飲んだ後にこれで芳香浴しすぎるといつも気持ち悪くなるのが
たまにキズ。笑
by aroma_rim | 2006-03-22 20:27 | ◆精油あれこれ。

ゼラニウム。


f0100505_22403049.jpg
ゼラニウム
学名: pelargonium graveolens
科名: フウロソウ科
抽出部位:
抽出方法: 水蒸気蒸留法
主な産地: フランス、レユニオン島、スペイン
       モロッコ、エジプト、イタリア

ローズに似たこの香りは、心身のバランスを整えてくれる働きがあります。ゼラニウムには大きな治癒力があるとされていて、かつて西洋では厄災除けや虫除けのために家の周りに植えられることも多かったそう。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・緊張をやわらげてこころを明るく高揚させてくれる。
・不安やストレスの緩和。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・女性ホルモンの調整作用があり、生理痛や生理不順、更年期障害に有効。
・利尿作用に優れるため、むくみやセルライトに効果あり。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・アルコール成分を少し含み、皮脂のバランスを整えてくれる。
・殺菌作用があるのでニキビやヤケド、しもやけに有効。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・敏感肌や妊娠中は使用しない。



☆みぃとゼラニウム☆

使用頻度の非常に高いオイルのひとつ。
オレンジとのブレンドは大好物で、ついついこの組み合わせを多用しちゃいます。
色で例えるなら・・・藍紫。
フローラルのなかに深みを感じる、単体でも使いやすいかおり。
by aroma_rim | 2006-03-21 21:43 | ◆精油あれこれ。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK