まさかのプリトヴィツェ。


f0100505_23303684.jpg


朝6:00

スプリットからプリトヴィツェという町に行くバスの中。


流れる朝焼けを見ながら、青空市場で買ったリンゴを食べた。

履いてるジーンズで表面をゴシゴシ拭いて、丸かじり。うまい。


なんかトム・ソーヤにでもなった気分ね。



プリトヴィツェには他ならぬ思い入れがあって、バスの中でのワクワク感は尋常じゃなかった。


この旅の要因ですもの。 ・・・・・・「プリトヴィツェ湖群国立公園」へ行きたい!!!!


今年の6月ごろ、THE・世界遺産という番組でこの湖群が紹介されていて、
衝撃中の衝撃を受けたのがきっかけで。


「湖群」なんて言葉をしったのも初めてだった。
なんせ大小いくつもの湖と、92個もの滝で構成された、アオとミドリの美しすぎる公園だったの。



でもね、季節はもう冬よ。


だんだんプリトヴィツェに近づくにつれ、雪道に入っていってるのが分かる。


・・・うっそーん。雪景色かよぉ・・・!?な心境よ。。





f0100505_2331614.jpg


12:30到着。ごらんの通り、町中雪まみれよ。予想外で笑う。


ホテル取ってなくって、Informationでその町一番の高級ホテルを予約してしまう。

今まで安宿で頑張ってきたのはなんだったんかい!ってぐらい、クロアチアに来て初の贅沢。

まー、この調子だと国立公園あんまり期待できないし今日はゼイタクしちゃお!と決め込む私。



さっそく暗くならないうちに、公園を散策することに。


でもね、ひと気も全然なくって、トレッキング自体あんまり好きじゃないみぃは
ちょっとビビリ気味。


そんな折、ひょっこり1匹の猫が現れたの。

みぃの後を付いてくるというよりは、道案内をしてくれてるの?って感じの、すごい猫さん。



f0100505_23313993.jpg


f0100505_23315980.jpg


みぃがしゃがんで「おいでっ」って言うと、膝の上にのってきた。きゃわいい。


ほんとにガイドのように、一緒に歩いてくれるの。

みーが止まると彼(という感じがした)も止まるし、ゆっくり歩くと彼もゆっくり歩いてくれた。


すごいや。ほんと不思議な世界にいざなってくれそうな、そんな歩調で。







彼が用をたすときは、

見て見ぬふりしながら「見てないからごゆっくり~~!」って言って待ってあげた。


ちょっぴり甘えん坊な猫のガイドさんと、とことこ歩く。

結局、遊覧船の出ている川岸まで私を送ってくれた彼。

彼は非常に仕事がデキるガイドだと思う。




しかし問題はそこからよ。また一人っきりになっちゃった。すでに泣きそうよ。

寒い暗い怖いの三重苦をひっさげて、
トレッキング再開。



f0100505_23322923.jpg


f0100505_23325396.jpg


f0100505_23332294.jpg


やっぱ水の色は、エメラルド・グリーンで綺麗だった。
オンシーズンに見たら、もっとすごいんだろーなぁぁ。



するのは水のザァーーー!っていう音ばかり。ほんとに熊とか出るんじゃないか?って
心配になるぐらいの森を歩く。

恐くてたまらず、大声で「こわくな~い!」と独りごと言ったり歌ったりしてなんとか平静を保つ。




f0100505_23335230.jpg


雪と枯れ木のプリトヴィツェ。 これはこれで悪くない、かな。




そうして40分足らずで、足早にホテルに戻る。

メインイベントだったはずが、あっけなく終了~~~!


だって寒いし怖いんだもん。

次の日の出発まで、贅沢に過ごした。




f0100505_23343197.jpg


朝もやに包まれるプリトヴィツェ。

バス停までの約3キロの道のりを、車道を通らず公園内経由で歩いた。


f0100505_23351946.jpg


植物に付いて凍った氷たちが、朝日で解けて垂れる音があちこちから聞こえる。

まるで静かに降る雨音みたい。




f0100505_23355384.jpg


これを見て、冬に来てよかった。ってふと思った。(やっぱり強がり。)




・・・・旅はまだまだ続きます。




~クロアチア旅日記~

●Prologue 「序章となる日記」
●Episode1 「sobeの窓辺から」
●Episode2 「青とオレンジと、陽気なおやじ」
●Episode3 「犬の消失について」
●Episode4 「まさかのプリトヴィツェ」
●Episode5 「あした晴れたら、の詩」
●Photo album1 「やっぱり猫は魚がすき」
●Photo album2 「路地裏と、小窓アート」
●Photo album3 「夏への憧れ(贋作)」
[PR]
by aroma_rim | 2008-12-21 23:40 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK