[1969 + 1996]


f0100505_0173076.jpg

夜22時、いつかのドルトムント中央駅。

浸るべき感傷が沢山あって、こだまする音にまみれていて。




私はその日の夜、1969と1996の間をさまよっていました。





f0100505_027373.jpg


f0100505_0274425.jpg



1枚目「1969」は、この秋全世界で発売されてヨーロッパでも話題になっている、
由紀さおりとピンク・マルティーニのコラボ作品。

ドルトムントのCDショップでプッシュワン!的な扱いをされてて、店内にもこのCDが流れてました。

まさかドイツで「ブルーライトヨコハマ」が聴こえてくるとは・・・・・!


由紀さおりの、なだらかで透き通った歌声となまめかしい語り口がJAZZYなアレンジとよく似合う。

さっそくi-tunes storeで購入しちゃった。

「イズ・ザット・オール・ゼア・イズ」が特に好き。。



そして2枚目は「1996」。1996年に発売された坂本龍一の楽曲。

その日行った坂本龍一のコンサートの演目は、すべてこの「1969」のもの。

どれもこれも美しく、儚く。 そして淀みなく出てくるイメージの世界に自分自身びっくりする。

音を聴いていると、頭にいろんな風景・光景が映し出されてきて、ショートムービーを勝手に作りあげちゃうんだよね。もう監督気分。

なんだろうねこの感じは。

疾走感と倦怠感、安らぎと胸騒ぎ、みたいな相反する感情が常に同居してる感覚もあったり。



そんな1969と1996な夜。


日本語歌詞なのに全米チャート1位とか、音聴いてドイツ人も号泣しちゃうとか。


あらためて、日本のアーティストってすごいじゃん・・・・・・・・・!
[PR]
by aroma_rim | 2011-11-11 01:23 | ◆ドイツの暮らし。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK