タグ:島めぐり ( 7 ) タグの人気記事

みかんの島。

f0100505_20571836.jpg

みかん狩り@大島!!!


雨上がりの大島で、しずる感を味わいながらたくさんのミカンを食す。





f0100505_216198.jpg

こんなオーシャンビューの広がる若林みかん農園さん。
最高っす!!


持ち帰り用のみかんもたっぷり収穫して。


家に帰ったらみかん好きのママは大喜び。

カゴに移し変えたのち、なぜかそれを写メに撮って待受にしてた。

そんなに嬉しかったの?ふふ。




......はてさて、髪をバッサリ切った今宵。

すごーーーーーーく気分がいい☆



Ich will dich treffen...!!!
[PR]
by aroma_rim | 2012-11-16 21:17 | ◆みぃの雑記帳。

のこっとランド★


f0100505_21113330.jpg


福岡の能古島(のこのしま)へ行ったの。

※写真:謎のドリンク、ノコリータ。



のこのしまってゆー響きが可愛いってだけで、ずっと行ってみたかった島なのさ☆


サイコーに気持ちいーよ!!
こぢんまりしてるけど、お花やら動物やらと戯れて時間を忘れてはしゃいじゃった。



しろいふわふわのしっぽが生えてるあいつ、

ほんとにどうもありがとう。



おそろしく好きだかんね!!!
[PR]
by aroma_rim | 2009-09-21 21:11 | ◆みぃ旅にでる。

Under the banana moon..... sanpo


f0100505_23493058.jpg


旅の2日目。いざ、アートの島・香川県は直島へ~~~~!!!!


岡山の宇野港から、フェリーで約20分。
草間彌生作のでっかいカボチャがお出迎えしてくれました。


生で見れて超テンションの上がるみぃ。きゃーーー!!


f0100505_23504868.jpg

みぃin南瓜。




f0100505_23511364.jpg

カボチャの中は、こんな感じ。




さっそく自転車をレンタルして島中まわるぞ!とか思ってたけど、全部貸し出されてしまってて。

なのでバス移動への変更を余儀なくされる。

(いやー、これで大正解よぉ。時間&体力ない人はチャリ危険ね、坂道めっちゃ多いものー。)




まず目指すは「家プロジェクト」のある本村地区へ。


これは、古い家屋を改修して、アーティストが家の空間そのものを作品化する、というコンセプト。

あちこちに点在している6つのプロジェクトを歩いて観て回りました。



まずはジェームズ・タレルの作品「南寺」へ。



f0100505_23514796.jpg

設計は安藤忠雄氏が手がけております。


建物の中やベネッセハウスでは、写真撮影禁止だからお伝えできないのが残念。。

この南寺では、光のアートを体感。

真っ暗闇のなかに通されて、静寂の中、前方を凝視すること5分。
方向感覚を失うぐらいの暗黒の世界から、ふと浮かび上がる光。


あたし鳥目だったらどうしよう。とかお腹なったらどうしよう。とかいろいろ邪念が襲うも、
無事鑑賞終了。笑


最後の1分間ぐらいは、まわりをすごい勢いで取り囲むかのように闇が次から次へと襲ってきて、
え、え、どうなんのコレーー!っていう不思議な感覚があった。


その感じ方が正しいのかどうかは別として、なんかすごいね完璧な闇から生み出されるものって。

一番はじめに見たものが、最終的には一番インパクトのある作品だったように思います。


そしてまだ1つしか観てないのに、お腹空いたのでまずはランチへ。




f0100505_23521522.jpgf0100505_23524162.jpg
f0100505_2353024.jpg


カフェまるや。 本村地区の人気カフェです。ごはんもうまーい。





f0100505_23532186.jpg

まるやが満席で少し待っている間に、
隣にあったなおしまグッズやらを制作・販売しているショップにふらり。

お店の方に声をかけられて、アンケートに協力してみたり。


そこで例のみぃのネイルが大評判でさ。

あなたどんだけ直島好きなんですかぁ?ちょっと写真いいですか?!だって。
なんせ「草間彌生ネイル」とまで命名して頂いて。笑

そんなつもりはなかったんだけどなぁ。



町全体にの~んびりした空気が漂っててさ、これぞ島時間だねぇぇ。なんて
のんきなこと言いながら歩き出す。


でも実際そんなにゆっくりしてる暇はないのよ!まだ1ヶ所しか観てないんだから!!笑




あとの5つのプロジェクトは、わりとサクサク順調に観てまわる。


f0100505_2353551.jpg

わたしたぶんココが一番好きだった。

杉本博司の「護王神社」。




f0100505_23541840.jpg

ガラスの階段がきれい。




この階段は地下から地上につながってて、狭ーい地下路からその階段をみることができる。


f0100505_23544455.jpg

中は空気が冷たくて気持ちいい。

声・反響。神・鎮座。





f0100505_2355655.jpg

これは大竹伸朗の「はいしゃ」。


中にはどでかい自由の女神とかが居ます。笑




f0100505_2355306.jpg

f0100505_23555691.jpg

正面から。




そして次に向かうは、ベネッセミュージアム。
安藤氏設計の美術館です。


柳幸典の「The world flag ant farm」が好きだった。なんかすーげーーって感じ。笑


あと、ブルース・ナウマンの「100生きて死ね」

パステルカラーにも見える淡くカラフルなネオン。1つ1つ点滅する100個の言葉たちが・・・・・。


LOVE AND LIVE


そしてKISS AND DIE  が、いい。


愛に生きて、幸せなkissで死ねたら、、あたしらしくないかい?笑





ほんとは地中美術館にも行きたかったけど、閉館時間が迫ってたし断念。

なのでベネッセアートサイトをゆっくりお散歩。


f0100505_024242.jpg

f0100505_031123.jpg

f0100505_033367.jpg

f0100505_0215217.jpg

キャプションこそないけど、いたる所に作品点在。



そして、


f0100505_044257.jpg


夕暮れ時の黄色いかぼちゃ。 あはん素敵!



f0100505_052773.jpg


もー大満足っ。
ART三昧な1日でした。




帰りの車の中。


くるりの「三日月」聴きながら、サンルーフから見える三日月をひたすら眺めてた。


そのフレームから見る月は、なんてタイトルを付けたらよかったんだろう。

サンルーフ(いやこの場合ムーンライト・ルーフか・・・?)から見上げるそれは、
うんと淋しく見えました。




また、行きたいな直島。


LOVE AND LIVE , KISS AND DIE
[PR]
by aroma_rim | 2009-05-05 00:26 | ◆みぃ旅にでる。

絵になる二人。


シリーズ「軍艦島、潜入!」、第3夜。

わりと完結編。

≪第1夜≫
≪第2夜≫

ほんとは写真いっぱいアップしたいんだけど、

デジカメよりも一眼レフのほうで沢山撮ってて、まだ現像中なので

それはまたいつか。。



f0100505_3395617.jpg


それでは続きを。軍艦島を、ゆっくり1周半した記録。

少ない滞在時間だな・・・・とか思ってたけど、

途中陽だまりの中、廃墟の小学校でみんなでうとうとする時間もあるぐらい

のんびりと、静かに過ごした。




男2人、女2人での探索。

みぃ達の前には、先を行く頼もしい男が2人いて、

普段なら「ついて行くだけなんて面白くないわ。」って思うところだけど、

あまりにも風景とマッチしてる二人が素敵で、たくさんシャッターをきってしまった。




f0100505_3463125.jpg


f0100505_3471273.jpg


f0100505_3474039.jpg




廃墟だもの。写真に人物が写りこむと、どうしてもぼやける。

でもあの2人だと、なぜか景観を損ねないのね。
むしろ絵になるの。

突入!潜入!!って雰囲気が出る。





f0100505_4372720.jpg二人のコンバットブーツ姿がまた、
廃墟に似合うのさー。

足元は、こんなガラス片やら瓦礫やら・・・だからねぇ。

みぃはそんな頑丈な靴持ってないし、
のんきにクロックス履いていったら

軽くとがめられました。あは。





f0100505_432551.jpg


外壁から海を激写するのんちゃん。

のんちゃんの撮影ポイントは人とちょっとずれてるから、
面白い写真いっぱい撮ったんだろーなー。




f0100505_461264.jpg


軍艦島に来る前に立ち寄ったコンビニで買ったシャボン玉。

ダークな廃墟に、意外と似合う。



f0100505_474988.jpg


ちょっと見えにくいけど、校舎の中でもシャボン玉吹いてみた☆


寝てない疲れもあって、後半30分くらいは各自まどろみタイムを満喫。

そして約束の時間になり、再び船が迎えに来る。


f0100505_411184.jpg


晴天の軍艦島をあとに、水しぶきを気持ちよく浴びながら船は進む。


天気にも恵まれて、余すところなく軍艦島の魅力に触れることができてホント良かった!!!





f0100505_4192239.jpgf0100505_419407.jpg

帰りには、温泉に寄って、四海桜の元祖ちゃんぽんを食べて、出島に行ってスイーツでしめて。


軍艦島まんきつ、長崎まんきつ。



来年春ごろに、観光地化されるという軍艦島。

工事もけっこう進んでる感じだった。
そうなれば周りから見物する程度で、こんな探索めいたことは出来なくなるんだろうな。


今のあの廃墟を見れたことを、ほんとにうれしく思うのでした。  おわりっ。



しかーし。しつこいようですが
※2008年8月現在、軍艦島は立入禁止区域となっており、不用意に上陸することは
違法行為となります。上陸が見つかった場合は不法侵入で処罰されますので、
決して真似される事のないようにお願いします。
[PR]
by aroma_rim | 2008-08-20 04:40 | ◆みぃ旅にでる。

廃墟にしてアート。


シリーズ「軍艦島、潜入!」第2夜。

(第1夜はコチラ


なんか知らないけど、時系列きちんとしてる感じでお届けしたい気分。

お付き合いのほどを。。



さて、軍艦島のシルエットがだんだんはっきりしてきて、
いざその土地に足を踏み入れる瞬間がやってきた。


時間はあまりない。
っていっても2時間半ほど滞在できるということで、当初の計画よりは長く居られるそうだ。
「また8時前に迎えに来るから、壁の内側で待っとくように。絶対壁から出ないでね」

と言い残し、漁船と漁船のおっちゃんは海に消えていく。


上陸したらハシゴを伝って、一気に乗り込む。
なんかほんとに、カッコいいんだ。
悪いことしてる、忍び込んでる、っていう意識の中にいることに、すでに酔ってしまいそう。




f0100505_183840.jpg


写真で見てた以上の虚無感と存在感に、「すごい・・・すごい・・・・・!!!」ってつぶやきながら
とりあえず外周を見てまわる。



f0100505_18224156.jpg


f0100505_1847257.jpg


f0100505_1825266.jpg


f0100505_1829121.jpg

f0100505_18253756.jpg




20分もあれば、1周できてしまう程の小さなこの島に、かつては5千人という人々が
生活していたという。

その面影は、あるようでない。



f0100505_18311183.jpg


f0100505_18314110.jpg


f0100505_1832454.jpg



ゲーム終盤のジェンガみたいな、いつくずれても不思議はない土台たち。



こんな死んだ建造物が立ち並ぶなかでも緑はちゃんと生い茂っていて、
空も海も、青すぎるぐらい青くて、せつなくなる。



ここには、相反して共存するものたちがいて、それがみぃに感動を与えるんだと思った。


生と死。自然と人工物。



綺麗!とか絶景!とか、そういう印象とは一切異なるのに、すべてがアーティスティックで、
偉大な建造物を見ているように感じられる。


Artなの。
人々が作りあげた都市に、「自然」と「時間」がアレンジを加えて造り出されたArt・・・・・。

今こうしてあらためて写真を見返しても、幻想的なものを感じる。
ここに、私は行ったんだ。っていう、なんとも非現実な感覚。



写真をたくさん撮ったので、また次回アップします。


とぅーびーこんてぃにゅーー。


※ちなみに、2008年8月現在、軍艦島は立入禁止区域となっており、不用意に上陸することは
違法行為となります。上陸が見つかった場合は不法侵入で処罰されますので、
決して真似される事のないようにお願いします。
[PR]
by aroma_rim | 2008-08-17 19:00 | ◆みぃ旅にでる。

潜入、軍艦島!


長崎県に浮かぶ、軍艦島へ行ってきた。


軍艦島関連のHP

世界最高の人口密度であり、超近未来都市だったその島が、
一瞬にして無人島となり、すべてが廃墟となった。




とにかく現在は入ってはいけないとされるその島へ、

何度も潜入をしているという軍艦島マニアの方と知り合うきっかけがあったの。

軍艦島について何も知らなかったけど、
HPをみて行ってみたい!と思い、同行させてもらえることになった。



男2人、女2人。軍艦島に行きたい!という思いのみを共有させて、一緒の時を過ごす。


夜22時、博多に集合。レンタカーで長崎へ向かう。
23時、雨が局地的にひどく降る。天候を心配する一同。
0時、雷もすごい。稲光がとまらない。
1時、天気回復。月がキレイ。
2時、長崎に到着。思いのほか早く着く。ミーティングのため、ファミレスへ。
3時、ミーティングという名の談笑は続く。。笑
4時、漁船が出港する港へ。星がめちゃくちゃきれい!テンションあがる。
5時、船に乗り込む。いざ、潜入!!!



漁船に乗って15分ぐらい。徐々にシルエットが見えてくる。


f0100505_461126.jpg


建物ごと、漂流してるかのような、あの独特のたたずまい。

まだ朝日も出てなくて、空がとても軍艦島に似合う色合いをしてた。


そこにはただただ悲哀が漂い、同時にとてつもなく心を高揚させる何かがあった。






続く・・・・・。


(引きずりますよ、この日記。笑)



※ちなみに、2008年8月現在、軍艦島は立入禁止区域となっており、不用意に上陸することは
違法行為となります。上陸が見つかった場合は不法侵入で処罰されますので、
決して真似される事のないようにお願いします。
[PR]
by aroma_rim | 2008-08-16 04:39 | ◆みぃ旅にでる。

行き着く島は、厳島。


f0100505_203582.jpg
  梅雨のさなか、今日は久々の快晴☆
  ぷらっと広島の“宮島”へギィを連れて
  お出かけしてまいりました。

  きょうは電車移動です。
  ~こちら車窓より~







山口県民で、宮島に観光に来たことがない人は少ないんじゃないかと思われる中、
みぃ、初の宮島だったんです~
電車降りたら船に乗って宮島をめざします。
ギィと船に乗るのは、昔松山に行ったとき以来ではしゃぎ気味のみぃとギィ☆



恒例の『ギズモを探せ!!』のコーナー。
f0100505_20284675.jpg

難易度:☆☆★★★
船内にて。
今日は風が強かったので無茶は出来ませんでした。笑







f0100505_20372240.jpgf0100505_20374770.jpg
普段は足の部分は海につかってる鳥居も、今日は潮が引いててこの通り。
なんかタイガースのロゴっぽく見えるのはミィだけかしら。笑


今日の目的は世界文化遺産にも指定されている厳島(いつくしま)神社。
いろいろ見物して、お祈りして、おみくじ引いて。
ちなみに吉でした。いぇい。
(宮島のHP→コチラ



f0100505_20503796.jpgf0100505_2051090.jpg
キレイなあおぞら。                    鹿をバックにパシャリ。群れてます。







f0100505_21184217.jpg
 

 店先でカキを焼くいい~匂いが・・・!
 たまらず頂くみぃ。
 電車で来たことをいいことに、
 缶ビール片手に最高の昼下がりでした!^^;








f0100505_21375734.jpgf0100505_21381264.jpg
こんなのも発見しました!「揚げもみじ」!!
注文を受けるとその場で揚げて、割りばしに刺さったもみじ饅頭が差し出される。。
形はかろうじてもみじ型。
サクっっってして、じゅわぁーってして、、すんごい新しい触感でした♪
美味しかった~
これ、お土産なんかでたくさん頂いた時とかに、おうちで試してみるのもいいかも~



  
そんなこんなで、宮島たっぷり満喫したみぃとギィ。(食べてばっか?笑)
厳島神社は女の神様だから、カップルでお参りすると神様が嫉妬してその恋がうまくいかなくなっ
ちゃう・・・というジンクスはあまりにも有名ですが。。


  ギィちゃんは男の子なのかぁ・・・??・・・どきどき・・・


なーーーんてことを考えながら、電車にゆられ、眠りにつくみぃでした。
[PR]
by aroma_rim | 2006-07-09 19:53 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ