タグ:全国「みずほ町」の旅 ( 6 ) タグの人気記事

mizuho@MIZUHO


f0100505_0585197.jpg

  
  島根県瑞穂町の旅、2日目。

  今にも降り出しそうな曇り空の中、
  「瑞穂ハイランド」
  というスキー場に行ってきました。









もちろん一人でスキー場に来るのは初めてだし、約5年ぶりだったので何するにもドキドキで。
リフトとかもう、あたふたしすぎ。笑
ギィちゃんをポケットに押し込んで、いざ滑り出す!!!


みぃの板はファンスキー(普通の板より短くてストックないやつ)なので
結構すべりやすいから、すぐに勘を取り戻して何度も滑りました。
っていっても初心者コースを無難に下りてくる程度ですけどね~。




f0100505_0591930.jpg


こんな感じで収納されてます。
完全には収まってないけど・・・・。笑








ざっ、ざっ。って雪を蹴りながら小刻みにターンするのが楽しくて楽しくて☆
i-podでハウスをガンガン聴きながら踊るように滑り降りて。
リズムに合わせてショートターンを繰り返してると足がもつれてこけて。
この繰り返し。笑


ダンシング・スキーヤーみずほ。
ニコニコしながら頭振って気持ち良さそうに降りてくる姿は、、ちょっと不気味だね。


f0100505_0594741.jpg

プチ「雪まつり」。
ギズモ型雪だるまでございます~~~☆


最後は無謀にも中級コースにチャレンジして、足が死にました。
言うまでもなくこのあと2日間、筋肉(激)痛に悩まされることに。。




f0100505_101860.jpg

スキーの疲れを取るべく向かった先は
「いわみ温泉 霧の湯」。

ハーブ露天風呂なんかもあって
気持ちよかった~~。






そんで帰りに温泉の敷地内にある『香木の森』というハーブ園に立ち寄りました。
雨がしとしと降り出してあまり見学してないけど、
ハーブをたくさん買って帰りました。



f0100505_105056.jpg


5鉢も買っちゃった☆
みぃの大好物の「ルッコラ」もあるのー。
もさもさ育ててサラダにするんだー。








さてさて今回のみずほの旅。
みぃ的には“癒された”というよりは終始ハイテンションな旅だった気がするなぁ。
到着してから何度サイコー!きもちー!って言ったか。
みぃならではの感覚で、みぃならではの楽しみ方で、充分満喫できたよ。
パワーいただきました、ありがとう。
[PR]
by aroma_rim | 2007-02-13 01:03 | ◆みぃ旅にでる。

ジャパネスク★みずほ


「みずほの旅」第3弾。行ってきました、瑞穂町!!
>>「みずほの旅」のコンセプト

今回は島根県の小さな町でした。
(田舎町ってゆーのが共通項になってますな。。笑)



f0100505_2159378.jpg

ここもほんとにのどかで静かな町でした。
冬だし山の色味も古ぼけててまたいい。
初めて来る土地なのに懐郷感すら漂ってくるのはここが瑞穂だからかしら。



さっそく道の駅に行ってきました。

f0100505_22131170.jpgf0100505_22133855.jpg
f0100505_22135970.jpgf0100505_22142124.jpg

みずほ豆腐にみずほ味噌・・・・!
なーんかうれしいんだな。

♪は~るよこい は~やくこい
    あーるきはじめたみーちゃんが~♪

んおっ!みーちゃん!?

店内から童謡「春よ来い」が流れてきた。
これまたなぜかうれしい。
瑞穂町でみーちゃんの歌(ではないけど・・・笑)が聞こえてくるなんてさ☆


早くもたくさんお土産を買ってしまい、次なにしよう。。とか思ってたら
山ん中にぽつんと喫茶店っぽいログハウスを見つけたので行ってみることに。




f0100505_22453847.jpg



喫茶店「楽人」にて。

マスターが明日から入院するとの事で
この方はお手伝いの方だそうで。
記念に一枚パシャリ☆





撮影:常連客のおじさま。




山口から一人で来た。というと大抵びっくりされる。
なんでこんな所にひとりでー?と。
「ずっと瑞穂町に来たかったんですよ~」と言うともっとビックリされる。
なんも見るとこないよ~!と。

いいのいいの。
ここが瑞穂ってだけで楽しめちゃうからね~。
しかもここの人達が観光地チックな場所を教えて下さったのでさっそく行ってみることに。


f0100505_23393885.jpgf0100505_2339583.jpg

「断魚渓」という名の渓谷へ。
ながーーーい階段を下りなくちゃいけなくて・・・ちょっと怖かった。。(^~^;)


f0100505_23421497.jpgf0100505_23454691.jpg

f0100505_23461388.jpgf0100505_23463240.jpg

でも頑張って下りてよかったーーー!ダイナミックーーー!!!
辺り一面が岩でゴツゴツしててカッコ良かったぁ。
じゃばじゃば流れる水の音にもかなり癒されましたっ。
まー。観光地のわりには、みぃひとりで独占でしたけど。笑


車で走ってると、よく目にする文字。
「ジャパネスク 美し国 みずほ」

どーやら瑞穂町のキャッチフレーズらしい。
いいね、ジャパネスク。この町にぴったりよ。
こーゆー風景を大事にしていかなきゃだね。みずほサイコーー。


そして本日の宿は、
ペンションと民宿の間ぐらいの、アットホームな夫婦が経営してるところへ。


f0100505_0161847.jpg

マスターがサービスで用意してくれた
芋の利き酒セット!!

お部屋でちびちび頂く。






焼酎をストレートで飲んだの始めてかも~。笑
春樹さんの本を読みながら、2匹のカメムシに悩まされつつ、
瑞穂町でのみずほの夜は更けていくのでした。


次回、「みぃスキーヤーになる」の巻はまた後日お届けいたします・・・・・☆
[PR]
by aroma_rim | 2007-02-10 00:36 | ◆みぃ旅にでる。

“ みずほの唄 ” に耳よせて。


行ってきました、初長崎!!!さっそく瑞穂町レポでございますー。
今回は18切符の登場。
いかに安上がりな旅をするかに重きを置いてるので、
多少のオシリの痛さなんてへっちゃらです。


f0100505_20171059.jpgf0100505_20231867.jpg
f0100505_2042961.jpgf0100505_20435520.jpg

本読んだり、駅弁食べたりしてると、時間なんて意外とすーーぐ経っちゃう。
車窓からの風景も、博多付近以外はどこも同じようにミドリばっかり。
あまりに景色が変わらないので、列車の速度が異様に遅く感じられたり。
・・・何度か乗り継ぎをくりかえして、やっと瑞穂町の最寄の駅である西郷駅にとうちゃく!!!



f0100505_20445574.jpg


 予想どーり無人駅。
 そしてとてつもなく小さい。






バスとかあるかと思ったんだけど、ホントになーーーんにも無くて
しかたなく看板に書かれてたタクシー会社にTellすることに。(18切符の意味なーーーい!)


f0100505_20514913.jpg

 じゃーーーーん。
 「瑞穂タクシー」!!!
 当たり前なんだけど、やっぱちょっと
 ウレシイんだよね~。





みぃを迎えに来てくれたのは、
ガハガハと豪快な笑い方をするカップクの良いお兄ちゃん。
(この後も2度、彼と会うことになる・・・つくづく小さな町だなぁ。)



せまい山道をのぼっていると、向こうから救急車が。
通りすがる時に、何の曲か忘れたんだけど可愛げなメロディが聞こえてきたの。
みぃは思わず、
「えっっ。この辺では救急車あーいうメロディなんですか!??」

すると、
「あ、これはお昼のサイレンです(笑)」だって。

たしかにその時ちょうど12時をまわったところだった。
「救急車のサイレンはさすがに全国共通ですよぉ。」と。そりゃそうか・・・・・
だってこんなにのどかな町だから、
救急車だってのんきなメロディで走っててもおかしくないな~なんて。



そんな穏やかムードの中、めざすは「岩戸水源の森」です。
そこではとってもオイシイお水が採れるそうで、
その湧き水を利用した“流しそうめん”が食べれるんです!!



f0100505_21345046.jpgf0100505_213573.jpg
f0100505_21475551.jpgf0100505_2148153.jpg
f0100505_2135285.jpgf0100505_21354427.jpg

最高に空気がウマイ!!
ジャングルの中で流しそうめんなんてウマイに決まってます!
ニジマスの塩焼きもこれまた美味☆
家族連れが多くてちょっと肩身が狭かったけどね・・・・



お腹も満たされたところで、次に向かうはみずほ温泉「千年の湯」でございます。
今回の旅の目玉っす。笑


f0100505_21561184.jpg

 
 とってもイイ湯でしたぁ。
 ちょっと黄色がかったトロッとしたお湯で、
 お肌スベスベ~~~♪♪





みぃが女風呂に入った瞬間、おばちゃんに「あ、さっき岩戸におった方やろ?」と。
どうやらその方もそうめん流ししてたみたい。あー狭い。
んで、みぃが脱衣所の体重計に乗っていると、
「何キロやった??」と、別のおばちゃんがニコニコ顔で聞いてきた。
みぃが唇に人差し指をあてて内緒のポーズをすると「あら可愛らしいっ」って。

なーんてフレンドリーな人達だこと。
そんな和気あいあいなムードだし、すきあらばみぃもおばちゃん達の会話に参加してやろうと
耳を傾けていたんだけど。。。

・・・・さっぱり分からん!!

何語よ??ってゆーぐらいドぎつい方言。笑
会話はあきらめていざ湯船へ!
露天もあって、2時間ぐらいのんびり浸かってました~~



そして夕方には瑞穂町を離れることに。
ここには宿泊できそうなところがなかったので、しぶしぶ市内のホテルをとったんです。
電車の時間までまだ結構あったので、
神社好きのみぃは、地元の人に聞いて、歩いていけるほどの神社に向かった。


そこで、重そうなカートを押して歩いているおばあちゃんに遭遇。
一緒に神社まで歩くことに。


「あんた、なんかの商売しにきたんね?」と。

え~~~、見るから旅人ルックなみぃ捕まえて何をおっしゃる。

その後も、山口の事とかこの旅の経緯とか、話がとぎれることはなかったが、
おばあちゃんの言うことの半分ぐらいは全く理解できなかった。。(ホント方言がすごい。)
おばあちゃんの歩幅に合わせてゆーっくりゆーっくり、並んで歩いた。
相変わらず、見渡す限りの田んぼに囲まれて。。



神社をお参りしたあと、田んぼ道をまた一人歩いた。


f0100505_2255565.jpg

♪ざわわ~ ざわわ~ ざわわ~

風が吹くたびに、穂と穂が触れ合って、心地良い音を奏でていました。
「ざわわ~」というより「しゃらら~」って感じかな。
イナ穂がこんなに気持ちのイイ音をたてるなんて知らなかった。
そういえば、『瑞穂』っていうのは “みずみずしい稲の穂” っていう意味だったな。
今の季節がまさに瑞穂の時期じゃない☆




f0100505_23143460.jpg

 手にとってみたりもした。
 青々とまっすぐ伸びて、
 ひと粒ひと粒が生命力に包まれて
 まぶしかった。





しばらくその場にしゃがみこんで動けずにいた。
あまりにも落ち着く音だったし、鮮やかな風景だった。

「まさにココは瑞穂の町だ!!」

きっとここはみぃの“SOUL LAND”なんだ。
繋がってる気がした。

離れがたい思いで、渋々また歩き出す。

しゃらしゃらと「みずほの唄」が、背中のほうから聴こえるなか、

みぃは歩き続けるのでした。
[PR]
by aroma_rim | 2006-08-28 20:03 | ◆みぃ旅にでる。

ミラクル切符で第2弾。


f0100505_20474556.jpg

 今シーズンも買っちゃいました。

 青春18切符。

 みぃ、夏の終わりに旅にでる・・・・。






『全国みずほの旅』~第2弾~の開催地が決定いたしました!!!!

今回は“長崎県”でございます!!

目指すは長崎県南高来郡の瑞穂町です。
もう、「郡」って時点でいろいろ想像つく感じですけど・・・・・
今は合併して「雲仙市」になってるそうなんですが、瑞穂町に変わりはナイ!ということで
ギィと今週末、旅立ちますっっ☆



いちおー、この旅のコンセプトのおさらい***

みぃの本名は「瑞穂」と申します。
みぃはこの名前、とっても気に入ってるんです。(パパママありがとう・・・)
そして日本にはやたら瑞穂と名の付く地名が多い。
ならばその土地へ旅に出かけてみようじゃないか~~。
という、なんとも単純な動機から始まった、みぃとギィの二人旅であります。



みぃ長崎初めてなんです~。
でもでも目的はあくまで瑞穂町・・・
今回もそーとーな田舎町であることは覚悟済みです!!

しかも今回は18切符で向かいます。
なんと山口~長崎間が片道2300円ですよ!?
(18切符ってのは、この区間に限らず1日乗り放題で2300円なんですよ。)スゴすぎる・・・

しかも驚くべきは所要時間。
たぶんざっと8~9時間はかかります。。
オシリが心配です。


まだ宿もなにも決めてない。というノープランぶりですが、
そろそろ予約しとかないとヤバイかな。
瑞穂町に宿泊施設があれば、のハナシですけど、、、ちょい不安。。
[PR]
by aroma_rim | 2006-08-22 20:43 | ◆みぃ旅にでる。

全国みずほの旅~京都編~


行って来ました瑞穂町!!!さっそくレポいたします~



京都駅から電車やバスを乗り継いで約1時間。
ようやく「瑞穂町」に降り立つみぃとギィ。


まぁーーー、ホントに田舎。。そして大自然!!
緑、みどり、ミドリ・・・・
そして町中ミズホだらけぇぇぇ~~~!!!(当たり前か)


f0100505_11442661.jpgf0100505_11444040.jpg

f0100505_1145462.jpgf0100505_11481379.jpg

f0100505_11485693.jpgf0100505_11491483.jpg

f0100505_11504375.jpgf0100505_11511573.jpg

f0100505_11533643.jpgf0100505_11541210.jpg



んで、さっそく今夜の宿である「ガーデンロッジみずほ」を目指すことに。
さっぱり道が分かんないので、犬の散歩中のおじいちゃんに尋ねたところ、
2~3キロはあるという。けど、お天気もいいし歩いていく事にした。
同じ方向らしく、おじいちゃんと犬も途中まで一緒に歩いたの。
ここらへんにも「のどかさ」を感じ、嬉しくなるみぃ。


「あとはずーーっと真っ直ぐやからな。気を付けてな~」とおじいちゃん。
みぃは深々とお礼をし、そこでバイバイした。


そっからは自然を楽しみながら、ひとりトコトコ歩いた。
それにしても静かな町だこと。
鳥のさえずりしか聞こえてこない。
このへんはバードウォッチングで有名(らしい)だけあって、いたるところから鳥さんたちが
可愛い歌声でみぃ達を歓迎してくれてました。


  ゴロゴロゴロ・・・・・・・・・

ブッシュ君(キャリーバッグ)を引きずる音すら町全体に響きわたるんじゃないかな・・・と
思わせるほど静かな道のりをのんびり歩いていると、目の前に分かれ道が、、!!
   
    (じいちゃ~~~ん!!真っ直ぐってどっちだよぉぉ~~!!!)

困った。看板もなにもない。宿に電話しようとしたら、あえなく圏外。
仕方なくカンを頼りに左へと歩きはじめる。
すると、車の音が近づいてきたのでふと目をやると・・・さっきのおじいちゃんではないか!!

「乗ってきなさい。送るから~」と。
どうやら、何ヶ所か分かれ道があることに気づき、みぃの事が心配になって車で迎えに来てくれたらしい。ほんと優しいおじいちゃん☆
こーゆーのが1人旅の醍醐味なんだろうなぁ~きっと。



ようやく宿に着く。が、チェックインまでそーとー時間あるし、またまたお散歩開始♪♪


f0100505_12454580.jpgf0100505_1246459.jpg

近くにみずほ町の「道の駅」を発見☆
“100万人来店記念”とやらで、出店なんかも結構あって盛り上がってる様子!
子供らが美味しそうにお餅食べてて、みぃも買ってみる。
つきたてのお餅におろしポン酢をかけていただく。すーっごくアッサリしてておいしかったぁ~。




f0100505_130281.jpgf0100505_1304685.jpg

♪お~手~て~つ~ないで~
 の~みぃち~を~ゆ~けぇば~~

ブッシュを連れて歩いていると、小さい子と手をつないでお散歩でもしてる気分になる。
歩きつかれてベンチに座るみぃとギィ。
最高のひなたぼっこ日和でした!



ふと立ち止まって深呼吸したくなるところばかりで、かなり歩きまくりました。
みぃもたいがい田舎育ちではあるけど、なかなかこうしておいしい空気を楽しむことは少ないもの。
田舎を旅するのもオツなもんだな~
ビバ瑞穂町!!!
ホントに何もないけど素敵なとこだよココは。人も町もあったかい。



泊まった宿は、ごくごく普通の宿である。
お部屋もお風呂もお食事も。決して豪華というわけではないけども、素朴でいいじゃない~

f0100505_13354988.jpg


      夕食時、瑞穂産ワインがあるとゆーことで、

         
         1本空けちゃった~
         ※(注)ハーフボトルです。    










f0100505_13452490.jpg
  
  お部屋のベッドサイドには、、、
  旅のお供に・・・と持参したアロマオイル♪
  (ここらでセラピストらしいこともしとかないと!
   と思いましてね。)
  





京都の雰囲気を想像して選んだ3本。
   
       ≪プチグレン+ティートリー+グレープフルーツ≫

我ながらナイスチョイスだったかも。
枕元にこれらを1滴ずつ垂らす。
窓から見える見渡す限りの木々を眺めながら、かるく酔っ払いのみぃは
うとうと・・・・・



こうして「瑞穂の旅」1日目は静かに終わりをむかえました。



今思うこと。
みぃが一人旅をしたくなる時って、きっと“一人になりたい時”じゃぁない気がする。
むしろ“人恋しい”ときに、“誰かに優しくされたいとき”に行きたくなるのかなぁ~って。


そうだとすれば今回の旅はすごく満足のいくものになった気がする。
歩いてるだけで「どこからきたの~?」と色んな人に声をかけてもらって、
(大荷物で、首に一眼レフぶら下げて独りごといってる怪しいこのミィに!!笑)
地元の人とも、観光で来られてる方ともたくさんお話できたことが一番嬉しかった。
瑞穂バンザイ!!




とゆーことで、
2日目の市内観光レポはまたいつか・・・・・★
[PR]
by aroma_rim | 2006-05-06 11:08 | ◆みぃ旅にでる。

“ みずほの旅 ” 開催決定!!!


f0100505_18363130.jpg
来たるGW。

1泊2日ではあるが、一人旅にでかけます。

前々から抱いていた計画。

その第一弾として選ばれし土地・・・・・


     「京都府瑞穂町」


たぶんド田舎であろうこの土地に惹かれた
理由。

それは・・・・

単にみぃの本名である“ 瑞穂 ”という名称が付けられているから。




ずっと前から思ってたこと。「みずほ」が付く地名って結構多いな~って。
んで検索してみたらば・・・
出るわ出るわ!瑞穂市に瑞穂町に瑞穂郡・・・!
もう、各都道府県に1つずつあるんじゃないかってゆーぐらい(ちょっと言い過ぎたけど~)
いろんなとこに“瑞穂”が存在してるのが嬉しくて☆

こうなったら全国の「みずほ」の名の付く土地に旅に出ようと思い立って、今回その第一弾として
京都は丹波のあたりののどかな町、「瑞穂町」に決定いたしました。
(瑞穂町のHP→コチラ


京都市から電車やバスを乗り継いで、約1時間半ほどかかるらしい・・・。



マイナーな土地だからだろうか、、
「るるぶ」や「まっぷる」といったガイドブックには情報がほとんど載ってない・・・・・・
なので数少ない情報を今のうちにゲットしておかねば!!



1泊2日でどんだけ色々まわれるかは、ちょっぴり不安だけど
もちろんギィも一緒だし今から楽しみだぁぁぁ~!!!
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-30 19:32 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ