タグ:ルクセンブルク ( 2 ) タグの人気記事

グルントが好き。


f0100505_013757.jpg

ルクセンブルク旅行記の続きを。

と言っても、取り留めのない写真をただずらずらと並べてみるだけの日記。

城壁に囲まれたルクセンブルクの、強くて荘厳な街並みをご覧あそばせー。







f0100505_0113237.jpg

趣のある黒ずんだ石畳の門があちこちに。



f0100505_0103360.jpg

モコモコが生まれる前の、綿の花を発見。



f0100505_0103119.jpg

大公宮にて。寒いなか守衛さんが門番してました。



f0100505_0102468.jpg

グルント(低地)があることによる、アップダウンのはげしい旧市街を歩く。



f0100505_0102853.jpg

俯瞰して見る街並みは、ミニチュアのおうちを並べたみたいで可愛かった。



f0100505_01244100.jpg

艶のある綺麗なカラスさんとの出会い。時間をかけてたくさん撮りました。モデルお疲れ様。笑



f0100505_0101350.jpg

こんな小さな侘しいトンネルを何度もくぐったよ。



f0100505_010529.jpg

アルゼット川に架かるシャトー橋。



f0100505_010926.jpg

そこからグルントを見下ろした景色も、素晴らしかった。



f0100505_010165.jpg

ダルム広場近くの寿司レストランの前で見かけたポスターが可愛かったのでパシャリ。うぃず・みー。笑



f0100505_010338.jpg

旧市街を抜け、下町へ。 日も暮れて、町のネオンが賑やかになり始める夕方17時のこと。



f0100505_0112950.jpg

そして中央駅にただいま!


城壁に沿ってぐるりと、上からも下からも街を眺められるって、やっぱり不思議な街でした。

グルントの構造の魅力に取り憑かれたみぃ。

また、好きな城塞都市がひとつ増えた、そんな旅になりましたっ。
[PR]
by aroma_rim | 2010-12-05 01:30 | ◆みぃ旅にでる。

魅惑の要塞・ルクセンブルク。


f0100505_19482554.jpg


f0100505_19475550.jpg

小国ルクセンブルクへ行った日のきろく。

ドイツのトリアーから快速列車に乗って45分で到着。

ドイツ鉄道の「ルクセンブルク・スペシャル」という切符を買うと超お得です。
往復8,40ユーロで、正規の半額以下なの!



f0100505_19501396.jpg

さて、ここでルクセンブルク豆知識~。笑
みぃも行こうと思うまではこの国のことほとんど知らなかったものー。

国の面積は神奈川県とほぼ同じだそうで、なんせ小さい国なんです。
そして「北のジブラルタル」と呼ばれているほどの、堅固とした要塞都市なの。

要塞・城塞・城壁がとにかく大好きなミィには、たまらなく魅惑的な国なんです!!!

その城壁の迫力に圧倒されるのはもちろんなんだけど、
城壁が街や人々の暮らしと共存している感じがこれまた素晴らしかった。

ちなみにルクセンブルクの街自体が世界遺産に登録されています。うん、うなずける。



f0100505_1948312.jpg

さて街歩き。

通りを示す標識もドイツのとはやっぱり違うから新鮮!しかも読めない・・・・笑。何語?フランス語?
言葉もフランス語に近かったような気がする。


f0100505_19484352.jpg

中央駅から歩くこと10分。城壁に囲まれている旧市街へと繋がるアドルフ橋に到着。


f0100505_19483887.jpg

橋の上からは「グルント」と呼ばれる低地を見下ろせます。すごい眺め。



f0100505_19485550.jpg

グルントの造りに魅了されっぱなしのみぃ。

低地へ続く坂道や階段がいたるところにあって、グルントを散策できるようになっています。
(一気に地下4階分の低地に下れるエレベーターもあります。)



f0100505_194959.jpg


f0100505_194915100.jpg


f0100505_1921434.jpg


f0100505_19495017.jpg


f0100505_19502839.jpg

こんな下り坂を見つけるたびについ降りちゃうから、かなり低地から城壁を見上げることができました。

このグルント散策には、他の城塞都市では味わえない独特の魅力を感じちゃった。




f0100505_2044989.jpg

城壁を眺めながらの散策。

普通は、城壁自体が遊歩道になってて、そこを歩いて街を見下ろすのがメインな城壁が多いなか、
ここでは低地から城壁に沿って見上げながら歩けるのが最大の魅力です!!!!



f0100505_1950437.jpg

そして再び地上へ。こんなに俯瞰して街を眺めることってないから、すごく新鮮な景色・・・・・。



f0100505_1954416.jpg

「ボックの砲台」という砦に登って撮った1枚。

若干の高所恐怖症ぎみのミィは、ちょっとソワソワ。笑

もちろん城壁は見るからにしっかりどっしりとしてるんだけど、
こうずっと街を見下ろして歩いていると自分が凄ーい高い所にいる気になって、だんだん足がおぼつかなくなってフワフワそわそわしてきちゃって。笑


でも、みぃの好きな城壁の中でも1、2位を争うほど完璧な、そして壮烈な城壁であることは
間違いないです。



・・・・・・ルクセンブルク旅行記、もう少し続きます。
[PR]
by aroma_rim | 2010-11-29 21:18 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ