タグ:トルコ・ブルガリア ( 10 ) タグの人気記事

愛のあるホテル「Han」。


f0100505_14411858.jpg

スルタン・アフメット地区にあるホテル「Han」。

今回イスタンブール滞在6日間のうち、3泊お世話になった、お気に入りのホテルです。


6日間もあるしせっかくだからいろいろ楽しもうと思って2箇所のホテルを予約して行ったの。

初めに泊まった「ローズホテル」というプチ宿もお部屋がガーリーでまぁ良かったけど、
ここの「Han」さんほど魅力的じゃなかったかな。なにしろ愛がない感じ。


みぃはこのHan hotelに、愛をみる。





f0100505_1433574.jpg


f0100505_14334995.jpg

お部屋自体は広くなくて簡素なんだけど、みぃにはこれぐらいで充分。

なんせ一泊25ユーロだもの!しかも朝食付きで。安いったらないねぇ。





f0100505_14335235.jpg


f0100505_1434020.jpg


f0100505_1434621.jpg

テラス付きのお部屋で、そこからはアヤソフィアが望めるの。最高でしょ!





f0100505_14341385.jpg



f0100505_14371262.jpg



f0100505_14353591.jpg



f0100505_14372033.jpg



f0100505_14373545.jpg



f0100505_14372261.jpg

なーんか写真撮っちゃいたくなる可愛いホテル。



そして、朝食もすてき。



f0100505_14345272.jpg

ワンプレートで出してくれるんだけど、シンプルながら、温かさのある朝食。

優しそうなトルコ人のお母さんが用意してくれるんだけど、
スペイン風オムレツみたいな謎の卵料理も美味しかったし、ココアのケーキは手作りの優しい味がした。




f0100505_14345684.jpg

食べ終えたぐらいに、食後のデザート?なのか、リンゴが雑に4等分されたものが出てきて。

なんか、こーゆーのもママ的感覚でいいよね。

その4分の1のリンゴを食べてみたんだけど、これがまー驚くほど酸っぱい。もう尋常じゃない酸っぱさ。
もはやこれは柑橘系じゃないか!というぐらいの酸味。

みぃ、こんなすっぱいリンゴ食べたの人生初っす。
日本だと、ジャムにするぐらいしか食べる方法ないぐらいの、目の覚めるすっぱさ。




f0100505_14375998.jpg

2日目。さほど変わりないんだけど、一品とパウンドケーキは毎日違うらしく、どちらもやっぱり愛がある味。

飲み物もセルフじゃなく持ってきてくれるんだけど、みぃは初日にブラックコーヒーを頂いて、それを覚えててくれたのか、この日は何も言ってないのにブラックコーヒーが運ばれてきた。

細かいけど、こーゆーのって嬉しいよねぇ。愛。




f0100505_1438138.jpg

そしてこの日の食後のフルーツは、なぜか丁寧にカットされててオレンジが増えてた。あは。

ひとりでこの量は食べられませんがなー。でもありがたいね。




f0100505_14384859.jpg

そして3日目。やはり同じようなメニューだけど、全然飽きない。2種類のトルコチーズがまた美味しい!

そしてこの日のリンゴは、なんとお皿に丸ごと1個、どかんと置かれて出てきた。

なんだこの差は。・・・おもしろいなぁ笑っちゃったよ。


このムラのある感じさえも、やはり家族的で好きだったり。


ちゃんとしたホテルの、品揃え豊富な豪華なバイキングも好きだけど、そこに愛はあるのか!って、あんちゃんばりに問いたくなるね、こーゆー朝食にであうと。




f0100505_143925100.jpg



f0100505_14395042.jpg

おかげで楽しい滞在になりました。 ありがとうHanさん。




"Hotel Han"
Yerebatan Caddesi No.33 Istanbul

[PR]
by aroma_rim | 2012-04-01 15:48 | ◆みぃ旅にでる。

イスタンブール街角スナップ。


f0100505_5572410.jpg

イスタンブールの街角スナップ集。


滞在中に撮った写真を、あれこれと載せてみます。

>>つづき。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-31 06:30 | ◆みぃ旅にでる。

欧州愛を実感した旅。


f0100505_3541645.jpg

イスタンブール5日目。

朝10時、まずは地下宮殿へ行きました。

>>つづき。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-30 05:43 | ◆みぃ旅にでる。

[Van Gogh Alive] イスタンブールでゴッホに出会う。


f0100505_18392430.jpg

イスタンブール滞在中、偶然ゴッホに出会う。

もう大興奮・・・・・・!!!


f0100505_18392939.jpg

イスタンブールのモダンミュージアムに行こうとしたら、

となりの特設会場で 『Van Gogh Alive』 というゴッホの展示会をやっていたので、思わず駆け込む。


みぃ、アムステルダムのゴッホ美術館に行って以来、ゴッホの虜でね。
また彼の作品が見れるなんて~~!!って、もうワクワクで。


会場に入ると、ゴッホの絵がでっかくプリントされたパネルが数枚あるだけで、・・・んん??と思ってたら、
なにやら別に入り口があって、「スクリーンには手を触れないで下さい。」の文字。

さらに、んんん・・・??だったけど、とにかくその真っ暗なその入り口を進んでみたらば。。




f0100505_1839405.jpg


f0100505_20313934.jpg


f0100505_1839522.jpg


f0100505_18395837.jpg

真っ暗な空間一面に、大小いろいろなサイズのスクリーンがあって。
そこにゴッホの絵が一斉に映し出されてて。

その演出がまたすごくって・・・。もう鳥肌。

全30分の映像をリピートで流してるんだけど、夕方入館したもんだから、閉館時間ギリギリまで見てました。



ちょっとムービーも撮ってみた。




ちょっとのつもりが、すご過ぎて、自分用に保存したくなっちゃって、ついついの長回し。
(途中からだけど、ほぼ一周撮っちゃった・・・)


もうほんとねー、すごいのよー。

「ゴッホの部屋」とかも、何もない青い床の部屋に、どんどん家具が現れたり、

アルル時代の作品が流れ終わったあと、スクリーン一面がみどり→赤になって、しずくがぽたぽたぽた・・・・
って落ちるシーンがあるんだけど、あれは耳を切り落とした演出でしょ。もうすごいー。


見る角度、スクリーンによって、映し出されるものも違うから、どこから見ても楽しめる。
とゆーか永遠と見てたい気分。


歩きながら見てる人もいれば、ベンチに座ったり地べたに座ったり、寝転んでる人もいた。

みぃは床に体育座りして、何周も見ちゃった。


そしてまた音楽がいいんだな。

あと、ラストの自画像連発はもうー。
あのゴッホの孤独な目だけのアップが会場を埋め尽くす瞬間とかあったりして、もうくらくらする。


ゴッホの森の中にいたり、そばでは手描きの列車がガタゴト通りすぎていったり、ひまわりに囲まれたり、
お琴が響く中、アーモンドの花に包まれたり。


生の絵画とはまた違った楽しみ方を存分に味わえました。
最高。そしていい意味での物憂さを感じながら、会場をあとにしました。


行くはずだったイスタンブールモダンミュージアムは、時間もないので次の日行くことに。


まさかイスタンブールで、ゴッホに会えるなんて思わなかったから、ほんとに嬉しい夜の出来事でした。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-26 21:05 | ◆みぃ旅にでる。

ボスポラス海峡クルーズと、あるじいさんとの出会い。


f0100505_20234843.jpg

イスタンブール4日目。

ボスポラス海峡クルーズをした日のきろく。

>>つづきはこちら。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-25 20:25 | ◆みぃ旅にでる。

イスタンブールの猫たち。


f0100505_342747.jpg

イスタンブールはとにかく猫が多い街で。

海に囲まれてて、魚がおいしいからだろうね。


トルコ旅行記は途中だけど、猫、けっこう撮ったので載せてみます。


箸休め的な気分でごらん頂けたら~。

>>猫つづき。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-22 04:14 | ◆みぃ旅にでる。

いくつかの考察と、満月のアヤソフィア。


f0100505_7114230.jpg

イスタンブール3日目の朝。


スルタン・アフメットをぶらぶら散歩中。

ふと通りかかったカフェのショーウインドウに並んでるケーキがあまりにも美味しそうに見えて、
釣られて店内へ~。

>>つづき。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-20 11:00 | ◆みぃ旅にでる。

ざっくりIstanbul


f0100505_5265860.jpg

イスタンブール2日目。

朝のブルーモスク。


中へ入ってみることに。土足禁止なので靴を脱いで。

>>つづきはこちら。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-18 07:46 | ◆みぃ旅にでる。

愛想がわるい私と、うざいトルコ人はどちらが罪か。


f0100505_7163995.jpg

ブルガリアから、飛行機で1時間半。いよいよイスタンブ~~ルへ!!

機内食には、「ブタさん使ってませんよ」の注意書き。

今からイスラム圏へ行くんだなぁと、一気に実感。


到着後、トラムやらを乗り継いでさっそく旧市街・歴史地区へ。

>>つづき。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-16 09:31 | ◆みぃ旅にでる。

ブルガリアでヨーグルトなんぞ食べた朝のこと。


f0100505_412266.jpg

ブルガリアの首都、ソフィアで過ごした日のきろく。


この可愛らしい教会は、「ソフィアのロシア教会」だそうで。 ん・・・わけわからん。


ソフィアは比較的小さな町で、見どころもたくさんあるわけじゃないので1泊しただけ。

みぃにとってはそれでちょうど良かったかなぁ。





f0100505_4102665.jpg

じゃーーーん! こちらはソフィア一番の名所なりー。

ブルガリア正教会の「アレクサンドロス・ネフスキー大聖堂」。

みぃはその名前がうろ覚えだったもんで、終始「アレクさん」と呼んでました。

これを拝めばもうソフィアは見る所ナシ!!(・・・失礼)




f0100505_4104127.jpg


f0100505_4103259.jpg

この屋根のフォルムが可愛いよねぇ。

むかし実家にあった、ふちが波打ってるゼリー型容器を連想させるフォルム。

小さい頃ママがよく作ってくれたなぁ~とか、みぃもその型でよく紅茶のゼリーを作ったなぁ~とか、
ふと懐古しちゃった。




f0100505_4105554.jpg

ブルガリアの言語はブルガリア語だそうで。

まったく読めん。。顔文字とかでしか見た事ないような、記号みたいなブルガリア語・・・。




f0100505_411818.jpg

ブルガリアと言えば、ブルガリアン・ローズ!!!という事で、専門店でお買い物~♪



f0100505_4113420.jpg

リップとかクリームとか。

精油も買っちゃった。値段的に安すぎるので、希釈してあるんだろうなぁ~と思ってたけど、容器を見たらローズオイル3%って書かれてて・・・。まぁ、そりゃそうだ。バラの精油が千円以下で買えるわけがないか~。





f0100505_4111165.jpg

夜ごはんは、ソフィアのファミレス的な、「Happy」というチェーン店へ。

(お洒落なカフェとかあんまりない上、ここはすごく敷居が低い感じで入りやすかったのよ~。)

しかも店員さんのユニフォームが、みんな超ミニミニのスカートで、なんだかドキドキしちゃったわ。





f0100505_1439897.jpg

ブルガリアのビール「Kamenitza」。 味は薄くて、スッキリしてました。





f0100505_14393396.jpg

系列店におすし屋さんがあったり、ここのメニューにもお寿司があったりと、
なにかとスシ押しだったHappyさん。





f0100505_4112548.jpg

パンです、と言って出されたもの。

もちもちのピザ生地みたいで、すんごい美味しかったー!





f0100505_411295.jpg

ブルガリアの名物料理って一体何なのかよく分からず、無難にチキンのソテーを注文。

ソースがちょっと和風で好きでした。ベシャメルソースに醤油を加えたような、そんなお味☆


食べ終えて、特にする事もなく、その日は早めに就寝。



そして、安宿のプチホテルで迎えた朝。

シングルで1泊20ユーロという安さで、朝食付き。普通に快適なお部屋だったし言う事ナシでした。



f0100505_4114084.jpg


f0100505_4115214.jpg


f0100505_4114868.jpg

ごくごくシンプルな朝食だったけど、なんだか愛を感じたなぁ。

こちらは手作りのヨーグルトだそうで。やはりブルガリアといえばヨーグルトだもんね~~!

手作り独特の、粒子の粗さが残るヨーグルトで、舌触りが少しザラっとしてる感じ。
フレッシュで酸味も少なくって美味しかった~。



そして空港まで行く道すがら、散歩ついでにもう一回アレクさんに会いに行きました。




f0100505_41356.jpg

朝のアレクさんも、立派です。

あのゼリー型を取ると、
プルプルした紅茶のゼリーがお目見えするんだわ・・・とかメルヘンな事を考えながら。


ゼリー液を型に流し入れる時には、一回ゼリー型を水で濡らしてから入れると取りやすいのよ、とか
きれいに取り出すには、少し型をお湯につけてから外すといいのよ、みーちゃん。 とか、
小さい頃に聞いた、ママのゼリー型豆知識を思い出して、その他愛のない朝の脳みそに可笑しくなったり。




f0100505_4135035.jpg

・・・・余談ついでに。

ソフィアの紙幣が結構カッコよくてねー。

通貨はレフ、と言うらしい。 みーは滞在中ずっとリラだと勘違いしてたけど。



そんなこんなで、ソフィアの街とはお別れ。

短い滞在だったけど、アレクさんを拝めただけで、みーは充分満足。



f0100505_4123519.jpg

ソフィアでよく見かけた野良犬ともお別れ。(これは首輪?が付いてるかな)

街のそこら中で走ってる黄色いタクシーを捕まえて、空港まで。
(ほんとにソフィアは、タクシーの走ってる数がハンパじゃないの。うじゃうじゃ。)


その黄色いタクシーに乗り込み、なんとなく聴きたくなって、Riddim Saunterがカバーした「Big Yellow Taxi」を大音量で聴きながら、ソフィアの街をあとにしたのでした。



・・・はてさて。ブルガリア・トルコ紀行は、まだまだ続きます。。
[PR]
by aroma_rim | 2012-03-13 04:19 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ