タグ:オランダ・ベルギー ( 10 ) タグの人気記事

青いおひげに巻かれたい。


f0100505_14143962.jpg


f0100505_14144157.jpg

2週間ほど前のことだけど・・・・・

オランダの「クレラー・ミュラー美術館」へ行った日のきろく。


もう、今年に入ってからずーーーーーっと行きたくて行きたくて、、ようやく念願叶いました!!

なんせ田舎町にあるもんで、デュッセルドルフから色々乗り継いで3時間半。

町に着いた瞬間に、牛のフンのにおいが漂ってきて、牧歌的な風景にうっとり。





f0100505_14145810.jpg

入口に立ってたカレ。すごく愛らしい。。。

巨大な国立公園内にある美術館だから、とにかく敷地が広くって、庭園では彫刻が充実してました~~


でも、ここへ来た目的はただひとつ!!

ゴッホ・コレクションを鑑賞に来たのだーーーー。


『郵便配達夫ジョセフ・ルーラン』や、『夜のカフェテラス』など、見たかった作品が多数・・・・・・!


もうみぃはやっぱり終始息苦しくって、
休憩しながら何度もゴッホのゾーンを行き来してました。


郵便配達夫のあの華やかな色遣い・・・・・なんてファンタジーなの!

あの青いおひげに巻かれたい・・・・!!って渇望しちゃったわ。


『糸杉と二人の人物』も、渦巻いてましたなぁ。
見れば見るほど引き込まれていく不思議な吸引力のある絵。。
絵具の乗せ方がすごくって、もう陶器のような質感・・・・・・みぃは何故かシーサーを連想する。。


そして『花咲く桃の木』で涙。

なんてやさしいんだろう。。やさしくてやわらかくて、あたたかくて。
ここに吹く風が、みぃの体を貫通して一気に桃色の空気がこころを撫でたのよ。そりゃ泣いちゃうよ。



すごーく行きにくい場所にあって、ちゃんと辿り着くか不安だったし行くの迷ってたけど、

ほんとに来て良かったです。

ゴッホに感謝。




f0100505_1415066.jpg

ミュージアムカフェで休憩。 キャロット・ケーキ、うまし!!

(ナプキンに、入口のおっちゃん像が。チャーミングなフォルムだ~)



お外は広すぎて全部は鑑賞してないけど、ちょっくらお散歩。


f0100505_1415275.jpg

イサム・ノグチ 「the cry」・・・・・



そして庭園内にある、ジャン・デュビュッフェの彫刻で遊ぶ。

f0100505_14151030.jpg



f0100505_14151374.jpg



f0100505_141553.jpg



f0100505_1415246.jpg



f0100505_14152727.jpg

ぴょんぴょんと渡り歩いて、楽しい楽しい!


行きはバスで公園内まで入ったんだけど、
帰りは無料のレンタサイクルを借りて自転車で出口まで。



f0100505_14152978.jpg

緑豊かな公園、というよりは、なんだかサバンナみたいな風景が続く荒野。

3kmぐらいあったけど、スイスイ風切って気持いいのなんの。

ヨーロッパの自転車ってブレーキが無くって、ペダルを逆戻しにすると止まる仕組みになってるんだけど、
その操作も慣れたらすんごく面白くって~!!




f0100505_1415319.jpg

オッテルローの田舎のにおい。ほんとに来れて良かった・・・


ヨーロッパ、締めの旅としては最高のものになりました。
[PR]
by aroma_rim | 2012-07-31 15:22 | ◆みぃ旅にでる。

オランダ産ヤギのチーズ。


f0100505_6593813.jpg


f0100505_6593439.jpg

アムステルダムにあるチーズ屋さん「HENRI WILLIG」。


お土産に買ったのは2ヶ月前ぐらいだけど、今ごろ開封してみたけども。大丈夫だよねぇ多分。





f0100505_6375380.jpg

買ったのはこの2つ。左がスモークチーズで、右がバジル入りチーズ。

両方ともヤギのチーズなので、結構くせのあるパンチの効いたチーズ臭が特徴です。



f0100505_637566.jpg

真緑!!バジルの風味が強くて、この臭いチーズにピッタリ☆

そのまま食べてももちろん美味しいし、調理次第でいろいろ楽しめるの~。

スモークチーズの方は、旨みが凝縮されてて熟成された深ーい味わい。

スライスしても美味しかったけど、温めたらどうなるんだろう・・・と思ってちょっとチャレンジ。




f0100505_6571496.jpg

スーパーで新鮮そうな枝付きトマトを2kgも買っちゃったので、これと調理。

そのまま生食でカプレーゼ風にするのもアリかなぁとも思ったけど、、




f0100505_6582883.jpg

ざっくり切って軽く焼いてみた。(なんか見た目は良くないけど・・・)

バジルとオレガノをたっぷり入れたから、すごくイタリアーンな味わい。

とろけるスモークチーズも意外と悪くないねぇ。




f0100505_659989.jpg

こちらは、バジルのチーズと炒り卵のホットサンド。

こちらのチーズも温めても全然イケますなぁ。


これでラザニアとか作ったら、彩りも良くて素敵かもね~。
[PR]
by aroma_rim | 2012-04-08 07:39 | ◆ドイツの暮らし。

「自転車のある風景」 アムステルダム編。その2


f0100505_21465940.jpg


「自転車のある風景」 アムステルダム編、後編どすー。




f0100505_2147556.jpg



f0100505_21471197.jpg



f0100505_21471886.jpg



f0100505_2148840.jpg



f0100505_2148153.jpg



f0100505_21482823.jpg



f0100505_21484074.jpg



f0100505_21484848.jpg



f0100505_21552192.jpg



f0100505_21485790.jpg



f0100505_21493022.jpg



f0100505_21494147.jpg



f0100505_21494971.jpg



f0100505_21523546.jpg



f0100505_21532189.jpg



f0100505_21535030.jpg



f0100505_21561527.jpg



f0100505_21495936.jpg



f0100505_2150820.jpg


最後は、とある運河で見つけた、on氷河の自転車。ナゼ・・・


アムステルダム×自転車。 相性良すぎでしょー!!!
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-25 22:11 | ◆みぃ旅にでる。

「自転車のある風景」 アムステルダム編。その1


f0100505_14241950.jpg

「自転車のある風景」アムステルダム編です。


とにかく自転車が多い街で、撮り甲斐たっぷり。うれしい限り!!

自転車大国オランダならではの、個性的なチャリたちと、街の風景をお楽しみあれ~。




f0100505_14242716.jpg



f0100505_14243296.jpg



f0100505_14243657.jpg



f0100505_14244586.jpg



f0100505_1425440.jpg



f0100505_14251059.jpg



f0100505_14252357.jpg



f0100505_14283248.jpg



f0100505_14251876.jpg



f0100505_14253071.jpg



f0100505_14253710.jpg



f0100505_14254183.jpg



f0100505_14254949.jpg



f0100505_14255593.jpg



f0100505_1428583.jpg



f0100505_1426214.jpg


まだまだあるんだけど、多いので今日はここまでー。

ばい・ばいせこ~。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-25 14:47 | ◆みぃ旅にでる。

ゴッホに息切れ。


f0100505_657147.jpg

こちらはアムステルダム国立美物館。でかいでかい!!


国立美物館での目玉は、なんといってもフェルメーーーール!

やっぱ、生で見る「牛乳を注ぐ女」は素敵だったなぁ。

牛乳を注ぐ女に注がれる、窓からの暖かい光。
この作品自体が光を帯びてて、神々しい雰囲気にうっとり。。


でも、みぃが一番好きだったのは同じくフェルメールの「The Little Street」かな。

素朴な日常の風景。理由は分かんないけど、とにかく印象的ですごーく好きだった。



f0100505_7233661.jpg

その「The Little Street」のポストカードを2枚買っちゃった。

パパとママへ、1通づつお手紙を書きました。





f0100505_6564777.jpg

そしてこちらは、ゴッホ美術館。

この日を境に、みぃゴッホが大好きになってしまったよ。


全作品を見終えたあと、ひそかに泣きそうになってしまった。
・・・グリーンがもう、グリーンが。


1枚目から、最後の作品まで、完全にゴッホに魅了されちゃった。


展示されてた1枚目がね、見覚えのある自画像で、みぃ的にその1枚目がかなり衝撃的で。
その目ったら優しくて哀しくて、あの青に吸い込まれる。

建物のつくり的に、何周しても大丈夫だったので、その1枚目の自画像は何度も見ちゃった。


そしてパリ時代のある作品で、またもやグラリ。

「Cafétafel met absint」
カフェテーブルとアブサン(お酒)の入ったグラスってゆー、何気ない描写なんだけど、
なんだろなー、あの優しいパステルの色合いにクラっときちゃって。その紫に、また泣きそうになる。

パリの風景を描いた作品も、その優しい紫が際立っててすごく好きだった。


そしてなにが憎いって、ラスト4枚のゴッホ・グリーン4連発。なにその締めくくり!その演出にやられる。

そのグリーンの世界の中でも、「Garden with Butterfly」が特に好きだった。

あのみどりは息が切れる。 最後4枚はなんか息苦しかったもの。


ゴーギャンが描いたゴッホも好きだったし、彼の自画像のみどり使いにも息苦しくてなってはぁはぁ言っちゃった。ちょっとした変態だ。

免疫がない分、クラクラさせられ、帰る頃には微熱でちった。美術おんちバンザイ。




f0100505_7155160.jpg

うちの玄関にいるゴッホさん。 連れて帰ってきちゃった。

本来こーゆーのうちに飾るの駄目な方だけど、記念にね。


2月10日は、みぃのゴッホ記念日。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-22 09:09 | ◆みぃ旅にでる。

運河は白く、煌きわたる。


f0100505_1443717.jpg

アムステルダム ショートトリップ 街角スナップ。




f0100505_1445226.jpg

とある運河にて。スケートをするアムスっ子たち。冬の醍醐味なのね~。





f0100505_153224.jpg



f0100505_145888.jpg



f0100505_1462614.jpg



f0100505_1483697.jpg



f0100505_1462348.jpg



f0100505_1463764.jpg



f0100505_151513.jpg



f0100505_1502539.jpg

運河の氷が解けて、ガラス片みたいなキラキラ水面がとても綺麗で。





f0100505_1512519.jpg

シュピーゲルグラハト付近のカフェにて。



f0100505_1512073.jpg

ビーンズのスープでほっこり。





f0100505_2122727.jpg

こちらは、お洒落ショップが建ち並ぶネーヘン・ストラーチェス地区のカフェ。

パンケーキカフェ、その名も「PANCAKES!



f0100505_2105336.jpg

みぃはオランダ名物の「Poffertjes」(ポッフェルチェス)を~。

普通よりもちょっとおおぶりで、型で焼いてないので形がバラバラだけどシンプルでとっても美味しかった~。



f0100505_211421.jpg

最後にお店の人がレモンのリキュールをサービスでくれました。店員さんの笑顔がとにかくチャーミング。





f0100505_2282760.jpg

こちらはネーヘン・ストラーチェス地区にある「歯みがき用品専門店」!!

狭い店内にずらりと並ぶ歯ブラシたち・・・。みぃもつい、旅行用のきゃわいい白熊型の歯ブラシを購入。

歯間ブラシをくわえたおっちゃんが接客してくれました。





f0100505_152254.jpg

街中のいたる運河でこの光景に何度も遭遇。 運河スケーターわんさか。

冬の風物詩的な趣、死ぬほど寒いのにみんな元気で、なんかいいなぁ。





f0100505_1523472.jpg

ホテルの部屋で、プチ晩餐会。

スーパーでつまみやらお惣菜を買って、備え付けのポットでパスタなんかも茹でて(・・・こらこら)
まったり部屋飲み。わるくないねぇ~~。





f0100505_259253.jpg

I amsterdam


アムステルダム旅行記、もう少し続きます。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-21 03:15 | ◆みぃ旅にでる。

リトル・スター in ベルギー。 sanpo


ベルギーの首都・ブリュッセルに行った日のきろく。

デュッセルドルフから日帰りで行きました。
電車で2時間弱なのであっというまーー。


f0100505_1859810.jpg

f0100505_1859309.jpg

f0100505_18595552.jpg


グラン・プラスにて。

かのビクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と賞賛した広場だそうで。(世界遺産!)

四方八方、どこをみてもゴージャスな建物に囲まれて凄かったです。



f0100505_1911690.jpg


憧れのベルギー・ワッフル!!!!!

モチモチしてて美味しかった~~~。



そしてそして、ブリュッセル名物のカレ!


f0100505_193171.jpg


じゃじゃーーーん。小便小僧くん。

てゆか・・・・・ちっちゃっ!!!!!!!!!笑
(これでもかなり近づいて撮影してます。)

まじで小さすぎて、彼を探して街を彷徨ったわ。

あんなに小さいとは。。


小便こぞうの近くにあるチョコレート屋さんのオブジェの方が数倍デカかったです。


f0100505_1964167.jpg


ね。笑


でも彼の前には常に人だかりで、この日も可愛いお洋服を着たカレは大人気でした☆
(世界中から彼にお洋服が送られてくるらしく、いろんな格好でお出迎えしてくれるそうです。)



f0100505_1995512.jpg


これが何の格好なのかよく分からなかったんだけど、
こぞうと全く同じ格好をした人たちのパレードが始まって、とってもにぎわってました。



ブリュッセルはとーっても綺麗だけど、退屈な街。

というのが私の印象。


時間を持て余して、何度か彼を拝むことになるのは言うまでもありません。
[PR]
by aroma_rim | 2010-03-29 19:24 | ◆みぃ旅にでる。

ミナを着るということ。


f0100505_21492320.jpg


オランダで迎える3日目の朝。

ティルブルグは晴天!!!

TAMAGOで買ったmina perhonenのジャケットに着替えてお出かけ☆

駅まではバックパック背負ってさ。
なんか似合わないね~。ミナ着てバックパックって・・・・・。
鏡見て笑っちゃった。

コインロッカーに荷物預けて、ミナのmini bagひとつと、ミナのニットスカーフ首に巻いて。

そんなちょっとやりすぎミナ信者がゆく先は、Textiel Museumテキスタイル美術館です!!!




f0100505_2211365.jpg

古めかしい町並みに突如として現れる近代的な建物。

ここで今、mina perhonenの展覧会をしているんです。



f0100505_2263257.jpg


mina perhonen-DESIGN & FASION


もうねぇぇぇ、言葉にならない感動でした。

美術館訪れて、作品をこんなにじっくりゆっくり舐め回すように鑑賞したのは初めてだな。
さまざまなテキスタイル約450枚が、正方形のパネルに壁一面に展示されていて、
ボディに着せたお洋服も50体展示されてました。

「すごっ!すごっ!」って言いながら、感嘆のため息を何度もつきました。


ミナのテキスタイル(お洋服)には、それぞれ名前が付いてるの。
ひとつひとつにストーリーがありとっても詩的で、わたしはいつも「絵本みたい」と表現してる。


ちょうちょが飛び出して来たり、花の咲く瞬間に立ち会えたり、

鳥が優雅に大空を舞ってたり、雨がしとしと降ってきたり、そこに緑が芽生えたり。

そんなminaの息づかいを感じながら、ストーリーに溶け込むようにそれをまとう事に、
至福のよろこびを感じるのです。


みぃの大好きな「タンバリン」は幾つものカラーバリエーションで楽しませてくれたし、
今回いちばん長く見つめたファブリックとしては「trickle」かな。
すんごい細かい刺繍に圧倒されます。なんども。そして見れば見るほど。


mina家具の展示方法もおもしろかったし、ヤコブセン×タンバリンはやっぱり好きだなぁ。

映像ブースには、3つのスクリーンにコレクションやアトリエの風景が映し出されていて、
3回転ぐらい見ちゃった。。

デザイナーの皆川明氏がなにやら話してるんだけど、あまりに優しいトーンで、
はじめフランス語かと思ったぐらい全然聴き取れなかった。

それとは裏腹に、皆川さんの手は意外に男らしく、その手から花が生まれ蝶が羽ばたき・・・・・
創造の瞬間を見れるのは、とても感動的にすぎました。
デザイン画やパターンなどを集めたブースもあって、とにかくmina尽くしで最高でした。


出口に差し掛かると、思い立ったようにまた戻って、また出口、また戻ってを数回繰り返す奇行を
しでかしたことをお許し下さい。



この美術館にはテキスタイルラボなどという体験コーナーやらティルブルフの織物産業の歴史を
紹介するコーナーなど他にもすごく充実していました。


f0100505_2384222.jpg


f0100505_2391372.jpg


f0100505_2393930.jpg


f0100505_23102319.jpg


f0100505_23121944.jpg


f0100505_23125295.jpg


f0100505_23151532.jpg



カフェでは、テキスタイル美術館らしいデザインの、ビッッグな椅子でコーヒーを頂いて、
ミュージアムショップで記念にmini bagまで買い、夢見ごこちでここを後にしました。


うっきうきの足取りで駅までの帰り道、布屋さんを見つけたので入ってみました。


f0100505_2324915.jpg


ご家族でやられている小さな布屋さんでした。

何を作るかは定かじゃないけど、ついつい買っちゃった。

f0100505_23265848.jpg


サービスで好きなのをもう1枚どうぞ!って、新作らしい布きれまで頂いて。


なーにつくろうかなぁ。


今回はminaに始まりminaに終わる、不思議な旅でした。

値が張るからそんなに頻繁には買えないけど、
おばあちゃんになっても身に着けたい!って思えるminaだからこそ、一生のみぃの趣味として
ちょこちょこコレクションしていきたいな~~と思ったのでした。


おしまい☆
[PR]
by aroma_rim | 2009-12-27 23:38 | ◆みぃ旅にでる。

国境線だらけの町。


f0100505_214887.jpg


アムステルダムで迎える朝。


この街は朝から元気で、みーの足取りまでるんるん歩調だもの。

中央駅までの道のりをひたすらるんるんしてたら疲れたのでCafeにでも入るか、
と何気なく入るとーー。


お客さんたちフツーにガンジャ吸ってるし~。
そーだよね~合法だもんね~~。

みんな朝から自由だねー。

ノンスモーカーな私はモクモクと漂うけむりに目ぇしばしばさせながらコーヒー飲みましたさ。


そんなこんなでアムステルダムを後にし、次へ向かうはTilburgティルブルグです。

かつては織物産業で栄えた町で、そこにあるテキスタイルミュージアムという美術館に行くのが
今回の目的!!!

ドイツ語ではティルブルク、になるしオランダ語ではティルブルフ、になっちゃう。

てゆかオランダ語おもしろいー。英語とドイツ語をミックスさせたような印象。
「ありがとう」がDank U!(ダンク ユー!)だもの。


んで基本的にgの発音がドイツでは「ク」だけどオランダは「フ」になるので、
Goede mittag(こんにちは)も、「ふーてみったーふ」と、どこかフワフワした響きでイイな。


あとねあとね、みぃ無条件で、同じ母音が続く単語が好きみたい。
オランダ語はそれが非常に多いの。gaan(行く)とかstaan(立つ)とか。

同じ母音が続く単語の字面ってなぜかキュンとなるなー。kyuuuuuuuuun!!!!

だからフィンランド語も好きなのかなぁ。


・・・・・って、だいぶ旅日記から遠ざかってしまったけど。



そう、めざすはティルブルフ!!


アムスから特急ICで約1時間半で着きました。



f0100505_2234262.jpg


小ぢんまりとした歩きやすい町です。


もうすでに夕方だったので、テキスタイルミュージアムへは次の日行くことにして、

もうひとつ行ってみたかった「バールレ・ナッサウ」という町へバスで行くことにしました。


【Baarle Nassau(バールレ・ナッサウ)とは・・・・・・・】

すごいんですよココ!
人口5,000人という小さな町の中に、オランダとベルギーの領土がごっちゃごちゃに点在している
世界的にも珍しい土地なんです。
21箇所ものベルギーの飛び地が町の中にあって、いわば「国境だらけの町」なんですよ!!!




f0100505_22215275.jpg



バスに揺られて40分。

もう外はまっくら。


とぼとぼと暗い夜道を歩いていると・・・・・・・・・・・・


発見しました国境線!!!!!

f0100505_22261620.jpg


f0100505_2226429.jpg


こんな感じで、あちこちにこの表記がありました。

NL(Netherlands)++++++++B(Belgium)

この+じるしが、なんかかわいいな。


ちょっと歩いてるとベルギーに入るし、いつの間にかオランダに戻ってたりする不思議な町。

だから歩いてると「ん?今どっちだろ?」って変な錯覚に陥ります。



f0100505_2242283.jpg


「FEILINGHUIS」=競売物件、の意味だそうです。

この町では、国境が家の中を通っていることも珍しくなく、どちらの方が税金が安いかによって
家の戸口を付け替えたりするそうです。

いいなーこの家欲しいな~。


ほんとはカフェとかでのんびりベルギーも楽しみたかったんだけど、いかんせん真っ暗。
しかもこの日の気温は氷点下・・・・・・・寒いのなんの。


ベルギー入国!!とカウントしたけどトータルの滞在時間なんて30分切るぐらいじゃないかしら。
(なんせオランダ+++ベルギー出たり入ったりの繰り返しなもんで。。)



寒い!てゆか手足&顔が痛いー!!って叫びながら、足早にティルブルフへ戻り、
日本時間で27歳のバースデーを迎えたお祝いを、ギズモと2人でしとやかに行いましたとさ☆



次の日、テキスタイルミュージアムでの出来事はまたいつかー。
[PR]
by aroma_rim | 2009-12-22 23:09 | ◆みぃ旅にでる。

.。.:*・゚+.。.:*・゚Dazzling sun.。.:*・゚+.。.:*・゚

f0100505_6313226.jpg


オランダへの旅2009。


いつもなら太陽さんどこですか~?な感じのドイツなのに、この日はきらきら眩しくって。


太陽は本来そういうものなのに、

あー太陽ってこんなに眩しかったんだ!ってあらためて思い知らされた、
出発前のうれしい朝の出来事。



オランダ語はドイツ語に似てるらしいから何とかなるかな~と思ってたけど、何ともなりませんけど?
(そもそもドイツ語不自由じゃん私・・・・・)


そしてガイドブックを持たない海外旅行は初めてだな・・・・と不安視してたんだけど、
不安てきちゅー。おちおち列車で寝てられないし、常に迷子だし。笑


デュッセルドルフからアムステルダムまでは、列車を何度か乗り継いで3時間半で着きました。


みぃが始めて覚えたオランダ語は「spoor」(スポール)です。
意味は「~番線」的なことだと思う。

乗り換えをしたvenloという駅で、ドイツ鉄道とは違うこの「spoor」という表示を見て、
来ちゃったぜオランダ・・・・・・・!!と、ニヤついたのでした。




f0100505_6563978.jpg

アムステルダム中央駅。


f0100505_65827.jpg


あちこちに運河が流れていて、とっても優雅な街。

そうかと思えばショッピング街は人通りもすごくて、めちゃくちゃ賑やかで楽しい!!!
なにより日曜日にお店が開いてるってだけでドイツとは大違いだもの。


でもアムステルダムへ来たみぃの目的はただひとつ。


「mina perhonen」(ミナ ペルホネン)を扱っているショップがココにオープンしたと知ったからなの~。

お店の名前は「TAMAGO」 そう、たまごです。

ヨーロッパでminaに会えるなんて!!!うにゃーー。うれしかーー!!!



f0100505_715783.jpg


それはspiegelglacht(シュピーゲルグラハト)という通りにありました。

シュピーゲル=鏡、グラハト=運河という意味です。

目の前は運河、そんでもってまわりの景色を反射して運河がきらきら鏡のよう。


f0100505_721667.jpg


ショップシンボルもTAMAGO~!キュートね☆


いざ店内に入ると、それはそれはminaワールドで。

オーナーの方もとても親切で嬉しかったぁ。



f0100505_7254470.jpg


後ろに見える壁紙の絵は、皆川氏が書いたそうです。すきだな~やっぱ。

2階も案内してくれて、minaの家具がこれからたくさん入荷するらしくまだ準備中とのことで
ちょっと残念だったけど。

2階の入り口にはでっかい犬がくつろいでて、店番もとい、mina番してました。



そして今回も、あたしを惹きつけてやまないテキスタイルと出会ってしまい、
自分への誕生日プレゼントと銘打って奮発しちゃったよう。



f0100505_7374596.jpg


2009-10A/Wの新作!!
woollyball(ウーリーボール)のジャケットです・・・・・☆

可愛すぎ。

大好きなフラワードロップスがベースに散りばめられてて・・・・細かいなぁもうっ。



お財布と相談する、とかよく言うけどお財布さんと相談なんかしてたらアウトー!!って言われるに
決まってるから今回ばかりは自己判断で。

当分冬眠生活だなこりゃ。

いいもんたまにこれ着て出かければそれだけで幸せだモン!!・・・・・・・と言い聞かすぞ。



f0100505_8325264.jpgf0100505_8332695.jpg

ショップカードもタマゴ型~。ノベルティグッズもっらっちゃった。
紙袋もmina perhonenとおんなじ型だぁ。たまごじるしー。



おなじみのレースのりぼんをほどくと、


f0100505_8403462.jpg


じゃじゃーーん。エコバッグでした!!

嬉しすぎてなかなか使えないんだよねこーゆのって。



TAMAGO後のみぃといえばホテル着いて即昼寝・・・・・3時間も!

んでもっておもむろに散歩に出かけてお洒落なレストランバーに入り夕食とワインを嗜んで、
夜10時にはホテルで爆睡・・・・・・

アムステルダムの夜を満喫しきれてない感がひしひしと。。。


次の日、ティルブルグという小さな町を訪れたんですが・・・・・


その日のことはまたいつかー。
[PR]
by aroma_rim | 2009-12-20 09:38 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK