<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

BOCHの食器。


f0100505_0555918.jpg

アムステルダムの雑貨屋さんで一目惚れした"Boch"の食器。

に、日本からのお土産、とらやの和菓子を乗せてみた。なかなかの好相性~☆


雑貨屋の店主いわく、1950年代のレアものらしく、色違いで黄色や水色もあったんだけど、
グリーンが気に入ったので1枚だけお持ち帰り~~!!


ちょうどこれぐらいの小さめプレートが欲しかったところだったから、とっても重宝してます。





f0100505_0552963.jpg

チーズケーキも、BOCHに乗せると一段とラブリ~。

ハート型イチゴも、キュートでしょっ。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-29 01:07 | ◆ドイツの暮らし。

「自転車のある風景」 アムステルダム編。その2


f0100505_21465940.jpg


「自転車のある風景」 アムステルダム編、後編どすー。




f0100505_2147556.jpg



f0100505_21471197.jpg



f0100505_21471886.jpg



f0100505_2148840.jpg



f0100505_2148153.jpg



f0100505_21482823.jpg



f0100505_21484074.jpg



f0100505_21484848.jpg



f0100505_21552192.jpg



f0100505_21485790.jpg



f0100505_21493022.jpg



f0100505_21494147.jpg



f0100505_21494971.jpg



f0100505_21523546.jpg



f0100505_21532189.jpg



f0100505_21535030.jpg



f0100505_21561527.jpg



f0100505_21495936.jpg



f0100505_2150820.jpg


最後は、とある運河で見つけた、on氷河の自転車。ナゼ・・・


アムステルダム×自転車。 相性良すぎでしょー!!!
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-25 22:11 | ◆みぃ旅にでる。

「自転車のある風景」 アムステルダム編。その1


f0100505_14241950.jpg

「自転車のある風景」アムステルダム編です。


とにかく自転車が多い街で、撮り甲斐たっぷり。うれしい限り!!

自転車大国オランダならではの、個性的なチャリたちと、街の風景をお楽しみあれ~。




f0100505_14242716.jpg



f0100505_14243296.jpg



f0100505_14243657.jpg



f0100505_14244586.jpg



f0100505_1425440.jpg



f0100505_14251059.jpg



f0100505_14252357.jpg



f0100505_14283248.jpg



f0100505_14251876.jpg



f0100505_14253071.jpg



f0100505_14253710.jpg



f0100505_14254183.jpg



f0100505_14254949.jpg



f0100505_14255593.jpg



f0100505_1428583.jpg



f0100505_1426214.jpg


まだまだあるんだけど、多いので今日はここまでー。

ばい・ばいせこ~。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-25 14:47 | ◆みぃ旅にでる。

わたしとアムステルダム 2 "Ik en Amsterdam Ⅱ"


f0100505_83847100.jpg

[PR]
by aroma_rim | 2012-02-23 08:44 | ◆みぃの雑記帳。

ゴッホに息切れ。


f0100505_657147.jpg

こちらはアムステルダム国立美物館。でかいでかい!!


国立美物館での目玉は、なんといってもフェルメーーーール!

やっぱ、生で見る「牛乳を注ぐ女」は素敵だったなぁ。

牛乳を注ぐ女に注がれる、窓からの暖かい光。
この作品自体が光を帯びてて、神々しい雰囲気にうっとり。。


でも、みぃが一番好きだったのは同じくフェルメールの「The Little Street」かな。

素朴な日常の風景。理由は分かんないけど、とにかく印象的ですごーく好きだった。



f0100505_7233661.jpg

その「The Little Street」のポストカードを2枚買っちゃった。

パパとママへ、1通づつお手紙を書きました。





f0100505_6564777.jpg

そしてこちらは、ゴッホ美術館。

この日を境に、みぃゴッホが大好きになってしまったよ。


全作品を見終えたあと、ひそかに泣きそうになってしまった。
・・・グリーンがもう、グリーンが。


1枚目から、最後の作品まで、完全にゴッホに魅了されちゃった。


展示されてた1枚目がね、見覚えのある自画像で、みぃ的にその1枚目がかなり衝撃的で。
その目ったら優しくて哀しくて、あの青に吸い込まれる。

建物のつくり的に、何周しても大丈夫だったので、その1枚目の自画像は何度も見ちゃった。


そしてパリ時代のある作品で、またもやグラリ。

「Cafétafel met absint」
カフェテーブルとアブサン(お酒)の入ったグラスってゆー、何気ない描写なんだけど、
なんだろなー、あの優しいパステルの色合いにクラっときちゃって。その紫に、また泣きそうになる。

パリの風景を描いた作品も、その優しい紫が際立っててすごく好きだった。


そしてなにが憎いって、ラスト4枚のゴッホ・グリーン4連発。なにその締めくくり!その演出にやられる。

そのグリーンの世界の中でも、「Garden with Butterfly」が特に好きだった。

あのみどりは息が切れる。 最後4枚はなんか息苦しかったもの。


ゴーギャンが描いたゴッホも好きだったし、彼の自画像のみどり使いにも息苦しくてなってはぁはぁ言っちゃった。ちょっとした変態だ。

免疫がない分、クラクラさせられ、帰る頃には微熱でちった。美術おんちバンザイ。




f0100505_7155160.jpg

うちの玄関にいるゴッホさん。 連れて帰ってきちゃった。

本来こーゆーのうちに飾るの駄目な方だけど、記念にね。


2月10日は、みぃのゴッホ記念日。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-22 09:09 | ◆みぃ旅にでる。

運河は白く、煌きわたる。


f0100505_1443717.jpg

アムステルダム ショートトリップ 街角スナップ。




f0100505_1445226.jpg

とある運河にて。スケートをするアムスっ子たち。冬の醍醐味なのね~。





f0100505_153224.jpg



f0100505_145888.jpg



f0100505_1462614.jpg



f0100505_1483697.jpg



f0100505_1462348.jpg



f0100505_1463764.jpg



f0100505_151513.jpg



f0100505_1502539.jpg

運河の氷が解けて、ガラス片みたいなキラキラ水面がとても綺麗で。





f0100505_1512519.jpg

シュピーゲルグラハト付近のカフェにて。



f0100505_1512073.jpg

ビーンズのスープでほっこり。





f0100505_2122727.jpg

こちらは、お洒落ショップが建ち並ぶネーヘン・ストラーチェス地区のカフェ。

パンケーキカフェ、その名も「PANCAKES!



f0100505_2105336.jpg

みぃはオランダ名物の「Poffertjes」(ポッフェルチェス)を~。

普通よりもちょっとおおぶりで、型で焼いてないので形がバラバラだけどシンプルでとっても美味しかった~。



f0100505_211421.jpg

最後にお店の人がレモンのリキュールをサービスでくれました。店員さんの笑顔がとにかくチャーミング。





f0100505_2282760.jpg

こちらはネーヘン・ストラーチェス地区にある「歯みがき用品専門店」!!

狭い店内にずらりと並ぶ歯ブラシたち・・・。みぃもつい、旅行用のきゃわいい白熊型の歯ブラシを購入。

歯間ブラシをくわえたおっちゃんが接客してくれました。





f0100505_152254.jpg

街中のいたる運河でこの光景に何度も遭遇。 運河スケーターわんさか。

冬の風物詩的な趣、死ぬほど寒いのにみんな元気で、なんかいいなぁ。





f0100505_1523472.jpg

ホテルの部屋で、プチ晩餐会。

スーパーでつまみやらお惣菜を買って、備え付けのポットでパスタなんかも茹でて(・・・こらこら)
まったり部屋飲み。わるくないねぇ~~。





f0100505_259253.jpg

I amsterdam


アムステルダム旅行記、もう少し続きます。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-21 03:15 | ◆みぃ旅にでる。

"Seither" それからの赤い世界。


f0100505_7335369.jpg

映画「それから」の心象で。



デュッセルドルフで毎年恒例の、日本映画ウィーク。

新旧いろいろな邦画を、オリジナル音声・ドイツ語字幕付きでしかもタダで見れる!という素敵なイベント。


今年みぃが見たのは1本だけ。

夏目漱石の「それから」の映画版。

主演は松田優作で、1985年に撮られた森田芳光監督作品です。


みぃね、かなり昔に原作を読んだことがあって、
最後の数行がみぃ的にかなりインパクトがあって、その描写をどう理解したらいいかよく分からなかったんだけど、その表現がすごく鮮やかに感じたのを覚えてて。


「焦げる焦げる」って言いながら、真っ赤な世界へ向かう主人公。

それを、どう映像で表現するんだろう・・・・・ってすごく気になってたの。



その奇妙な赤い世界をね、主人公の影で表現してあったの・・・・!松田優作の影が、真っ赤でさ。

そうきたかーーーー!って撃ち抜かれちゃったなぁ。


ラストもすごい終わり方で、2度目のどーーーん!ええわぁ、好きだわぁ。

松田優作の、あの独特の間の取り方が、シリアスな物語のなかにコミカルさを生み出してて、
さらに小林薫の情けなくて不甲斐ない亭主っぷりがもう名演キラリ。

優作さんを喰ってたねぇ~あれは。小林薫にやられたり。



観てみたかった映画を、映画館で観れて良かったな。

原作を読み返したくなっちゃったー。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-17 08:45 | ◆ドイツの暮らし。

極寒ウィークだより。


f0100505_5355161.jpg


f0100505_536165.jpg

ドイツで今年一番の寒さだったであろう、先週の極寒ウィークでのお話。

ベンラート城にて軽くお散歩~。


極寒とはいえ、天気の良さにはホントに救われました・・・・・・。

あれで雪降ってたら、いくら日本から友達来てるからって、家から出られなかったかも、、うん。ダンケ太陽。





f0100505_5362624.jpg


f0100505_5363274.jpg


f0100505_5393774.jpg


f0100505_5361060.jpg

そしてケルンへ。

みずほツーリストではお馴染みのケルン大聖堂にて。きゃはー!何度来てもテンション上がるわ。


冷たく澄んだ空気の中。
あの柔らかくてまっすぐな太陽の光が、ドムの内部をより神々しいムードにさせてました。





f0100505_5401479.jpg

デュッセルドルフでは、美術館はしご。

k20州立美術館→NRWフォーラム→Kunsthalle のコース。

いろんな意味で、この順番で正解だった気がするー。


フォーラムでは写真展やってて、敷居の低いざっくばらん感が結構面白かった。
そして、k20が思ってた以上に素敵でびっくりー。

なんなら建物自体はk21よりも近代的で。

真っ白い壁で天井の高ーい造りになってるスペースって、つい踊りたくなるのはなんでかしら。

k20でもカツカツ靴音鳴らしながら、うきうきステップで20世紀の巨匠たちの作品を堪能。


ピカソやらダリ、マグリット・・・というメジャーどころもさることながら、
あれ良かったよね~!!と二人して印象的だった画家さん・・・マックス・ベックマン氏の作品。


美術的な知識がまったくないだけに、直感で感じる好き嫌いで判断するしかなくて、
でもアートなんてそれで充分な気がするし、、ね。


なんとも文化的な一日でした。


極寒ウィークだより、もう少し続きます。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-15 07:06 | ◆ドイツの暮らし。

わたしとアムステルダム "Ik en Amsterdam"


f0100505_23581663.jpg

[PR]
by aroma_rim | 2012-02-13 00:03 | ◆みぃの雑記帳。

しゃらららボーフム!

f0100505_18273899.jpg



f0100505_18275898.jpg

ボーフムにあるRewirpowerSTADION(レヴィアパワー・シュタディオン)という
サッカースタジアムへ行った日のこと。


みぃドイツへ来て初のサッカー観戦・・・!

今までまったく興味なかったのに、、やっぱ緑の芝生を見た瞬間、一気にテンションあがちゃった。単純~


「VfLボーフム」というチームの試合で、かつては小野伸二が所属してたところらしい!
今は乾貴士という日本人選手が活躍してますの。




f0100505_18274917.jpg

f0100505_18275254.jpg

一列目だったのもあってすんごい近かった~。

そしてやっぱ乾がボールもつと、必死で応援しちゃうにわかボーフムファン。

その乾がさー、大きな大きなドイツ人選手たちに囲まれてると、もう子供にしか見えなくて。
あんなに小さいのに器用によく動くなぁ~って、なんか孫を見守るような温かい心持ちで応援してた私たち。





f0100505_18273251.jpg

結果2-1でボーフムの勝利~!!

いやーめっちゃ楽しかったぁ。


ドイツ生活3年目にしてサッカー観戦の面白さを知っちゃって~。遅咲きながらまた観に行けたらいいなぁ。



そしてデュッセルドルフへ帰ってきて、K21という州立美術館へ。




f0100505_18271972.jpg

閉館時間ギリギリに滑り込んだので、早歩きでサクサク鑑賞。

この建物自体好きだなー。上から垂れる螺旋階段が印象的。


外観はヨーロッパの国立図書館みたいな荘厳な建物で、天井はガラス張りという不調和がおもしろい。


作品は前衛的なものがほとんどで、小気味良くとがってらして。

コレクション好きの邸宅の一部屋一部屋を見せてもらってるような、そんなつくり。





f0100505_1827727.jpg

最上階にて。

夕暮れ時のココは、ため息。





f0100505_1827287.jpg

遠くにラインタワーを望む。 ブルー白ピンクの空グラデ背景。 夕暮れさまさま。





f0100505_18271237.jpg

締めはビアホールの名店「シューマッハ」のアルトビアで乾杯。


グリューワイン飲みながらサッカー観て、美術館行って、ビール飲んでソーセージ食べて。

ザ・ドイツ流日曜日の過ごし方だどー。



帰宅後。

スタジアムのグッズ売り場で何故か買っちゃったロゴ入りマネークリップをニヤニヤしながら見つめる、
そんな夜。

昼間に太陽浴びすぎた私は充電マックス越え。 そしてまだまだ休暇は続きます。
[PR]
by aroma_rim | 2012-02-12 20:52 | ◆ドイツの暮らし。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ