<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

胃に優しいパン。


f0100505_151503.jpg

スーパーで見つけた「Magenbrot」というお菓子☆

Magenbrot=直訳すると「胃パン」・・・・・・その謎なネーミングに釣られて買っちゃった。





f0100505_1515387.jpg

これすんごく美味しい!!!

黒棒ってわかるかな。黒糖を使った福岡の銘菓だけど、その黒棒の味にそっくりなのよー!!
形も似てるし~。

まさかドイツで黒棒が手に入るとは・・・。


ドイツのウィキペディアで調べてみたら、ナツメグとか八角とかいろんなスパイスを使って作られているみたいで、胃に優しい食べ物ということで「胃パン」らしい。

南ドイツや北スイス地方の郷土菓子らしいです。


これ食べてると、コーヒーよりも緑茶飲みたくなる和風な味わい☆

いくら胃に優しいからって、美味しさにつられて食べ過ぎちゃわないようにしないと~~!
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-29 15:37 | ◆ドイツの暮らし。

ビデオじゃないよ、学校だよ。


f0100505_45189.jpg


今月中旬からドイツ語学校へ通ってるみぃです。

「Volkshochschule」(通称VHS)と呼ばれる市民大学で、市が運営しているので比較的安価で授業を受けることができるのだ~。


みぃが取っているのはA2-1、全25レッスンの3ヶ月コース。

こないだ4回目の授業へ行ってきたけど・・・・・すでに頭コンガラガッテマス。


1レッスンの時間が短いクラスだからかペースが速くって、先生の説明も当たり前だけどオールドイツ語で、
しかもけっこう早口だしー。


しかしながら、毎回とーーーっても楽しいです☆


いろんな国の人がいて、滞在年数も歳もバラバラでおもしろい。

しかも、たぶん珍しいことだろうけど、うちのクラスには2組も夫婦がいるの~


一番はじめの授業で、ペアになってみんなの前でお互いのプロフィールを聞き合うっていうのがあってさ。
無作為にペアになってるもんだと思ってたから、誰もが夫婦って気づかなくってね。

ある男女ペアのやりとりで、
「結婚してますか?」のストレートな質問に少しみんなが沸いたあと、女性のほうがした「何をするのが好きですか?」の質問に対して、「(女性を指して)彼女の手料理を食べることです!」って言ったもんだから、
みんなが「んん・・・!?」ってなってさ。


笑っちゃったー。仲睦まじいったらありゃしない。


あとね、ミィ的にかーなりテンションが上がったことがひとつ。


なななんと・・・・・・生徒さんの中にフィンランド人がいるの~~~!!!!きゃーーー!!!←おばか

いやぁぁぁん。ドイツ来て初めてだよ、フィン人に出会ったの!!!うれしいなぁもう。


ドイツ語の上達は大前提だけど、みぃのサブ目標として、そのフィン人とお近づきになるってゆー
新たな野望が生まれた日でした。


でも未だに声をかけられずにいる、シャイガールみぃです。
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-25 05:45 | ◆ドイツの暮らし。

ささやかな水族館と、巨大ポメスと、聖歌隊。


f0100505_4142841.jpg

デュッセルドルフにあるAquazoo(アクア・ツォー)という水族館へ行った日のこと。


正直、海に面していないここデュッセルドルフにある水族館なんてなんぼのもんじゃ~い!ぐらいのテンションで、期待値ゼロで向かったんですけど。


まぁ、その予想を裏切られたわけでもなく、ほんとボチボチな感じでした。






f0100505_4141132.jpg



f0100505_4141676.jpg



f0100505_4142188.jpg


魚のいない(見当たらない)水槽がいくつあったことか。

あと昆虫や爬虫類コーナーとかもやたらあって、もはや魚関係ないし。

でも、水が大量にある空間は大好きなので、それなりに癒されましたとさ。




f0100505_4143330.jpg

今回いちばん興奮した魚、レッドテールキャットくん!!!!!

これ熱帯魚なんだけど、みぃがちっちゃい頃おうちで飼ってたんだよねっ。懐かしさにテンション↑↑

お兄ちゃんが熱帯魚マニアで、その当時はピラニアとかも飼ってました。


うちに来たときにはわずか5cmぐらいだったこの魚も、みるみる成長して最終的には6~70cmにまで大きくなっちゃって。
(本場アマゾンでは2メートル級にまでなっちゃうみたい!)

水槽がデカ過ぎるから、外の物置の中で飼ってたぐらいです。


このヌメ~~~っとした間抜けな表情がたまらんわっ!!

まさかドイツでゴンちゃん(故魚の名)に会えるとは。らぶ。




そしてその後、知人の誕生日パーティーへ。


f0100505_41439100.jpg

見てこのPommes!!!(フライドポテトっす。底までぎっしり!!!)

ドイツ人はポメス大好きだもんね~!芋文化ってだけあってドイツのポメスはまたウマいんだよね!!


f0100505_4144547.jpg

ケーキ登場とともに、みんな花火を手に持ちバースデーソングを歌う。

クリスマスの聖歌隊みたいで、ものすごく幻想的で。


貴重な出会い・再会をもたらしてくれた素敵なパーティーでした。

ありがとう、おめでとう。
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-24 05:06 | ◆ドイツの暮らし。

Herr Alleine


f0100505_6555795.jpg


Lieber Herr Alleine,
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-22 07:01 | ◆ドイツの暮らし。

カップケーキ試行錯誤。


f0100505_728474.jpg

最近カップケーキ作りにハマってまして。

本屋さんでカップケーキ専門のレシピブックを見てたら無性に作りたくなっちゃってー。

でもみぃんちにはオーブンがないので、土台のカップケーキは市販のやつです。
なのでデコレーションするだけの手抜きクッキング~。




f0100505_87681.jpg

これがお気に入り。バターたっぷりでしっとりし過ぎてる気もするけど、味がすごく良いの!




f0100505_7275995.jpg

ブレッツェルをちょうちょに見立てて。

思いのほかバタークリームとブレッツェルの相性が最高!でビックリしちゃった。
味も合うけど、食感がすごいおもしろいの。今まで試したトッピングの中でもかなり上位にランクイン!!






f0100505_7282428.jpg

楽しいなぁもうっっ。




f0100505_7281855.jpg


f0100505_7283079.jpg


f0100505_7281364.jpg

トッピングはHARIBOで遊んでみた。


グミ系は、冷蔵庫で冷やすと硬くなるという(当たり前の)難点が発覚。。


ま、作るのが楽しいのでお味は二の次ということで。


ブレッツェルのように、
可愛いうえにさらに美味しさ倍増!みたいな魔法のトッピングを考え中☆☆☆
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-18 08:13 | ◆ドイツの暮らし。

鉢のハーブが好き。


f0100505_5335179.jpg

フレッシュバジルと、ニュルンベルガーソーセージのスパゲティ。


この組み合わせが大好きで、
どちらかがうちにあると、むしょうにコレを作りたくなるので最近はセットで買うようにしてます。


味付けはごくごくシンプルに。

バジルの風味とニュルンベルガーソーセージ独特のハーバル感を楽しむためにも、
オリーブオイルと塩・コショウで充分です。

(ポイントは、バジルにあまり火を通さないこと。生のバジルは加熱するとすぐ色が黒くなっちゃうから、
火を止めて和える程度でOK☆)





f0100505_5344115.jpg

ドイツではスーパーの野菜コーナーに、こういう鉢のハーブが売られてます。

バジルやらイタリアンパセリやらネギやら・・・・いろいろ!

2ユーロ弱でそんなに高くないし、使うときにちぎるから新鮮なのでよく買っちゃいます☆


キッチン周りに置いておくと目でも楽しめるしね~。

ただ、使い切ったあとは土入りの鉢を捨てなきゃいけないので生ゴミはかさばるけど。



味付けはシンプルがいい、って言ったけど

バジルだもんねぇ、、トマトソースも絶対合うよね!!


今度作ってみよ~~♪
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-16 06:24 | ◆ドイツの暮らし。

もう少しドイツで暮らそうと思います。


f0100505_16461541.jpg

2年間限定だと思ってたドイツ生活。

本当なら今年の10月に帰国予定だったんだけど。

もう少しだけ伸ばす事にしました。


ちゃんとした理由はとくにないけど、日本に今すぐ帰らないといけない理由もないし。

もう少しだけ、みぃの長い旅、続けてみようと思います。

仕事はしてるけどいまだに旅行気分だったり、実際いろんな国を訪れたり。

そういう意味では、人生での長い休暇を頂いたと思っているので、もう少しひとやすみ。


思ってたより2年ってあっという間で、そしてここはとても居心地がよくて。



でも来年の夏には帰るつもり。

なのであと一年弱。


やりたかった事、行き残した場所がまだまだ沢山あるから。

そしてせっかく残るからには、今まで以上に充実した毎日を送らなきゃな~って。



なのでまずはその第一歩として、来週からドイツ語学校に通うことにしました。

(もっと早く行けよ~って感じだけど。笑)


この前、クラスを決める為のテストを受けたんだけど超難しかったよぉ・・・・・・。

結局みぃはA2のクラスを受講することになりました。

(ドイツでは、語学レベルをA1/A2/B1/B2/C1/C2と6段階で表すのでみぃはまだまだヒヨっ子です。)


でも今からとーーーっても楽しみ。


残りのドイツ生活も、悔いのないよう全開で!!

Los los!!!!!
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-11 17:41 | ◆ドイツの暮らし。

I love youからはじめよう。


f0100505_4361084.jpg


みぃが小学2年生とか3年生の頃にしょっちゅう聴いてた1本のカセットテープがあって。


みーの兄の私物だった、安全地帯のBEST盤。

(去年はいろいろと世間を騒がせたみたいだけど。)

※ちなみに、みぃとお兄ちゃんは10歳以上離れてるの。サバとか読んでないからね!


幼いながらに、玉置浩二の歌声の妖艶さに引き込まれて、虜になっちゃって。
それこそ文字通り、テープが擦り切れるほど聴きました。


その当時、玉置浩二はみぃの中では音源の世界のみの認識で、実際にテレビで安全地帯を見た記憶はなかったんだけどさ。


数日前にYou tubeをうろうろしてて、なぜかふと安全地帯のある音楽映像を見ちゃって、

懐かしさがぶわぁぁ~~って押し寄せてきてさ。

それからひたすら関連する映像を見続けて、止まらなくって、今に至る。


痛いのかしら。今さら安全地帯かよ!ってお思いでしょうよ。
でも、どれもこれもほんとにカッコよくって、玉置さんの歌声は艶があって、歌ってる姿は色気がすごくて、
セクシーで力強くて。。
歌もほんとうにうまいの。で、ほんとうに歌うことが好きなんだなぁって。


昨日ひたすら映像をみてて、今日も見ようと思ってユーチューブの再生履歴を確認したら、
表示された200件すべてが「玉置浩二」関連で思わず吹いちゃった。


どんだけよ。 あーん・・・・でも止まらないんだよー。大丈夫かみずほよ。


分析した結果、どうやらみぃは特に1988年の玉置さんがお気に入りみたい。笑
(目張りが入っててビジュアル系な雰囲気があるけど、色気がもう・・・・・もうダダ漏れっす!)


彼もいろいろあったみたいだけど、どんだけバッシングされようが、みぃは大好きだー。
20年前に惚れた歌声に、再び惚れ直しちゃった今日このごろ。



おし。 日本帰ったら安全地帯のライブDVDを買おう。



わりかし本気です。
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-10 04:47 | ◆みぃの雑記帳。

Photo Album 【マルサシュロック/水浴びをする子供たち】


f0100505_23532618.jpg

マルタ最大の港町・マルサシュロックの風景。

ここで出会ったミルキー・エメラルド色の海がお気に入りで。


マルサシュロックの街並みや、どこで撮ったのかも覚えてないような写真を雑多に載せてみます。

>>つづき。
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-09 00:59 | ◆みぃ旅にでる。

地中海にダイブ!!!


f0100505_6585169.jpg

マルタでスキューバダイビングをした日のきろく。


この日もマルタは最高の天気で、ダイビング日和この上なくって。


事前に予約していたダイビングショップ、AQUATICAのスタッフがホテルまでお迎えにきてくれました。

(ここのダイビングショップ、お勧めです。数軒コンタクトを取ったんだけど、
一番レスポンスが早くて親切でした☆)


f0100505_6573027.jpg

ひとまずショップへ。 アクアティカの店の前にいるマネキンに釘付け~
(ちゃんと名前があって、フランキー君というらしい。笑)


一応みぃはSSIの「スペシャリティ・ダイバー」のライセンスを持ってはいるものの、
潜るのは5年ぶりのブランクダイバーでして・・・・・

なので今回は「リフレッシュコース」という、初歩的なことをおさらいしながら潜るコースにしました。



そしてゴゾ島行きのフェリーが発着する場所でもある、チェルケウアに到着。



f0100505_6574314.jpg


f0100505_6575146.jpg

ここがダイビングポイント。 エメラルドブルーに早くも鳥肌。



f0100505_6573913.jpg

命綱であるタンクさん。 死ぬほど重いんだなぁこれが。

今回は磯からのエントリーだったので、足場が悪い中でこのタンク背負ってのエントリーはへヴィでした。


みぃのグループは、女性インストラクターが一人と、イタリア系のいけすかない伊達男二人組。
この4人で、2ダイブほど潜りました。


説明はもちろん英語だったけど、なんとかなるもんだね~。
(別のグループには、バイトの日本人女子スタッフがいたり、
日本語が少しだけど話せる男性イントラがいたので、なにかと心強かったなぁ!!)


残念ながら海の中の写真はないけど、それはそれは感動的でした。


ダイビングの何が好きって、とにかく無心になれること。

その青さに身を委ねていると、ただただ頭がからっぽになる。その感覚がたまらなく好き。


お魚さんにも会ったけど、ココの面白さは地形かな!
たくさんある岩のトンネルをくぐっり、のぼったり。さいっこう!!




f0100505_65836.jpg

レンタルのぼろぼろのウェットスーツ。 小人のみぃに合うスーツはあんまりないのだ。

まぁ、多少やぶけてても水温高いから全然平気~




f0100505_6575633.jpg

1本目のあとでお昼休憩。鶏肉とマッシュルームのパイ、とっても美味しかった☆

けど、ダイビング飯にはやっぱりおにぎりやうどんが恋しいって思うのは日本人やなぁ。



そして今回気づいた事だけど、みぃ「バブル」がめっちゃ好きだわ。

ほかのダイバーが吐くバブルが、すんごい綺麗~って思っちゃう。
人工的なはずなのに、ものすごく神秘的な光景なんだよね。
みぃの下にダイバーがいたりして、そのバブルに包まれた日にゃーもう・・・・・!

下手したら魚よりテンション上がります。バブルマニア。そういうダイバーって結構いるんかなぁ。



あとみぃ、大事なことを完全に忘れてました・・・・・
2ダイブ以上潜ったあとに飛行機に乗る場合は、18時間以上置かないと危険!だということを。
(1ダイブは12時間以上!)


減圧症予防のために必ず守まらないといけないのに、みぃ次の日は早朝のフライト。
何気なく帰国についての会話になった時に、イントラが慌てて「何時の飛行機なの!?」と。


幸いそれも計算にいれて潜ってもらったんでセーフでした。。勉強したんだけどなぁ~まったく。
(って言っても10年前だもん、何一つ覚えてないさ。マスククリアでさえちょい怖かったもん。)



2本目を終えて、別グループの日本人スタッフがみぃに声をかけてくれました。

日本語を少し話せるマルタ人のイントラが、みぃの潜りを見て「彼女は上手だね」って日本語でそのスタッフに言ってたらしいの~!
でも発音が悪く、その「じょうず」のイントネーションが下がり口調だったらしくて
「えっ!ジョーズ!?彼女が?!なんでジョーズ??」みたいな、変なやりとりをしたらしい。笑っちゃった。


裸足じゃとても歩けない熱々のアスファルトの上で、アッチアッチ飛び跳ねて。
スポーツ後のクールダウン。(というよりHOTダウンだね~なんて言いながら。)


無のあたまと、無の精神状態をくれた地中海の海に、ありがとう。


あの日見た青の世界は一生忘れないよ。
[PR]
by aroma_rim | 2011-09-07 09:26 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK