カテゴリ:◆精油あれこれ。( 10 )

ジャスミン。


f0100505_221944.jpg
ジャスミン・アブソリュート
学名:jasminum officinale
   またはjasminum grandiflorum
科名:モクセイ科
抽出部位:
抽出方法:溶剤抽出法
主な産地:アルジェリア、モロッコ、エジプト、インド

ジャスミンは、2mほどに生長する常緑樹です。魅惑的な甘い香りは、かつて媚薬として使われたこともあるほどで、クレオパトラも愛用したといわれてます。ローズ同様、たくさんの花からわずか
しか採れないため大変高価で、その濃厚な香りは「精油の王」と呼ばれるほどです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・自信を喪失しているときや、やる気がまったく出ないときに。
・感情の混乱からくる不安を和らげてくれる。
・マタニティブルーのお母さんには、分娩後のブルーな気持ちを引き上げてくれる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・生殖器系や、呼吸器系の強壮作用。
・緊張状態の継続による全身のこわばりをやわらげてくれる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
皮膚の炎症をおさえ、傷を癒すはたらきがある。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・アブソリュートですので、有機溶剤に敏感な方は肌に使用する前にパッチテストをしてから
用いること。





☆みぃとジャスミン☆

f0100505_23511853.jpg

こちらは
最近うちにやってきたジャスミンさん。

玄関に置いてるんですが
近づくと、かぐわし~い香りでお出迎えしてくれます☆







断言いたします。
このオイル以上に好きな香りはこの世の中にないです。
そのぐらい愛してやまない香りです。
ひと息吸い込むだけで、心酔いしれる甘美なかおり・・・
濃く、重く、深く、、全身に花咲かせながらめぐりめぐる感じ。
一生吸い続けていたい、ある意味中毒性の強いかおりだと思う。
ジャスミンは夜に香りが強くなるので「夜の女王」とも呼ばれているんですよね。
(なんかやらしいニュアンスですが~笑)
こんな妖艶な感じもまた好き。

みぃが死んだときは、
菊の花じゃなくてジャスミンのお花でひつぎを埋め尽くしてもらうのが、人生最期の夢です☆
[PR]
by aroma_rim | 2006-06-30 21:54 | ◆精油あれこれ。

ティートリー。


f0100505_16254890.jpg
ティートリー
学名:melaleuca alternifolia
科名:フトモモ科
抽出部位:葉と枝
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:オーストラリア、ジンバブエ

ティートリーはオーストラリア原産で、7mほどまで生長し、遠くまで香りが漂うほどの強い香りを持つ常緑樹で、湖沼の岸などでよく生育します。
オーストラリアの先住民、アボリジニが古くから傷薬として用いていました。
医薬品に似た清潔な香りで、ラベンダー同様、原液で使用できる数少ないオイルのひとつです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ココロのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・ショックで落ち込んだ心をリフレッシュさせる。
・無気力で元気がないときに。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜カラダのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・強力な殺菌効果で、体内の毒素を汗として排出してくれる。(デトックス効果)
・免疫力をアップさせ、感染症を追いはらう。
・歯肉炎、下痢、胃腸炎、膀胱炎に有効。
・虫さされのかゆみの緩和。
・のどの痛み、はれ、せきにも効果あり。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・水虫やウオノメ、足の悪臭の改善など、フットケア全般に有効。
・切り傷やニキビ、焼けた肌にも効果的。(殺菌力がすごいので)





☆みぃとティートリー☆
思い出のオイル。
みぃが初めて手にした3本のアロマオイルのうちのひとつで、今でもめちゃくちゃ愛用してます。
これを嗅ぐと思い出す風景がたくさんある。
なぜか、すごく懐かしい気分にさせてくれる。
特別スキーーって感じの香りじゃぁないのに、嗅いでると妙に落ち着くんだなぁ。

昔からみぃは、風邪はノドからひくタイプなんですが、
「あ、これヤバイな」と思ったらすぐにティートリーでうがいするようにしてます。
ティートリーは原液で使用可能なので、水の入ったマグカップに1~2滴垂らしてよく混ぜて
ガラガラガラ・・・・
殺菌パワーでしょうか、効き目は抜群です!!
少なくとも市販のうがい薬なんかよりはイイと思います。(イ○ジンより味もグー☆)
でも飲んじゃダメですよっっ!笑
[PR]
by aroma_rim | 2006-06-10 16:20 | ◆精油あれこれ。

フランキンセンス。


f0100505_215884.jpg
フランキンセンス
学名:boswellia carterii又はboswellia thurifera
科名:カンラン科
抽出部位:樹脂
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:中東地域

別名、乳香(オリバナム)とも呼ばれ、古代から神への捧げものや、瞑想、心身の浄化などに使われてきました。語源は、フランス語で“質の高い薫香”を意味する『フランク・エンツェンツ』から来ています。「若返りのオイル」ともいわれ、クレオパトラも愛用していたといわれています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・不安、強迫観念、緊張、抑うつなどをやわらげる鎮静作用あり。
・引越しなどの環境の変化では、空間と自分を静め、清らかにする働きがある。
・ホームシックや心が沈んでいる時に。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・呼吸器系のトラブルに有効。
(セキが止まらない時や、背中が苦しい時などに)
・胃痛の緩和にも効果がある。
・呼吸を、ゆっくり深くする作用もあるので、ぜんそくに役立ちます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・収斂作用、皮膚細胞促進作用あり。(シワやたるみの予防や回復によい。)
・乾燥肌や老化肌にもっとも適しています。




☆みぃとフランキンセンス☆

樹木系のなかではダントツで好きなオイル。
ウッディ調の甘さの中に、かすかに感じるレモンのような香り。
色で例えるなら・・・琥珀色、かなぁ。
決して安くはない貴重で高価なオイル。
しかし、今みぃんちには大量にフランキンセンスがあるんです!!
じつは単なる発注ミスなんだけど・・・笑
だからつい、けっこうゼイタクにいろんなシーンで使っちゃってマス☆

理由もなく、とりとめのない寂しさに襲われたり、
なぜか不安で眠れないときなんかは、すごく頼りになってくれるの。
みぃの中にズワァーーっと入っていって、そんな想いを掻き消してくれる感じ。
ペパーミントとのブレンドが最近のお気に入り~♪
[PR]
by aroma_rim | 2006-05-25 21:52 | ◆精油あれこれ。

ラベンダー。


f0100505_20534756.jpg
ラベンダー
学名:lavandula officinalis
   又はlavandula angustifolia
科名:シソ科
抽出部位:花、葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:フランス、イギリス

ラテン語で「洗う」という意味の“ラワーレ”が語源のラベンダー。初夏に小さな花を咲かせる、安全性の高い万能精油。薄めるとリラックス、濃いと強壮活性の作用がある。北海道富良野のファーム富田のエッセンシャルオイルは大変有名。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・ストレスからくる緊張をほぐし、怒りをやわらげてくれる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・高い血圧を下げ、呼吸を整える。
・不眠症、呼吸器系障害、生理痛にも有効。
・頭痛、肩こりなどにも効果あり。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・日焼け、ヤケド、虫除けに有効。
(新しい細胞の成長を促し、皮脂のバランスをとる働きがある為、さまざまな肌の状態に効果を発揮する。)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・低血圧の方の中には、このオイルを使用した後に感覚が少し鈍くなり眠たくなるケースがある。
・通経作用があるため妊娠中には使用を避ける。




☆みぃとラベンダー☆

アロマテラピーではあまりに有名なこのオイル。
実はみぃはたま~にしか使用しないんです。
きらしててもあんまり気にならないぐらいの無頓着ぶり。笑
何故ならば・・・・
このラベンダー、一般的には眠気を促すオイルの代名詞として注目されています。
が!みぃがこれを枕元にたらそうものなら、目が冴えに冴えまくって睡眠のさまたげに・・・笑
どうやらラベンダー成分のどれかがみぃには刺激作用として働くそう。
だから眠気防止としはもってこいなんで、たまにお世話になってます!
オイルをあんまり使わないぶん、うちではラベンダーのラァちゃんを育てております。
ラァちゃんは太陽が大好きで、帰るといつも太陽の方向に全員がうねぇ~っと
くねってるもんだから、いつも鉢をクルクルまわして真っ直ぐ育つようにしないといけないの。
世話が焼けるけどとっても可愛いラァちゃんなのです★
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-10 21:19 | ◆精油あれこれ。

カモミール・ローマン。


f0100505_1502424.jpg
カモミール・ローマン
学名:Anthemis nobilis
科名:キク科
抽出部位:
抽出方法:水蒸気蒸留法
主な産地:ドイツ、フランス、モロッコ

りんごに似たフルーティな香りのカモミール油は、子供にも安心して使うことができ、女性特有のさまざまな症状の緩和にも有効です。月の影響を受けると言われており、月は子供と成人女性のシンボルであり、使用範囲とぴったり重なります。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・緊張や不安、怒りを鎮め穏やかにしてくれます。
・憂うつな気分や、眠れない夜に。
・生理前のなんとなくイライラとした気分の時にも効果あり。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・鎮静作用があるので、頭痛・歯痛・筋肉痛の緩和に有効。
・女性に多い貧血、生理痛、生理不順にも。
・更年期のさまざまな症状に効果的。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚スキンケア・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・ニキビ、皮膚の炎症、かゆみ、虫刺されに有効。
・デリケート肌やアレルギー症状にも。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・香りが強いので、子供への使用は精油ではなくハーブティの抽出液か、ごく低濃度で使用すること。
・妊娠中の使用は避ける。




☆みぃとカモミール・ローマン☆

やわらかーい優しさたっぷりの香り。
大好きです。
大きな大きな愛で包みこんでくれる・・・
そんな安心感と安らぎを与えてくれる、母の様なオイル。
命名“マリア様”オイル。
うーん、ピッタリ。(決してキリスト教ではないのだけれど。笑)
やさしさと強さを持ち合わせた至極ステキなかおり。
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-02 22:03 | ◆精油あれこれ。

ベルガモット。


f0100505_034417.jpg
ベルガモット
学名:citrus bergamia
科名:ミカン科
抽出部位:果皮
抽出方法:圧搾法
主な産地:イタリア、モロッコ、チュニジア、ギニア

柑橘系の植物であるこの精油。オレンジやレモンに似た香りに少しフローラルな印象が加わったかおりです。ほかの香りと調和しやすいため香水などにもよく調合され、紅茶のアールグレイの香りづけとしても有名なオイルです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・不安や緊張をやわらげて心を落ち着かせたり、沈んだ心を前向きにしてくれます。
・うつの軽減や、不眠にも効果的。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・消化器系のはたらきを整えてくれるので、消化不良や食欲不振などの改善に。
・ストレスが原因のニキビや湿疹にも効果的。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・光毒作用があるので、肌に使用したときは、強い紫外線にあたるのは避けること。




☆みぃとベルガモット☆

このほろ苦さ、大好物です!
柑橘系のなかでも、ちょっと大人な雰囲気たっぷりのシブいかおり。
この香り、なぜかみぃはイタリア人が浮かんでくる。
単に主産地のイメージがあるからかもしれないけど・・・
イタリアの男の人ってみんなこんな香りがしそう、、かなり偏見ですが~笑
[PR]
by aroma_rim | 2006-03-29 22:33 | ◆精油あれこれ。

パルマローザ。

     
     *パルマローザ
     学名:cymbopogon martinil
     科名:イネ科
     抽出部位:
     抽出方法:水蒸気蒸留法

レモングラスと近縁だが、フローラル系の甘い香りが特徴。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・殺菌や抗ウイルス作用があるので、免疫が低下しているときにもオススメ。
・細胞の再生を促すはたらきもある。(肌を引き締めしっとり保つ)


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・子宮収縮を促進するといわれるため、妊娠中は使用を避けること。



☆みぃとパルマローザ☆

甘酸っぱくて“ カワイイ ”香りのするこのオイル。
単体でも使いやすく、うちでは沐浴でかなり活躍しております。
みぃが友人にトリートメントした時のこと。このオイルを使ったんですが、彼女はしきりに
「リプトンだよこれ、リプトンのレモンティーのにおい!」
と言うもんだから、その日からみぃの中ではリプトンなイメージが離れませぬ。
分からなくもないけど・・・確かに美味しそうなニオイだし。笑
[PR]
by aroma_rim | 2006-03-28 20:25 | ◆精油あれこれ。

フェンネル。


     *フェンネル
     学名: foeniculum vulgare
     科名: セリ科
     抽出部位: 種子(果実)
     抽出方法: 水蒸気蒸留法

ハーブ料理でしばしば使われるフェンネルは、古くから薬草として名高く、世界各地でさまざまな症状に使用され、重宝されてきた精油です。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・ホルモンバランスを整えるので、月経前症候群や更年期のトラブルなどに効果的。
・胃や腸の運動を活発にしてくれるので、便秘や食べ過ぎによる消化不良などにも有効。
・利尿作用があり、脂肪燃焼を促進するはたらきがある。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・逆境にも負けない勇気をもたらす。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・肌に活力を与える力があるので、フェイスラインの引き締めやシワ予防におすすめ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・高濃度では皮膚感作作用があるため、かならず1%濃度で使用すること。
・てんかん体質、敏感肌、妊娠中の方は使用しないこと。




☆みぃとフェンネル☆

スパイシーで爽やかなこのかおりは、柑橘系とのブレンドがお気に入り。
ダイエットに効果大と知ってからは、たびたびお風呂に入れて期待を寄せています。
バスタブに香るすっきりとしたかおりで、こころもからだもリセットしてくれる。
いらないものを洗い流して、きれいな空気を心と体に補ってくれる感じ。
[PR]
by aroma_rim | 2006-03-27 00:28 | ◆精油あれこれ。

イランイラン。


f0100505_22324585.jpg
イランイラン
学名: cananga odorata
科名: バンレイシ科
抽出部位:
抽出方法: 水蒸気蒸留法
主な産地: アジア南部

マレー語の「花のなかの花」という語源に由来するイランイラン。その名の通り、甘く重いオリエンタルな香りで香水にも多く使用されている。熱帯樹木の一種で、特に黄色の花から最初に抽出されるものが最高級品とされる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・精神的ショックを鎮め、喜びの感情を呼び戻す。
・ストレス、不安、怒り、恐怖、うつ傾向などをやわらげてくれる。
・催淫作用あり

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・早い心拍数を正常に戻したり高血圧に働く。
・ホルモンバランスを整える。(生殖機能に有効。)
・殺菌、消毒作用もある。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・皮脂バランスを整えてくれるので、乾燥肌にも脂性肌にも利用できる。
・髪の成長を促すのでヘアケアにも優れている。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・香りが大変強く、過度の使用は吐き気や頭痛を起こすことがあるので、必ず1%濃度以下で
使用すること。
・敏感肌や、妊娠初期の使用は避ける。



☆みぃとイランイラン☆

すごーく好きな香り。
1滴加えるだけで、ずしーんと深みがでてくる濃い甘さ。
色で例えるなら、パッションオレンジ・・・かな。
どんなときでも前向きに導いてくれそうな、そんな強さを秘めたオイル。
これからもお世話になります。
ただ、お酒飲んだ後にこれで芳香浴しすぎるといつも気持ち悪くなるのが
たまにキズ。笑
[PR]
by aroma_rim | 2006-03-22 20:27 | ◆精油あれこれ。

ゼラニウム。


f0100505_22403049.jpg
ゼラニウム
学名: pelargonium graveolens
科名: フウロソウ科
抽出部位:
抽出方法: 水蒸気蒸留法
主な産地: フランス、レユニオン島、スペイン
       モロッコ、エジプト、イタリア

ローズに似たこの香りは、心身のバランスを整えてくれる働きがあります。ゼラニウムには大きな治癒力があるとされていて、かつて西洋では厄災除けや虫除けのために家の周りに植えられることも多かったそう。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜こころのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・緊張をやわらげてこころを明るく高揚させてくれる。
・不安やストレスの緩和。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜からだのケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・女性ホルモンの調整作用があり、生理痛や生理不順、更年期障害に有効。
・利尿作用に優れるため、むくみやセルライトに効果あり。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜スキンケア゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・アルコール成分を少し含み、皮脂のバランスを整えてくれる。
・殺菌作用があるのでニキビやヤケド、しもやけに有効。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜注意点゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
・敏感肌や妊娠中は使用しない。



☆みぃとゼラニウム☆

使用頻度の非常に高いオイルのひとつ。
オレンジとのブレンドは大好物で、ついついこの組み合わせを多用しちゃいます。
色で例えるなら・・・藍紫。
フローラルのなかに深みを感じる、単体でも使いやすいかおり。
[PR]
by aroma_rim | 2006-03-21 21:43 | ◆精油あれこれ。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ