カテゴリ:◆みぃの雑記帳。( 220 )

究極の言葉あそび。



f0100505_233026100.jpg
購入して以来、
何度も読み返している鳥肌ブック。

右横のライフログにも貼り付けてますが、あらためてご紹介~~

 『文体練習』 レーモン・クノー著





コレ面白すぎます!!
あるたわいもない出来事を、400字にも満たない短い文章で冒頭に記してあるんですが、、
それをなんと、99通りものバリエーションに書き換えられているんです!
内容は同じなのに、書き方・捉え方によってこうも変化のある文章になるのか!と驚くばかり。
そして笑えます。


みぃがこの本を購入した経緯はと言いますと・・・・
毎度おなじみ小林賢太郎氏の影響であります。。
何かの雑誌で彼がこの本を紹介してまして、どうやら台本を書く際に行き詰ると
参考にしているらしいんです!
たしかに、これをヒントにつくったんだろーなぁ~と思えるコント、ありますね~
「ドラマチック・カウント」の“釣りのあいうえお”なんてまさに!!
クノーもやってるんですが、それがまたウマイ!!


原作はフランス語。
その本を日本語に訳すなんて無謀なことをやってのけた翻訳者に脱帽です。
本文の最後に、訳者によって個々の文章の注訳が書かれているんですが、
それがまたオモシロイ。
本文では気づけなかった言葉のトリックの解説や、訳す際の困難ぶりが伝わってきて
2度おいしい~


f0100505_0455290.jpg
そして装丁もかなりお洒落なんです。
テーブルの上にチョンと置いておくだけで絵になるかんじ。
本文のレイアウトもすっごいツボ。
文章によって巧みに変化させてあって、遊び心たーっぷり☆







これぞ言葉遊びの極み。

一読する価値は大いにあると思われますっっ☆
みぃも「文体練習」してみよーーかなぁー♪♪





気になる方は↓
amazon「文体練習」のページ
[PR]
by aroma_rim | 2006-06-15 22:03 | ◆みぃの雑記帳。

ふく、たらふく。


今日は母上のお誕生日会でした~。

家族計8人でゾロゾロ向かった先は・・・・ふく専門店の料理屋さん!!!
f0100505_0502873.jpgf0100505_0504661.jpg


山口のほうでは“ ふぐ ”のことを、「福」とかけて“ ふく ”と言ったりするんです。
けっこうな量がでてきて、苦しくなるぐらい食べちゃった。。
1歳の姪が、ふくの絵を指差しては、「たいたい~」と言ってました。鯛じゃないのよー。笑



お兄ちゃん一家と会うのも久しぶりで、子供ら以上に大はしゃぎのミィ。
しかし子供って、ちょっと会わないうちにあんなに大きくなるもんかね~。



なんか面白い事実発覚!!!
うちの姪、笑ったカオがリリー・フランキーに似てらっしゃる!!!笑
f0100505_164791.jpgf0100505_17230.jpg

ほらぁ~、リリーさんの笑った顔にソックリ・・・!!
どうか将来はあのエロオヤジのように自由人に育って欲しいもんです☆



あー、おなかいっぱい。いろんな意味で!
ふぐも、子供らの笑顔も、すべてみぃの活力剤と相成った次第であります。
また明日からがんばろーーーっと!!
[PR]
by aroma_rim | 2006-06-10 23:29 | ◆みぃの雑記帳。

びゅーーーーーん!!


f0100505_2063345.jpg


  「KKP」の興奮冷めやらぬ今日この頃。
  会場の物販コーナーにて購入した飛行機の模型、その名も“ ライトフライヤー ”。







作ってみました~~~
f0100505_20361331.jpgf0100505_20363488.jpg



こーゆープラモみたいに組み立てたりするの昔からニガテでして・・・・
説明書とのにらめっこから始まり、20コ以上の部品と格闘の末、
みごと!!
出来ましたよ~~~(所要時間 : 1時間20分)←かかりすぎ!?笑


でもこれ、すんごい飛びそう。
説明書にも「飛ばせ方」が色々書かれてて、ちょっとただの紙飛行機とはワケが違うっぽい。
でもでも・・・・
どーーも飛ばすのためらってしまうぅぅ~~~!
(せっかく作ったのに1回のフライトで壊れちゃったら・・・とね。。)
試作版と保存用に2個まとめて大人買いしときゃよかったなぁ~笑





そして、、先行発売されてた“ ポツネントランプ ”もご購入~
f0100505_21285599.jpgf0100505_21291117.jpg


こちら、賢太郎さんの完全プロデューストランプ。
トランプマニアなだけあって、隅からスミまでこだわってます!
ポツネンでお馴染みの市松模様にシルバーフレーム。
ジョーカーやエースの絵柄もステキなんです・・・☆
(ポツネントランプのサイト→こちら

カードは布目調で、本格的なプレイングカード仕様。
まぁきっとこれでカードゲームなんかする日はこないと思うけども・・・笑



「take off」しない模型飛行機に、
カードゲームできないトランプ・・・・・

いいんです、コレクションですから!!笑
[PR]
by aroma_rim | 2006-06-07 20:02 | ◆みぃの雑記帳。

ドタバタ鑑賞記。


f0100505_081744.jpg

今日は山口市の県立美術館で開催されている
 「ウィーン美術アカデミー名品展」へ
友人と行ってまいりました!!!

お天気もサイコーでテンションも高めの二人。
ドライブ気分で山口市へ。
まずは腹ごしらえにランチでも☆と、カフェでくつろぐ。(時すでに3時)
のんびり語らい合い店を出たのが4時過ぎ。
そっからペチャクチャお喋りしながら美術館までの散歩道を歩いた。


さーてと、ゆっくり観て回ろうかぁ~!と思った矢先、、、なんと入り口に
    
     「本日は閉館いたしました。」

の文字。
えええーーーーっ!!うそぉぉ~~。。折角来たのにぃぃーーー。
どうやら5時閉館らしく、受付も閉まりかけてたんだけど「鑑賞時間が30分しかないですがいいんですか??」と聞かれ、即入館。ギリギリセーーフ!!
なんとも騒がしい客である。。

短時間ではあったけど、どっぷりヨーロッパ紀行。
中でもみぃはバロック絵画が好きだったなぁ~
人物画など観てると、豊満な肉体だとか洋服の質感だとか、もう手を伸ばして触れたくなるような
描写が印象的でした。
そして何より 「目」!!
その描かれてる人物の瞳がキレイなこと!
吸い寄せられるほどに見つめ合っていると、何かを訴えかけているような瞳にドキリとする。
もう少し長い間、見つめ合っていたかった・・・・・。

あと、風景画で 「難破船」 という作品があった。
今日はみぃ、これを観れただけでもう十分満足、おなかいっぱい!!ってゆーぐらいの作品。
荒れ狂う波、嵐に巻き込まれた船、海に投げ出された男、必死に岩場にしがみつき船をひく男たち、空を覆う暗黒の雲、それでもかすかに差す日の光、、、、
ん~~、たまらなく好きでした。
特に波の描写には見入ってしまった。
あーーこれもずーっと眺めていたいよぉぉ・・・・・・
しかし、無情にも度重なる閉館アナウンスに押し出されるように会場をあとにする二人。


こうしてミィたちのドタバタ鑑賞記はみごと30分ジャストで終わりを告げたのでしたとさ。涙

めでたし、めでたし。。


みなさん、美術館へお立ち寄りの際は、ヨユーを持って出かけましょう!!!
[PR]
by aroma_rim | 2006-05-20 23:28 | ◆みぃの雑記帳。

ムラジュン降板・・・。


f0100505_22123048.jpg

   本日神戸で公演スタートした
   「KKP#5 take off~ライト3兄弟~」

   当初発表されたメンバーはこの3人でした。
   左:小林 賢太郎
   中:村上 淳
   右:久ヶ沢 徹
   
   



「KKP」とは・・・・・・・・・・
ラーメンズ小林賢太郎が脚本・演出を手がける演劇プロジェクト。過去4回、演劇方面では名の知れた方々を招き賢太郎節全開な作品を発表。今回で5作品目となる。


みぃも1週間後の福岡公演に参加いたすのです!!!
が、なんと公演約10日前にいきなりの出演者変更・・・・
ムラジュンが体調不良のため降板となり、代わりにコントプレーヤーのオレンヂ(フラミンゴ)が出演することになった。。

  (“オレンヂ”って誰だよぉぉぉ~~~!!)

ムラジュンに会えないのはちょっぴり残念だけど、賢太郎さんの作品はなにがあろうと面白いに違いないという確固たる信念とともに、楽しんでくるぞぉぉぉ!!

この前、深夜ラジオ「エレ片のコント太郎」(エレ片とは・・・エレキコミックとラーメンズ片桐による新ユニット?)にて賢太郎さんが出演されたときの事。
賢太郎さんが今回のKKPの“公演前アナウンス”を仁さんに依頼されてました~

んでさっきラーメンズのHPを覗いたところ、そのアナウンスは全国公演中のどこかで1度だけ
流れるそう。
どうせなら福岡公演の楽日に流しておくれぇぇ~!

とまぁ、公演を間近にひかえ、多少落ち着きのないミィであります。。


とゆーのも、先日発売されたラーメンズ新作DVDの素晴らしさに、早くもラーメンズ熱が
勢いを増しているからなのですが・・・
ラーメンズ 第15回公演 「アリス」

この件はまた長くなりそうなので、また後日。。

もうすぐ始まる「エレ片」聞きながら寝るとしますかぁ~~
[PR]
by aroma_rim | 2006-05-20 02:02 | ◆みぃの雑記帳。

星 新一という作家。



f0100505_2250355.jpg
最近また、

大好きな作家である「星 新一」の世界に

ハマりだしたみぃであります。





これを読んでたら、なんでみぃが賢太郎作品を好きなのか改めて気づかされた。




・・・・・・星 新一・・・・・・
ショートショートというジャンルを確立したSF作家で、超短編のお話ばかり。
これぞ“非日常のなかの日常”の不思議な世界に引き込まれていく。
イメージとしては、「世にも奇妙な物語」の書籍版というかんじ。
(実際、いくつか原作を提供してます。)
ひとえにSF作家っていっても、すごくざっくばらん。全然関係ないのもたくさんあるし。
みぃはSFもののたぐいは苦手なんだけど、これを読んでると、宇宙人とか地球以外の星のことを、なんの違和感もなく読み進められます!!

ゾクッとするような結末だったり、ブラックユーモアたっぷりだったり、どこか教訓じみてたり。
あー、たまに「笑うセールスマン」的な、イイ夢見させといて最後ドォォーーーン!!(笑)みたい
なのも結構あるな。
とにかく、見出したら止まらないです。(詳しくは→コチラ




彼と賢太郎作品の共通点を挙げたらキリがない。
ラーメンズの「採集」や「小説家らしき存在」なんかは、すごく星さんの世界に近いと思う。
星さんの作品の中には、オチの一歩手前でぼんやり話を終わらせてあるものとかもあって、
もう“想像欲”駆り立てられてる感がたまんないのです。



星作品、めちゃくちゃ出版されてますが、
中でもみぃのオススメは「ボッコちゃん」かなぁ~。


こんな時代を超越した作品が、みぃの生まれる何十年も前に書かれたものだなんて。
この、“不思議なはずなんだけど違和感のなさ加減”がまたね、大好きです。




春に読書もなかなかいいですよ~。
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-26 00:32 | ◆みぃの雑記帳。

あにぃ my love。


今日はうちの兄の誕生日会を家族でやりました。
うちでは誰かの誕生日になるとお外で食事会をするのが、
恒例になってきました。


みぃと兄とはなんと14歳も年が離れています。
なので、もうアニィはケッコウな年齢・・・・
3児のパパで、長女にはオヤジぃ~と言われつつも
若ぶりな格好で抵抗している必死な兄。


今日は、全室個室で和な空間が定評の京料理の店に行きました!!
うちのママが、誕生日ということをお店の人に伝えてあったらしく、
席に着くと筆で書かれたおめでとうメッセージが置いてあり、店の人には何度も「本日は
おめでとうございます。」といわれ、兄はしきりに照れてました。

f0100505_23152057.jpg


みぃは毎年プレゼントにすっごい困るの。
去年は確か、自分で焼いたマグカップ。しかも下らへんに大きく兄の名前入り!!!怖
センスのなさ、この上ない作品にも関わらず褒めちぎってくれた優しい兄・・・
今年は手作りものはやめよう!とゆーことで迷いに迷ったあげく
オサレェ~なサングラスをあげました。
(写真、かなり加工しててコワい感じになっておりますが御気になさらぬよう★)



f0100505_0394076.jpg
たらふく食べて、ゆず茶とコーヒーを
たしなんでいたら、
お店の人がコレをサービスで
出してくれました!!
バースデー効果すごいなぁ~。



お店を出るときにもミニブーケをくださって、なんともココロ暖まるサービスに感心!!
兄もほっこり顔で、「この花いいにおいがスル~!!」って
みんなの鼻にブーケを押し当てつつ感動してました。




ワインを少しばかり嗜んだみぃは
とってもイイ気分~☆
オイとメイにも久々逢えて、
元気なパワーをたっぷりもらいました。
アニィ、今日はホントにおめでとう♪♪
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-15 23:17 | ◆みぃの雑記帳。

日常のなかの非日常と、非日常のなかの日常。



f0100505_0265567.jpgラーメンズを語るうえで、欠かせない言葉。


「非日常のなかの日常の風景」


彼らの織り成す世界には、フシギな、でも違和感のない空気が流れている。
「お時間様」「斜めの日」「「アトム」しかり・・・・
一見非凡で有り得ない状況なのに、そこに存在し生活する彼らにとってはごく当たり前の日常のひとコマなのだろう。



そういう世界観が大好き。                                                                                            
                                 左:小林賢太郎   右:片桐仁


みぃがラーメンズにはまった(と言うか狂った?笑)きっかけ・・・
それは1本のビデオから始まった。
ラーメンズのことは、高校生の時に「爆笑オンエアバトル」で何度か見かけて知っていた。
が、その時は「面白い芸風だなぁ~」と思ったぐらいで、さも気には留めなかった。

時は流れ2005年9月。
ビデオ屋さんで、ラーメンズ第11回公演「cherry blossom front 345」というビデオを借りた。
とにかく素晴らしかった。
コントの枠を超え、寸劇ともいえるしっかりした構成と良い意味で耳につくセリフまわし。
極めてシンプルな小道具と、からだがふたつ。舞台上をいろんなシーンへと変化させる。

見終って感慨深い思いで流れるエンドロールをながめていた・・・


     作・演出:小林賢太郎


うーわぁー。これら全部ラーメンズの大きいほう(当時名前すら微妙でした)が作ってるん
だぁ!!と。
この時すでに彼の作品のトリコに。。
ビデオ屋にあるものは全て見尽くし、それに飽き足らず、その時みぃはまだDVDプレーヤーも持ってなかったのにもかかわらず次々とラーメンズのDVDを大人買い。笑
かくしてラーメンズの正式マニアとなった次第であります。

あの二人のあいだに流れる独特の空気感。
アドリブとも計算づくのセリフとも言えぬ、自然すぎる演技。
大いに笑い、たまにハッとさせられ、感動までも呼び起こす。
こんなコントが今までにあっただろうか・・・!


いつかの公演の挨拶文で賢太郎氏が記したお言葉。
“お前ら、おれらと同じ時代に生きたことを感謝しろ!”と。
ええ、感謝いたしますとも!!!!
みぃのこれからの人生、お二人のおかげで深みのあるものになりそうです。
まだ観たことのないという方!!ぜひご覧になってみては。
「cherry~」は初見にモッテコイの作品だと思われます~。
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-13 02:06 | ◆みぃの雑記帳。

ドットまみれ。


今日は最高のお花見日和!!!!!
みぃのおウチの目の前には川が流れてて、
その川沿いにずらーっと桜が咲き乱れてます。

このおうちで春を迎えるのは初めてで、ずうーっとこの桜を楽しみにしてたみぃ。
さっそくギィちゃんを小脇に抱え、お花見がてらお散歩へ・・・・・

f0100505_0594697.jpgf0100505_101076.jpgf0100505_103021.jpg









そらのあお・・・・・・
ゆれるうすべに・・・・・
まいちるはるのゆき・・・・・




素敵な春の午後でした。
ギィもなんだかとっても嬉しそう!!





f0100505_1103962.jpg       ただ、今日は結構風が強くて、
       早くも桜吹雪が。
       このとおり、玄関にも桜の花びらが届いていました。
       カワイイから掃除するの、もうちょっとあとにしよー。





そう思って駐車場のアスファルトに目をやると、辺り一面に花びらが舞い降りて
ランダムなドット柄をつくってました。



とってもお洒落・・・・



明日になれば、もっとドットちゃんが増えてアスファルトを少しずつ埋めていくんだろう。
サクラは散れど、ピンクの絨毯が出来るとなれば
まだまだみぃの楽しみは続きそう・・・♬
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-08 23:42 | ◆みぃの雑記帳。

いつも心に“鳥肌”を・・・・。



f0100505_211518.jpg
       

       素敵なモノ達との出会いに日々感謝。



kawade夢ムック『new』

      



みぃはすごく感動やさんであります。
日常のなかのごく些細なことにウルッときたり、ジーンとしたり・・・。
何気なく見てたCMに泣かされたり、ふと手に取った絵本に目を潤ませたり・・・。

そんなとき決まって鳥肌が立つ。
怖いときとか寒いときにでるそれではなく、ほんの一瞬背中からアタマにかけてぞわぁ~っと
快感が走る。みぃはその感覚が大好きで。
できることならいつもそんな感覚を味わっていたいし、それを感じ取れるだけのココロの余裕も持っていたい。




ゆえに本日ここに“鳥肌ライフ”を提唱します!




日々さまざまなトリハダが存在する。
できるだけ感受性を全開にして、トリハダを逃すまい。


ということで今日の“鳥肌”を少し紹介いたします。
『new』という、いろんなジャンルのアーティスト達が自分が描きたい作品を発表するフシギな同人誌。発行されたのは2003年と結構前なんだけど。
なんでそんなむかしの雑誌を今頃買ったのかというと・・・そう、みぃの愛してやまない小林賢太郎さんも参加されてるとのことで購入。にゃははのは~。
その他には、甲本ヒロト・奈良美智・YO-KING・坂本美雨などなど。
窪塚とHIROMIXの対談もなかなかブッ飛んでて好きだったけど、みぃの鳥肌はやはりカレに
反応しっぱなし。笑

「短編の断片」・・・・・簡単に説明すると、ある短い物語がいくつか書かれてありその中には賢太郎さんの言葉のトリックというか、ギミックが隠されていてそれを謎解きする、というもの。



これ、ほんとスゴイ!賢太郎マジック!!!
問題提示されてないぶん、一見すると普通の文なんだけどそこには真意が隠されている。
何個かあるうちで他の作品はわりとすんなり解けたんだけど、「日曜論」という文章だけは、完璧に解けるまで10時間以上文章とにらめっこしてました。。。



いやぁ、やられた。こんなのばっか集めて本出して欲しいくらい。
みんなにも読んで欲しー。そんでイライラして欲しー。笑
でも、解けた瞬間はまさに鳥肌もん。
皆さんもゼヒー。
[PR]
by aroma_rim | 2006-04-04 23:38 | ◆みぃの雑記帳。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ