カテゴリ:◆みぃ旅にでる。( 129 )

直島と、タオル美術館。

f0100505_20382831.jpg

だいぶ前のハナシだけど。

直島―高松―今治を旅した思い出。



f0100505_20435042.jpg


f0100505_2044395.jpg


f0100505_20455524.jpg


f0100505_20453877.jpg


f0100505_20465185.jpg


f0100505_20472153.jpg


f0100505_20472560.jpg


f0100505_2048354.jpg


f0100505_20482432.jpg


f0100505_20484277.jpg


f0100505_20493096.jpg


直島でさんざんアートに触れて、香川で死ぬほどうどんを食べて、帰り道ふらっと寄った今治のタオル美術館で、最高潮の興奮を覚えたのだ。


ムーミンのDVDをね、高速のサービスエリアで休憩がてら見たすぐあとのこと。

なんとタオル美術館でムーミンの世界展をやってたの!!!(常設展らしい、、知らなかったー!)


今回の旅行で行ったどの美術館よりもカンドーしちゃった。


ああ。ミラクルミラクル。
スーパー楽しゅうございました。






f0100505_210310.jpg

3日で3キロ太ったわ☆
[PR]
by aroma_rim | 2013-05-23 21:02 | ◆みぃ旅にでる。

気分はピクニック、外は雨。

f0100505_137568.jpg

朝から、外は大雨。

でも、なぜかとってもピクニック気分だったもんでサンドウィッチを作ったんだ。


外は雨。なのにそれらをおべんと箱に詰めて。


アボカドトマトのエッグサンドと、さつまいもベーグルのチーズ&金時豆サンド。

冷蔵庫にあるものでテキトーに。


サンドイッチ用のパンもないから、5枚切りの食パンを半分にスライスして。



しかし何度も言うけど外は雨。


でも作ったからにはお出かけしなくちゃね?


とゆーわけで、コーヒー淹れてタンブラーに注いで、電車に乗り込む。


いま、ふらり広島に来ています。




雨あがる昼下がり。
[PR]
by aroma_rim | 2013-02-18 13:17 | ◆みぃ旅にでる。

ひなびた温泉街だけどわたし好きよ、有福温泉。

f0100505_2024396.jpg

島根の水族館アクアスにて。


熱帯魚ゾーンで、大量のレッドテールキャットに囲まれて至福のわたし。




はてさて。お正月に行った所、したこと箇条書き。




島根県へ。日本海ではしゃぐ。
アクアスでシロイルカに幸せをもらう。
有福温泉で和モダンな旅館に泊まる。
島根和牛とのどくろの塩焼きにうなる。
次の日広島でお好み焼きを食す。
宮島でシカと戯れる。厳島神社参拝。
焼き牡蠣、揚げもみじを食べ歩く。




f0100505_20352845.jpg


f0100505_20352583.jpg



よく食べて、よく遊びましたっ。

正月太り、未だ解消されておらーず。



めいっぱい楽しんだし、これからは節約、節食に励むかまえよ☆

いかにお金かけずに楽しむか、そこねー。

今年のテイマ。
[PR]
by aroma_rim | 2013-01-12 20:51 | ◆みぃ旅にでる。

再びのゴッホ。

f0100505_10575498.jpg

懐かしのライン川、、じゃぁないっすよ。


長崎のハウステンボスに行ってきたのだーー!!

しかも弾丸日帰り一人旅。むふっ。


目的はただひとーつ。





f0100505_119093.jpg

今ハウステンボス内で開催中の「幻のゴッホ展」!!


日本初上陸の作品が多数あって、自画像も多いとのことでめちゃくちゃ楽しみで!


今アムステルダムのゴッホ美術館が改装中らしく、そこからゴッソリお借りしてるそうで。

みーとゴッホの衝撃の出逢いがその美術館だったので、またあの時見た作品が観られると思うと。。
もう見る前から高揚と緊張でそわっそわ。


そしていざ観賞。。


泣いたねぇ。びっくりした自分でも。

美術館であんなに泣いたの初めて。
そもそも美術館で泣いてる人、見たことないし。


みーの思い入れのある2作品が両方とも展示されてて、再び会えたことの嬉しさたるやもう、、。


とりわけ、「グレーのフェルト帽をかぶった自画像」が一番会いたかった作品だったから、それ見た瞬間ボロボロ涙が止まらなくってびっくりしたの。


ふぅぅーーーって、乱れる呼吸を整えながら、時間をかけてすべて見終えました。


ほんとに行って良かった、、!!

滞在より移動時間の方が長いハードトリップだったけど、なんのこれしき。


また一段とゴッホ愛が深まったぜぃ。


今回本気でゴッホ目的だったので、有料ゾーンには入らず。

でもやっぱヨーロッパ風の街並みは素敵だった!



f0100505_11315834.jpg


f0100505_11323386.jpg

なんか今ワンピースとのコラボ企画開催中で、ワンピースの船が浮かんでたり。
(もうゴーイングメリー号じゃないんだねぇぇ。みぃ20巻ぐらいで止まってるもんで。)


いやはや、今度はゆっくりハウステンボスを見に、また来ようかな。


そして、またいつか、どこかで、ゴッホにも会えたらいいな!!


不毛な恋だけど、愛してるぜ!!!
[PR]
by aroma_rim | 2012-10-27 12:20 | ◆みぃ旅にでる。

おび、あや、みやざき。

f0100505_11414647.jpg

宮崎の思い出、後編。

(もうかなり前のことになっちゃったけどーー)




f0100505_11433129.jpg

宮崎3日目は、飫肥(おび)という城下町へ。



友達いわく、飫肥駅の近くにどーしても立ち寄りたいアイスクリーム屋さんがある!というので行ってみることに。



f0100505_1145302.jpg


f0100505_11474982.jpg

シンプルなんだけど、面白い食感!

ミルクセーキのような優しいたまごの味がして、一気にペロリ。

これで80円だもの!コスパも最高ー!!



そして町を散策。

ここいらの名物、「厚焼き玉子」のお店を目指す。


厚焼きたまごって言っても、普通に想像するそれとはまたちょっと違って、炭火で一時間かけてじっくり焼く伝統的な食べ物らしくって!

老舗のお店もたくさんあって迷ったけど、実演販売もしてる気さくな店主さんのいる「おびの茶屋」さんへ。



f0100505_1245781.jpg


f0100505_1254811.jpg

店内は、たまご焼きの甘いかおりがぷんぷんっ。


お店の中でも頂けるということで、みーは抹茶セットを頼んでみた。


f0100505_128323.jpg

卵焼きとは思えないフォルムー!

ツルツルしてて弾力もあって、やはり普通の卵焼きとは完全に別もの。

これにカラメルをかけたら焼きプリンになるね!ってぐらい、プリンに近い甘さと食感。

玉子豆腐にも似てたけど、もうとにかく今まで味わったことない卵焼きに感動しまくり。


1週間ぐらい日持ちもするそうで、お土産も買っちゃったー。




おびを後にして、次に向かうは綾町。

車で1時間半ぐらい、かな。

途中でそうめん流しのお店を見つけて、焼きあゆとともにそこで昼食をとったり。。
もう夏満喫しすぎ!!!




f0100505_1215589.jpg

綾町には、歩く吊り橋の中では世界一の長さと言われてる「照葉大吊り橋」というものがありましてん。


じゃっかん高所恐怖症のみぃ。
って言っても、なんか橋の造りもしっかりしてるし大丈夫だろう!って思ってたんだけど。。。



ムリだったーーーーーー。ぜんぜんムリ!!


みー、途中で引き返したもんね。。あは。

風強いは揺れるは下見えるは絶景すぎて体浮くは、、、

みぃ半泣き。に大爆笑の友達。


あーこわかった。
 

宮崎旅行、この夏いちばんの思い出になりました!


青春ふぉーーえぶぁーーーーー☆
[PR]
by aroma_rim | 2012-09-03 11:38 | ◆みぃ旅にでる。

ミヤザキcamp!!

f0100505_13483438.jpg

2012 夏。

みー@宮崎!!!


2泊3日で、人生初の宮崎県へ行って参りました!


串間市の赤池渓谷にて、キャンプなんぞしてきたぞぉぉい。



f0100505_1354612.jpg

山奥にあるロッジを借りて☆




f0100505_13553579.jpg

ロッジの真ん前は、こんな絶景......!





f0100505_14235340.jpg


f0100505_14245321.jpg

「ボロボロノキ」て、、、なんて可哀想な植物。。




f0100505_14272019.jpg


f0100505_14275170.jpg

目の前の川で釣りして、BBQして、花火して、UNOして、大富豪して、毛布にくるまって雑魚寝して、次の日は朝から水鉄砲で遊んで大はしゃぎ。。


こんなに楽しいか!!ってぐらい笑った笑った。


解放感、ひたすらだだ漏れ。

宮崎サイコーー!!!
[PR]
by aroma_rim | 2012-08-28 13:47 | ◆みぃ旅にでる。

青いおひげに巻かれたい。


f0100505_14143962.jpg


f0100505_14144157.jpg

2週間ほど前のことだけど・・・・・

オランダの「クレラー・ミュラー美術館」へ行った日のきろく。


もう、今年に入ってからずーーーーーっと行きたくて行きたくて、、ようやく念願叶いました!!

なんせ田舎町にあるもんで、デュッセルドルフから色々乗り継いで3時間半。

町に着いた瞬間に、牛のフンのにおいが漂ってきて、牧歌的な風景にうっとり。





f0100505_14145810.jpg

入口に立ってたカレ。すごく愛らしい。。。

巨大な国立公園内にある美術館だから、とにかく敷地が広くって、庭園では彫刻が充実してました~~


でも、ここへ来た目的はただひとつ!!

ゴッホ・コレクションを鑑賞に来たのだーーーー。


『郵便配達夫ジョセフ・ルーラン』や、『夜のカフェテラス』など、見たかった作品が多数・・・・・・!


もうみぃはやっぱり終始息苦しくって、
休憩しながら何度もゴッホのゾーンを行き来してました。


郵便配達夫のあの華やかな色遣い・・・・・なんてファンタジーなの!

あの青いおひげに巻かれたい・・・・!!って渇望しちゃったわ。


『糸杉と二人の人物』も、渦巻いてましたなぁ。
見れば見るほど引き込まれていく不思議な吸引力のある絵。。
絵具の乗せ方がすごくって、もう陶器のような質感・・・・・・みぃは何故かシーサーを連想する。。


そして『花咲く桃の木』で涙。

なんてやさしいんだろう。。やさしくてやわらかくて、あたたかくて。
ここに吹く風が、みぃの体を貫通して一気に桃色の空気がこころを撫でたのよ。そりゃ泣いちゃうよ。



すごーく行きにくい場所にあって、ちゃんと辿り着くか不安だったし行くの迷ってたけど、

ほんとに来て良かったです。

ゴッホに感謝。




f0100505_1415066.jpg

ミュージアムカフェで休憩。 キャロット・ケーキ、うまし!!

(ナプキンに、入口のおっちゃん像が。チャーミングなフォルムだ~)



お外は広すぎて全部は鑑賞してないけど、ちょっくらお散歩。


f0100505_1415275.jpg

イサム・ノグチ 「the cry」・・・・・



そして庭園内にある、ジャン・デュビュッフェの彫刻で遊ぶ。

f0100505_14151030.jpg



f0100505_14151374.jpg



f0100505_141553.jpg



f0100505_1415246.jpg



f0100505_14152727.jpg

ぴょんぴょんと渡り歩いて、楽しい楽しい!


行きはバスで公園内まで入ったんだけど、
帰りは無料のレンタサイクルを借りて自転車で出口まで。



f0100505_14152978.jpg

緑豊かな公園、というよりは、なんだかサバンナみたいな風景が続く荒野。

3kmぐらいあったけど、スイスイ風切って気持いいのなんの。

ヨーロッパの自転車ってブレーキが無くって、ペダルを逆戻しにすると止まる仕組みになってるんだけど、
その操作も慣れたらすんごく面白くって~!!




f0100505_1415319.jpg

オッテルローの田舎のにおい。ほんとに来れて良かった・・・


ヨーロッパ、締めの旅としては最高のものになりました。
[PR]
by aroma_rim | 2012-07-31 15:22 | ◆みぃ旅にでる。

オルセーで潤み立ち尽くす。


f0100505_5512125.jpg

やっと晴れ間がのぞいたパリ、エッフェル塔。


気温も上がってきて、よーやく食べ頃かしら~と思って露店でソフトクリームを買ったり。




f0100505_552514.jpg

エッフェル塔は近くで見ると思ってた以上の迫力で・・・・!

そしてなんだか模型感がすごい、とゆーか。

ビジュアルのイメージが強いからなのか、いざ本物を目にすると、
自分が小人になってジオラマの世界に紛れ込んじゃったような、そんな感覚になっちゃった。



そして、オルセー美術館へ。



f0100505_5523380.jpg

ここでの目的はただひとつ、ゴッホ!ゴッホ!ゴッホ!!!


館内が広すぎて、ゴッホにたどり着くまで結構迷っちゃったけど。

約20枚ほど、と数は決して多くはないけど、見たかったものばかりで感動しまくり。


オーベル・シュル・オワーズで描かれたものがほとんどで、どれも本当に美しくて。

自画像に向かって「私もゴッホの愛するこの地へ行ってきたよ」と報告し、長時間見つめあったり。


『星降る夜』があまりに綺麗で、空の色が胸に染みて、泣きそうになる。
ファンタジックなのに、哀愁があって、綺麗すぎてだんだん切なくなってくる。

近すぎず遠すぎず、ちょうどのところから見ていると、ほんとに絵の世界が飛び込んできて、
放心しちゃって動けなくなる。


『オーヴェルの教会』も、似たような魔力のある絵だと思う。

ポスターとかで見る限りは、変哲のない教会の絵のようだけど、
やっぱりあのコバルトブルーの空の色合いはどんな印刷物にも表せない色だと思う。。

この絵とて、飛び込んでくるパワーと速度がすごくって、ずっしーんって射抜かれた。

こんなに心奪われる絵があるんだな・・・って思うほど、離れがたいやつ。


閉館間近、最後スタッフの人に出てくださいよー!と促されるギリギリまで、ゴッホの展示室から出られなかった・・・。もう、ずーーーっと見ていたくなる。これこわい。


自画像とおんなじよう。 私の背景も、なんだかモヤモヤと渦巻いていて。


オルセー美術館のゴッホ。 見れて本当に良かったです。




f0100505_5525332.jpg

翌朝7時のモンマルトル。

サクレクールをチラ見して、パリとはお別れ。


短い旅だったけど、もう一生来なくてもいいかもって思うぐらいやりたい事やれた旅になりました。


はてさてSORTIE
[PR]
by aroma_rim | 2012-06-24 07:45 | ◆みぃ旅にでる。

ゴッホのお墓参り。


f0100505_31857100.jpg

パリ北駅から、電車で約50分。

オーヴェル・シュル・オワーズという町へ。



いつか訪れるだろうと思ってた土地だけど、まさかこんなに早くこの日が来るとは。


ココへ来た目的はただひとつ。

ゴッホのお墓参りをしに来たの。



この村は、ゴッホが最期に過ごした場所で、ゴッホの住んでいた宿屋やゴッホ兄弟のお墓があって。

いつか行けたらいいな~と思っていたので、駅に降り立った瞬間の感動はひとしお。




f0100505_3265475.jpg

町のいたるところに、このような看板が立てられていて。

ゴッホが自殺するまでの数ヶ月間に、この地で描いた作品と、その風景を照らし合わす事ができるようになってるの。




f0100505_3333940.jpg

ゴッホが住んだ宿屋「ラヴー亭」にて。


1階はレストランになっていて、
ここの2階にゴッホが住んでいた部屋があり、彼が息を引き取った場所でもあるの。

現在はゴッホ記念館になっていて、その部屋を見学することができるそうで。




f0100505_3401458.jpg


f0100505_3404251.jpg


f0100505_341057.jpg

ラヴー亭の敷地内にて。


記念館の入り口につながる通路に、ゴッホの人生の軌跡が書かれたパネルが数枚貼ってあって。

フランス語と、英語、そして日本語の3言語で書かれているの。


隣国のドイツ語でもなくスペイン語でもなく、アジアの小国である日本語で書かれてあるということ自体、
このゴッホという画家は日本人に大変愛されているということがよく分かる。


そしてみぃは、彼の年表を見てるだけでも泣きそうになるんだ。だめだこりゃー。



記念館へ入ると、ショートムービーの上映があった後、ゴッホの部屋へ案内される。

このショートムービーで、密かに泣いてしまった。もう。


弟テオに宛てた手紙からの引用で、ゴッホの言葉が散りばめられたショートムービー。


「僕は今でも、芸術と人生を愛している・・・・・・」と。




そして、ゴッホの部屋へ。



f0100505_3585880.jpg

7㎡しかない、狭い狭い部屋。

ここで生活して、ここで死んだゴッホを思いながら、壁に手を当て祈る。


恐ろしいほど殺風景なのに、どこか柔らかいのは、この小さな小さな天窓から漏れる光のせいね。

心にも染みこむ染みこむ。




f0100505_482675.jpg

屋根裏から、こんな小窓のある階段を降りて、見学は終了。


せっかくだから、1階のレストランでランチを食べることに。




f0100505_410437.jpg

本格的なフレンチのお店でした。ランチ(€27~)。みぃには少々高いけども・・・・・



f0100505_412883.jpg

前菜・サーモンのパテ。

エシャロットが効いてて美味しかった!そしてカリッと焼いたパンがこれまた美味しい。




f0100505_4164641.jpg

メイン・牛肉のタルタルステーキ。じゃが芋のソテー付き。

このタルタルがまた絶妙な粗さで、噛みごたえもあって滑らかで。ケッパーやハーブが効いててウマし!!

そしてじゃが芋が美味しすぎ!ドイツのじゃが芋越えた?ってぐらい濃い甘さのあるじゃが芋。パーペキ☆


腹ごしらえも済ませたところで、町を散策。




f0100505_427681.jpg


f0100505_4273769.jpg


f0100505_4592641.jpg


f0100505_428375.jpg

ほんとにパリから30kmしか離れてないの・・・?って思うほど、のどかで静かで緑が多い。

ゴッホの言葉を借りるならば、「ここは厳かなほど美しい、本当の田舎」なのね。



そして。



f0100505_4315967.jpg

『オーヴェルの教会』へたどり着く。

空は白いけど。やっぱり感動・・・。



そして教会から少し上がったところに、広大な畑があって、その奥にはあの麦畑とお墓があって。




f0100505_438511.jpg


f0100505_4401790.jpg


f0100505_4404140.jpg

一面の麦畑に圧巻。





f0100505_442135.jpg

そしていよいよ、お参りへ。




f0100505_4425524.jpg

見つけた瞬間、やっぱり泣いてしまったーー。 弟テオといっしょに並んでて。

ここに眠っているのね、と思うと、もう。


世界中の人たちにこんなに愛されていること、そしてとにかくありがとうをいっぱい伝えてきた。

彼にとっては辛かったであろう画家人生だけど。


ゴッホ亡き今、みぃには、少しでも多くの作品に触れて、たくさん愛することぐらいしか出来ないんだもんね。


ここに来られて、ほんとに良かったです。



このあと、この地で描かれた作品を観にオルセー美術館へ行ったのだけど、それはまた次回~。
[PR]
by aroma_rim | 2012-06-21 05:16 | ◆みぃ旅にでる。

異文化交流、みーin PARIS


f0100505_7521133.jpg

ばばんっ。 凱旋門 inパリスどすー!!!


約2年ぶり、2度目のパリ。 2泊3日のショートトリップ。


凱旋門を初めて観たときはすごーーーーく興奮したのを覚えてるけど、
やはり2度目だからか「あ、凱旋門だ」ぐらいのリアクション・・・。もっとテンション上がるかと思ってたのにな。

(だってケルンの大聖堂なら、みー何度観ても感動しちゃうもの)


今回の目的は、舞台を観に来ただけなので、なんだか色々と持て余しちゃって。





f0100505_7524587.jpg

とりあえず定番だし行っとくか、と思って訪れたシャンゼリゼ通りのラデュレ。

がしかし、改装中で、小さなテントハウスのみでの販売でして。
(って言ってもシャンデリアなんかがぶら下がってて高級感プンプンだけどね。)


なんだかな~と思いながらも、やっぱり人気で行列が出来てて、ちょっとだけ並んではみたもののなーんだか途中で購買意欲が失せちゃってやめた。失敬。




なのでピエール・エルメの方に行きました。


f0100505_7539100.jpg

小さな店構えながら、カラフルなマカロン見てるとやっぱワクワクしますなぁぁ。

4つだけお持ち帰り☆

そしてお腹がすいたので、シャンゼリゼのカフェレストランで腹ごしらえ~。




f0100505_7534081.jpg

朝からどーしても食べたかったオムレツを。

ハム&チーズ入り。うまし!!!パリのオムレツは美味しいと思うー。
それにしたって卵何個分だ、ってほどの大きさでお腹一杯。



そして足早に、会場でありエッフェル塔から至近の「パリ日本文化会館」へ。




f0100505_7542345.jpg

ばばーん!!けんたろさんだーーー!!

これが今回の「POTSUNEN "P"」のポスター。 チークが可愛いなぁもう。

(この舞台の感想はまたにしよう、長くなりそーだから。)



パリ日本文化会館っていう名称どおり、お客さんは日本人とフランス人が半々ぐらいで。

ロビーではお寿司やお味噌汁や日本酒なんかも販売されてて、開演前に食べてる人がちらほら。


みぃはと言えば、会場内が暑くて、さっき買ったマカロンのクリームが溶け始めてきたので、ちょっとつまんで幸せを味わったりして。



f0100505_755210.jpg

うまいねやはり!!!


お寿司を食べてるフランス人の前で、マカロンを食べる日本人。

うーーーん、これぞ異文化交流やね!!!!




f0100505_7554574.jpg

そして舞台の余韻に浸りながらのお散歩、夜22時。

お天気には恵まれなかったけど・・・ホテル近くのサクレクール寺院にて。

上まで登る気力はなかったので、ここまで。



それにしてもパリってやっぱり都会だねぇ。・・・・・・そして臭い。


なんでパリの街ってあんなに臭いんだろう・・・。
ドイツで生活してて、街からあんなニオイしてこないし。無論デュッセルドルフは田舎だけどさ。


あのニオイは慣れないわぁぁ。駅周辺とか人が集まるところ、特に地下鉄はほんとに臭い。


なんたって田舎もん気質のみぃにとって、パリは合わないし似合わないな~。刺激的なんだろーけど。

・・・・・次の日、パリ郊外のオーヴェル・シュル・オワーズへ行ったのだけど、それはまた今度。
[PR]
by aroma_rim | 2012-06-18 07:59 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK