1+2・・・のシンプルさ。


f0100505_1424664.jpg


2007年6月に惜しくも亡くなった映画監督エドワード・ヤンの遺作。

『ヤンヤン 夏の思い出』 ‐A ONE AND A TWO‐

追悼の意を込めて上映された本作を観てまいりました。


台湾映画です。
キャスティングに驚くことなかれ。

出演: ジョナサン・チャン、ケリー・リー、イッセー尾形


ね。笑



物語としては、台北で暮らす一家に降りかかる様々なエピソードを通して人間模様を描く、
すごくシンプルなものでした。


イッセーさんはやはりすごい。
赤の他人同士が、ふとした弾みで心の繋がりを強く意識する。という場面が何度かあって、
そのへんのニュアンスを言葉じゃなく空気で醸し出すあたりは絶妙でした。


そんでヤンヤン役の子がほんとに可愛い。
健気で純で、まっすぐで。


上映後、隣接してる図書館で「イッセー尾形 in "A ONE AND A TWO"」というドキュメンタリー
ビデオを見つけたので観てみました。


監督へのインタビュー。

「あなたはなぜ映画を撮るのですか?」
‐私の答えはその質問と同じぐらいシンプルだ。

“多くを語らなくてすむから”

‐映画監督が語る最高の言葉とは、映画の表面ではなく、多分内面に存在するもののはずだ。
この映画は人生における1+2ぐらいに、とてもシンプルである。

と。


自然のリズムが創れる役者がいて、そのリズムを大事にする監督がいて、
だからあの半端じゃない残像感があるのかと感じました。



ほんとに何気ないシーン、例えば女の子が折りたたみ傘をたたむ、とか
ヤンヤンがお風呂場で遊んでる、とか

そのなにもかもに奥行きがあって機微を感じることができる、そんな映像でした。


1+2のように、シンプルで不可解。

非常に面白かったです。



台湾行きたいナー。
ちょっと前から、呼ばれてる気がする。この映画を知ったのも、きっと呼ばれてる?


台湾って何語だろう、台湾語?チャイニーズ?
カタチから入るほうなんで(笑)ちょっと勉強してみよーかなー。
[PR]
by aroma_rim | 2008-02-05 15:43 | ◆みぃの雑記帳。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK

「mina perhonen」
「不思議な整体」
「aroma*switch」
「mimo-memo」
「Night on the Planet」
「ドイツニュースダイジェスト」



   ★ドイツの時間★
   

お気に入りブログ

ひとり暮らし。 in o...
まいにちいろいろつくる。...
My Suomi Blog
AUTruly
gentèn on la...
Hasuta manan...
cafe de ke*
シンプルライフ♪

ライフログ

鳥肌Book&Music





  • 掲載写真の無断使用はお断りします。

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
海外生活

画像一覧

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ