フリーダ・カーロの回顧展と、カーロちゃんグッズ。


f0100505_2139312.jpg

フリーダ・カーロが大好きなんです。
(これは、ウィーンの雑貨屋さんで買ったカーロちゃんモチーフのキャンドルなの☆)


この風貌、エキゾチックな視線、繋がったまゆ毛・・・・・

全部が大好き!!


フリーダ・カーロとは、メキシコの女性画家さんです。

作品の中毒性もさることながら、
とーっても数奇な運命を辿った彼女の人生、生き様にも魅了されてしまいます。

幼い頃に病気で足が不自由になり、さらに少女時代に遭ったバスの事故によって
瀕死の重傷を負った彼女が、生涯にわたって後遺症と向き合いながら、愛する夫と、
満たされない愛情にさいなまれながらも絵を描き続けた彼女の一生。


f0100505_21395461.jpg


f0100505_2140238.jpg

そんな彼女の回顧展が、ウィーンのBank Austria Kunstforumという所で開催されているのを偶然通りすがりで発見したものだから、嬉しすぎて飛び込んでしまいました!!

(しかも、フリーダカーログッズを置いてる雑貨屋さんを発見して、買い物をしたすぐ後の出来事だったもんだから、なにか運命的なものを感じちゃった私たち!)


たっぷり彼女の生き様を堪能してきました。



f0100505_224572.jpg

作品のほとんどが、自画像なの。

ずっと病院のベッドに寝たきりだった少女時代に、絵を描くことに興味を持ち、独学で描き始めたカーロに、両親が病室の天井に鏡を張りつけてあげたんだって。

いつでも自分をモデルにして絵が描けるようにって。



f0100505_21391532.jpg

(これも、その雑貨屋さんで買ったマグネット。すました顔がいいよねぇぇ)


顔立ちはすごい濃くってマユゲも繋がってて、うっすら口ひげも生えてたりするんだけど、
写真で見る実際のカーロちゃんも、わりとそのまんまな感じなんだよね~~笑

でも、超ーーーエロティックなのよ。

ファッションもカラフルでお洒落さんだし、とにかくエロさがハンパじゃないの。

写真で見るカーロちゃんは「男性が女装してるの・・・?」って思うぐらい、
なぜか男性ホルモン臭がプンプン。だから余計にセクシーにみえるのかしら。


動くカーロちゃんをYou tubeで発見☆




セクシでしょ~もぉ~~!
隣にいる太ったおじさんが、カーロの夫のディエゴ・リベラ。彼もメキシコの画家なの。

お互いに不倫しまくってたらしく、しかもカーロはバイセクシャルだったらしい。なんてハレンチな~!笑

でもカーロちゃんはリベラのことを心底愛してたのよ。
その愛が満たされないから不倫に走ったんだわきっと。

絵にも、その苦悩の愛情やら、自分の体が思うようにならない苛立ちなんかが現れてる作品も多くて、彼女の心の動きがひしひし伝わってきます。


見たかった作品が生で見れてほんとに大感激でした。

妖艶なフリーダカーロに、ますますメロメロになっちゃったみぃでした。らぶ!!!
[PR]
by aroma_rim | 2010-11-17 01:28 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK