百水じいさんのアートに浸る。


f0100505_23504547.jpg

彼の名は、Hundertwasser(フンデルトヴァッサー)。

オーストリアを代表する画家であり建築家でもあります。


みぃは彼のこと全然知らなかったんだけど、以前みぃの友達がウィーン旅行をしたときに
フンデルトヴァッサーの美術館に行ったらしく、1枚のオミヤゲのポストカードをくれて、
「ここ、みず絶対好きだと思うから機会があればいつか行ってみて!」と言われてたの。

そのポストカードをみて、一発で彼の作品を気に入ったわたし。


今回せっかくウィーンに来たからには、是非立ち寄っておきたい!!ということで、
彼のゆかりの地を2ヶ所ほど訪れてみました。



f0100505_23525957.jpg

ここは、「フンデルトヴァッサー・ハウス」という彼が建築した公共住宅です。

ウィーンの市営住宅なので、実際に住民が生活しており中の様子は見られません。




f0100505_23533668.jpg


f0100505_2354187.jpg

彼ね、定規で引いたようなまっすぐな直線を嫌ってたそうで、丸みのあるものや湾曲したものを
モチーフに多様してて、ここの床も、うねってるそうです。

生活しにくくないんだろーか・・・・という疑問もあるけど、
住んでる住人は、アート性を感じるしおもしろいから問題ないのだそうです。
うん、問題ないない!みぃも住みたいものー!!!!!



f0100505_23543530.jpg

彼の思想として、

「家を建てるということは、地面がなくなるということ。でもその代わりに屋上に地面を作るなどして植物を植える。それが重要なことだ。」と。

植物と共存することの必要性を訴え続けた彼の建築物には、多くの緑が見受けられます。


そんな彼の絵画としての作品を常設してある「KUNST HAUS WIEN」クンストハウス・ウィーンという美術館が近くにあるので、さっそく行ってみました。





f0100505_2355199.jpg

KUNST HAUS WIEN、通称フンデルトヴァッサーミュージアムです。

白黒のタイル張りが可愛い、とってもフンデルトヴァッサーさんっぽい建物。
もちろん床は、ところどころうねってます。




f0100505_23594320.jpg

展示場は撮影禁止なのでお見せできないけど、
見る作品すべてドッキュンドッキュン撃ち抜かれちゃった。ずばりみぃ好みの画家さんだわ~!!

色彩豊かで、点描・曲線・渦巻きがキュートすぎです。
随所で金色とか銀色のアクセントが用いられてて、それもすごく好きだった。


建築家としての思想に沿うかのように、「家」と「木」をテーマにしたものが多いな~と感じた。
それから水や雨も。



f0100505_081352.jpg

(購入したポストカードより)



彼の名前Hundertwasser(ドイツ語でフンダートヴァッサー)ってね、
直訳すると「百の水」って意味なの。

で、彼ね日本に滞在してた期間があって、日本で生み出された作品には日本語のタイトルが
絵画にも書かれてあって、すごく身近に感じちゃった。


しかもちゃんと作品には印鑑が押されてあって、「百水」の印が!!!
この百水印は後期の作品にも多数見受けられます。気に入ってたんだろうね~~☆


印象に残った作品を上げるならば、ドットまみれのピンクの空の絵(タイトル忘れちゃった)と、
「Das Feuer」(ドイツ語で火事)ってゆー絵が好きだった。

英語のタイトルではWater houseってなってたけど、燃える家と水と、消えていくものや浮かび上がる思い出なんかが表されてる感じがして、カラフルな中にもペーソスが効いてて、ものすごく印象的な1枚でした。


そんな百水さんの温かみのある作品をたーーっぷり堪能した私たち。

ちょうどお昼どきだったので、ここの中にあるミュージアムカフェでランチをすることにしました☆




f0100505_095315.jpg


f0100505_0101766.jpg

白黒のタイル張りで、やはりここも植物がたくさんなカフェ。
ウィーン名物らしいキャベツのパスタを頂く。シンプルな味付けで美味しかった!!



すっかり百水さんにハマっちゃったみぃ。彼の建築物をすべて見てみたい!!!

じつは大阪にもあるらしく、いつか行ってみたいな~~って思ってます。
ドイツにも1ヶ所あるみたいだから、まずはそこから攻めようかな。


待っててね、百水じいさんっ★
[PR]
by aroma_rim | 2010-11-08 00:22 | ◆みぃ旅にでる。


あたまに花を、こころに鳥肌を!


by aroma_rim

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

◆アロマのある生活。
◆ドイツの暮らし。
◆みぃ旅にでる。
◆みぃグルメ。
◆観劇のきろく。
◆鳥肌おんがく。
◆お洒落ゴト。
◆みぃの雑記帳。
◆精油あれこれ。
◆はじめての方へ。

以前の記事

2014年 01月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
more...

タグ

(286)
(57)
(19)
(12)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(2)
(1)

LINK